ニュース
» 2022年05月24日 18時55分 公開

『枕草子』に登場した猫や犬、『源氏物語』の女君の装束…… 平安時代の文化を感じるぬいぐるみやポーチがフェリシモから登場(1/2 ページ)

日常に平安の宮中文化をプラス。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 美術館や博物館にちなんだ雑貨を展開するフェリシモ「ミュージアム部」Twitternote)が、平安時代の宮中文化や物語をイメージしたぬいぐるみやポーチをオンラインショップで発売しました。

平安時代雑貨 平安時代の美的感覚が感じられる4つのアイテム

『枕草子』で愛されたペットたちがぬいぐるみに

 清少納言の随筆『枕草子』に登場する一条天皇がかわいがっていた猫「命婦のおとど」をモチーフにしたのが、「『枕草子・上にさぶらふ御猫は』より 命婦のおとどを愛でよう! ぬいぐるみ」です。価格は2750円。「命婦のおとど」は日本史上最古の記録に残る存在といわれる「なまえを付けられた猫」と言われています。

平安時代雑貨 『枕草子・上にさぶらふ御猫は』より 命婦のおとどを愛でよう! ぬいぐるみ(2750円)
平安時代雑貨 耳飾りのおしゃれをして、少しすました表情の「命婦のおとど」

 「命婦のおとど」のぬいぐるみは、『枕草子』に登場する黒くておなかが白い猫がモデル。つまみたくなるようなぷにぷにとした感触で、宮廷勤めの女房が持つ衵扇(あこめおうぎ)の装飾をイメージした耳飾りをつけてます(着脱可能)。

 『枕草子』には犬も登場。「『枕草子・上にさぶらふ御猫は』より 翁丸を愛でよう! ぬいぐるみ」は、清少納言が仕えた藤原定子らの愛犬「翁丸」をモチーフにしています。価格は価格は2750円。同作には「翁丸」が涙を流し、清少納言が驚くシーンもあります。

平安時代雑貨 『枕草子・上にさぶらふ御猫は』より 翁丸を愛でよう! ぬいぐるみ(2750円)
平安時代雑貨 いたずらっ子のような表情がキュート

 ペロッと舌を出し、表情豊かな「翁丸」。桃の節句のときに桃と柳で飾り付けられ、宮中をご機嫌に歩き回っていた姿を再現しています。耳飾りは「命婦のおとど」を同じく着け外しできます。

平安時代雑貨 2匹そろえるとお部屋が平安貴族の宮殿に!?

平安時代の女性の装いを楽しむ

 平安時代の宮廷で働く女官「女房」が持ち歩いていた扇、衵扇(あこめおうぎ)をモチーフにしたのが「平安の女房気分を楽しめる衵扇ポーチ」です。価格は3080円。「衵扇」は顔を隠したり、物の受け渡しに使ったり、宮中行事の作法などをメモしたりなど、さまざまな用途があったそうです。

平安時代雑貨 平安の女房気分を楽しめる衵扇ポーチ(3080円)
平安時代雑貨 鏡やメッシュポーチが付いて機能的。閉じるとコンパクト

 ポーチを開けると化粧直しなどに便利な鏡が付いています。コスメなどを入れられるメッシュポケットも付いていて、面ファスナー仕様なので取り外しも可能。内生地は「蝶鳥文(ちょうちょうもん)」という「蝶」と「鳥」を組み合わせた吉祥文様が散りばめられています。ポーチを閉じるとコンパクトな扇の形になります。

 平安時代といえば欠かせないのが、紫式部による文学作品『源氏物語』。主人公・光源氏の絶頂期に催された演奏会「女楽」に出た女君たちの装束をイメージして作られたのが「女君たちの装束イメージきんちゃくポーチ」です。価格は月1個2310円(4回数限定)。

平安時代雑貨 女君たちの装束イメージきんちゃくポーチ(月1個2310円・4回数限定) 左上:女三宮、右上:明石の女御、左下:紫の上、右下:明石の上

 ポーチは「女三宮」「明石の女御」「紫の上」「明石の上」の4種類。きんちゃくポーチの袋部分にシースルー生地が重ねているのは、平安時代の装束に使われていた非常に薄い絹から着想を得ているとのことです。透け感のある生地から、それぞれの女君にちなんだ有職文様風のデザインが透けて見えるという凝ったデザインです。

平安時代雑貨 左上:女三宮の「宝相華に猫」、右上:明石の女御の「波立涌に樺桜」、左下:紫の上の「七宝に樺桜と露」、右下:明石の上の「青海波に松」

 絞り口が大きく開いてものの出し入れがスムーズで、中にものを入れると自立するまち付き。縦約20センチ、横約18センチ(しぼり口部分)、まち幅約7センチと、コスメを入れて持ち歩くにはちょうどいい大きさです。

平安時代雑貨 たっぷり入って、普段づかいもできそうです

 ほか、「枕草子いとをかしな風景をめでる 四季のカーテンクロスの会」(月1枚4180円・4回数限定)や、「雅を身にまとって 男性歌人が詠んだ和歌イメージブローチの会」(月1枚3190円・3回数限定)など、平安時代をモチーフにしたアイテムが販売中です。

平安時代雑貨 和樂webとフェリシモミュージアム部とのコラボで誕生した枕草子いとをかしな風景をめでる 四季のカーテンクロスの会(月1枚4180円・4回数限定)
平安時代雑貨 雅を身にまとって 男性歌人が詠んだ和歌イメージブローチの会(月1枚3190円・3回数限定)

 

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2207/04/news028.jpg パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい
  2. /nl/articles/2207/04/news120.jpg 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  3. /nl/articles/2207/05/news107.jpg 岩城滉一、“天井の高さ9m”北海道の広大マイホーム公開 大型ピックアップトラックでさっそうと登場
  4. /nl/articles/2206/27/news020.jpg 13歳の柴犬をSNSに投稿→コメントがきっかけで病気だと分かる 飼い主「インスタを始めて良かった」と感謝
  5. /nl/articles/2206/30/news158.jpg 家に届いた不審な代引の荷物……受け取るべきか迷っている時に、佐川急便のお兄さんがかけた「個人的な」言葉がありがたい
  6. /nl/articles/2207/05/news163.jpg 納車から約1年の藤田ニコル、愛車700万円ベンツで親子夜ドライブ “イケメン運転姿”に反響 「かっこいいな〜」
  7. /nl/articles/2207/05/news092.jpg 「みんなすっかりお母さん」 竹下佳江、高橋みゆき、菅山かおるら、女子バレーの“レジェンド集結ショット”に反響
  8. /nl/articles/2207/04/news075.jpg 未来人を称する「南海トラフ巨大地震」“予言”が不安広げる 気象庁「日時と場所を特定した地震予知情報はデマ」
  9. /nl/articles/2207/05/news091.jpg 「顎変形症」手術で大変身の元乃木坂46・伊藤かりん 退院報告&腫れの残る“ぷくぷく”顔を公開
  10. /nl/articles/2207/04/news166.jpg ちばてつや・赤松健らの所属する「日本漫画家協会」がインボイス制度導入反対の声明を発表 漫画家の本名が公表されるリスクにも言及

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」