ニュース
» 2021年08月23日 18時00分 公開

【実物レビュー】「リンネル」10月号特別号のふろくはスヌーピーの耐熱ガラス容器 レンジもオーブンもOKなかわいい優秀アイテムです(1/2 ページ)

そのまま食卓に出してもおしゃれ。

[ちゃすこ,ねとらぼ]

 雑誌「リンネル」10月号特別号のふろくは、「SNOOPY(スヌーピー)レンジもオーブンもOKの耐熱ガラス保存容器」。ふろくとは思えないクオリティーのかわいくて便利なアイテムを、実際に使用してレビューします。

リンネル10月号ふろく そのまま食卓に出してもかわいい耐熱ガラス容器です

 宝島社の女性向けファッション誌「リンネル」10月号が販売中です。巻頭特集は、「暮らしとおしゃれに役立つ Myベストセット」。毎日の家事ルーティンや雨の日のおでかけ、アウトドアなど、シーンごとに必要なものを日頃から"セット"しておくことで、生活を豊かにする方法を提案しています。

リンネル10月号ふろく 表紙は女優の松岡茉優さん

 今号のふろくは、幅広い世代から支持を集めるスヌーピーのキャラクターアイテム。通常号(990円)にはハートを抱くスヌーピーのダイカット型ポーチが、セブン-イレブン、セブンネットショッピング限定発売の増刊号(1080円)にはかわいいポーチ入りの防災10点セットが、ローソンとHMV、Loppiで販売している特別号(980円)には本誌初となる耐熱ガラス保存容器がついています。

リンネル10月号ふろく 特別号は持ち運びがしやすいように取っ手付きのパッケージで売られていました

 特別号のふろくの耐熱ガラス保存容器は、大きさが縦12×横17×高さ6センチ、容量は600mlと日常的に使いやすい大きさ。フタにはコック帽姿でフライパンを振るかわいいスヌーピーが大きく描かれています。容器本体には柄のないシンプルな作りなので、食卓にそのまま出してもおしゃれです。

リンネル10月号ふろく お料理を楽しむスヌーピーがかわいい

 容器本体は−40〜400度まで耐冷・耐熱の仕様で、フタを外せばレンジやオーブンにもかけられるというすぐれもの。食品の保存だけでなく、調理にも使えて便利です。また、フタをしっかり閉じられる点や、パッキンを取り外して洗える点など、使いやすい工夫も盛りだくさん。これが雑誌のふろくだなんて、そして980円で手に入るなんて、とても信じられません……。

リンネル10月号ふろく パッキンは取り外しができて衛生的

 さっそく調理に使用してみました。今回筆者は、ジャガイモと玉ねぎのオーブン焼きにチャレンジ。どっしりと厚みのあるガラス容器ですが、中までしっかりと熱が通り、焼き色もきれいにつきました。食卓に並べておしゃれなだけでなく、食べきれなかったぶんはフタをしてそのまま冷蔵庫に入れられる点も魅力です。

リンネル10月号ふろく オーブン調理もおまかせ
リンネル10月号ふろく つくり置きにも重宝しそう

 冷凍庫にも入れられる器なので、ひんやりスイーツを入れておくのもおすすめ。流行のスコッププリンを手作りしたり、食べかけのアイスクリームを保存したり、アイデア次第で様々な使い方ができそうです。

リンネル10月号ふろく ミルクプリンを作ってみました
リンネル10月号ふろく 食べきれない分はフタをして冷蔵庫へ

 雑誌のふろくという概念を覆すほど便利でかわいいガラス保存容器は、毎日の食卓で大活躍間違いなし。スヌーピーが好きな方だけでなく、生活感のない保存容器を探している方にもぜひチェックしてほしい、おすすめのふろくです。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」