ニュース
» 2022年05月19日 16時15分 公開

「22歳の気分」なテイラー・スウィフト、名門ニューヨーク大卒業式でスピーチ 失敗を糧にする“ライフハック”を伝授

テイラー、初めての卒業式ファッション。

[城川まちね,ねとらぼ]

 米シンガー・ソングライターのテイラー・スウィフトが5月18日(現地時間)、ニューヨーク大学の卒業式が行われたヤンキースタジアムでスピーチを行いました。テイラーは同大学から名誉美術博士号を授与されています。

ニューヨーク大学で卒業生にスピーチするテイラー・スウィフト ガウンと角帽をかぶるとなんだか初々しいテイラー(画像はYouTubeから)
テイラーの出番は2時間48分あたりから

 Instagramでは、タイトなワンピースとチャンキーヒールのうえにガウンを羽織り角帽をかぶって準備する姿を見せてくれたテイラー。ヤンキースタジアムでの式典が進み、紹介を受けると誇らしそうな笑顔を見せて手を振り、投げキッスを送りました。

 テイラーは「私がここに呼ばれた理由の90%は、『22』という曲を持ってるからだと確信してます」と自身の22歳の誕生日を祝った2012年のヒット曲に言及。この曲は単に22歳の若さや楽しさだけを歌ったものではなく、現在32歳となったテイラーは、今回のスピーチでも卒業後の人生が楽しいことだけではないことを強調。すでにそれぞれのやり方で努力をしてきた卒業生たちにアトバイスはしないが、彼女がキャリアの初期で知っておきたかった「ライフハックを紹介する」と先人の知恵を伝授してくれました。

 「ライフハック」の第1として、これから「人生はとても重くなる」かもしれないから、「手元に置いておくものと手放すものを見極める」ことが大切だとテイラー。「1つの有害な人間関係が、素晴らしくシンプルな喜びに勝ってしまうことがある」ため、これができれば「人生は軽くなり、余裕ができる」のだそうです。

 もう一つは、「クヨクヨと共存することを学ぶこと」。どんなにクヨクヨしないようにしても、人生はどうしてもクヨクヨしてしまうものだと、テイラーは自身が「2012年にずっと50年代の主婦のような恰好をしていた」ことを挙げ、「あとから振り返ってみると顔を背けたくなるようなことをしてたり、おかしな格好をしてたりするもの」で、それは「避けようのないことだから避けようとしないこと」だと言います。

 そして自身が「アドバイスを」しない理由として、若くしてデビューしたテイラーに、多くの人がしてきた勝手なアドバイスに振り回された経験を語り、「私の経験では、失敗が人生に最高のものをもたらしてきた」と述べました。失恋ソングの女王の金言。

ニューヨーク大学で卒業生にスピーチするテイラー・スウィフト 博士になったテイラー(画像はテイラー・スウィフトのInstagramから)

 また、今回博士号を授与されたものの、自身は4年制大学では学んでおらず、高校を10年生で卒業するのに空港で宿題をしていた経験なども語ってくれたテイラー。そのころ自身がいた世界は華やかに見えたかもしれないが、実際には移動と宿住まいが続く日々であり、大学で学ぶことへの憧れがあったとも明かしてくれました。

 ニューヨーク大学内に設立された「Clive Davis Institute of Recorded Music」では、米ローリング・ストーン誌のライターであるブリタニー・スパノスが講師を務めテイラーについて学ぶ講座も開かれています。過去に11回グラミー賞を受賞し、オリヴィア・ロドリゴなど若いアーティストにも影響を与えるテイラーの、これまでの功績が讃えられ博士号の授与に至ったわけですが、彼女のスピーチからはそのキャリアが華々しいだけではなかったことがうかがい知れるようです。

テイラー・スウィフト2012年の曲「22」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」