メディア

【うる星やつら】人気No.1を決めよう! あなたが一番好きな「うる星やつら」のキャラクターは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 漫画家・高橋留美子さんの代表作の一つ『うる星やつら』は、1978年に少年サンデーに初登場。その後、不定期シリーズ作品として人気を集め、週刊連載へ移行。奇想天外なキャラクターたちが繰り広げるドタバタラブコメはアニメ版も大ヒットし、世代を問わず多くの人の心を掴みました。

 今回ねとらぼ調査隊では、そんな『うる星やつら』のキャラクター人気投票を実施します。それでは、数多くいる登場キャラクターの中から、7人をピックアップして紹介していきます!

諸星あたる

 本作の主人公。凶運と煩悩を人の形に固めたような少年で、かわいい子を発見すれば即ナンパ(ガールハント)と性格は軽薄そのもの。ずば抜けた生命力と行動力で、たとえぶっ飛ばされても諦めないなど、その様子はむしろ清々しいほどです。

 ですが、ナンパに成功すると困惑するなど、根は意外と純情。また、ラムちゃんのアプローチに冷たい態度を取り続ける一方で、彼女のピンチには必ず駆けつけて助け出してみせる男らしい一面も持っています。

画像はAmazonより引用
advertisement

ラム

 本作のヒロインの一人。語尾に「だっちゃ」をつけて話す、宇宙からやって来た不思議な鬼の子です。あたるとの地球を賭けた鬼ごっこに敗れて以来、彼のことを「ダーリン」と恋い慕うとても純真な子で、彼のナンパも電撃ビリビリだけで許してくれます。

 行動力にあふれる一方、天然で面倒くさがりなところがあり、やったことでしばしば周りに大迷惑をかけてしまうことも。ですが、その愛嬌いっぱいの暴走っぷりは、やっぱり憎めません。

画像はAmazonより引用
advertisement

面堂終太郎

 あたるのクラスメイトにしてライバル。巨大な資金力と軍事力を持つ面堂財閥の跡取り、眉目秀麗、文武両道と非の打ち所がない少年です。故に多くの異性から好意を寄せられますが、ラムちゃんに袖にされて以来、彼女が好意を寄せるあたるに何度も日本刀で斬りかかります。

 表向きは完璧な彼ですが、実は内面はあたると同じ軟派者。またプライドが高かったり、暗所と閉所がダメだったり、意外と残念な一面が多いです。でも、そのギャップこそが、なによりの魅力!

画像はAmazonより引用
advertisement

三宅しのぶ

 本作ヒロインの一人で、あたるの同級生にして幼馴染。清楚で可憐、いつも元気な愛らしい女の子ですが、どんな重いものも軽々投げ飛ばす怪力の持ち主でもあります。

 最初はあたると恋仲で、どんな障害も気にしないほど一途でしたが、彼とラムちゃんの関係を見ているうちに自然消滅。面堂終太郎が転校してきてからは、彼に恋心を募らせるも、幻滅して普通のお友達関係に。「男なんて男なんて、みんな同じだわ」と言いたくなるのも分かるほど男運は悲惨でしたが、だからこそ因幡くんとのエピソードは感動的でしたね。

画像はAmazonより引用
advertisement

藤波竜之介

 本作ヒロインの一人。父の「実家の跡取りは男」という信念から男として育てられたため、名前もルックスも内面も男の子っぽい女の子。そのため父との相性は最悪で、時に親子の縁を切りたいと思うほど。一方、その男らしさに惚れた下級生女子は数知れず、校内では大人気。

 作中では「女になりたいと思わないか?」と聞かれて「俺は女だー!」と男を殴り飛ばすなど、男扱いされて激怒するのがお約束。セーラー服に憧れる彼女のいじらしさは、いつ見てもたまりません。

画像はAmazonより引用
advertisement

錯乱坊(チェリー)

 桃の中から現れたり、生徒の机の中から抜け出てきたり、どアップで脈絡のない登場を繰り返す謎の僧侶。現れては周りに迷惑をかけていく生粋のトラブルメーカーで、その度に爆発しているため「先天的自爆体質」とも呼ばれます。「ブドウ狩り会場はここかな?」と現れて爆発したシーンや、野菜の山から「鍋ものか?」と顔を出したシーンは、最高に笑いました。

画像はAmazonより引用
advertisement

メガネ

 ラムちゃんにぞっこんの4人組「ラム親衛隊」の最高幹部会議長で、弁舌の巧みなオタク。わりと常識人な一方、随所で変顔を披露するなど、ぶっ飛んだ一面もある強烈なキャラクターです。「私の名はメガネ」で始まるインパクトあふれる長台詞「友引前史」を頑張って覚えようとした人は、きっと多いはず。あとグローブとパンツの決闘は、色々な意味で衝撃でした。

advertisement

まとめ

 ここまで主なキャラクター7人をピックアップして紹介してきました。もちろんこのほかにも、アニメ版でお祓いをするときに唱えた「はらたま! きよたま!」も印象的なサクラ先生や、ラムの幼なじみである弁天やおユキ、ぶりっこなランちゃんなどなど、魅力的なキャラがたくさん登場します。

 今回、選択項目には上記7人を含む43人のキャラクターをピックアップしましたが、選択肢にないキャラが好きという人は「その他」に投票のうえ、コメントにてキャラ名を教えてください。

 そのほか、『うる星やつら』の思い出や各キャラへのコメントもお待ちしています。それでは、アンケートへのご協力よろしくお願いします!

advertisement

アンケート

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.