漫画家「田村由美」の好きな作品ランキングTOP15! 第1位は「BASARA」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2023年10月1日から2023年10月8日までの間、ねとらぼ調査隊では「漫画家『田村由美』の作品で一番好きなのはどれ?」というアンケートを実施していました。

 壮大なスケールの物語が魅力の田村さんの作品の中で、どれが一番人気に輝いたのでしょうか。さっそく、ランキングを上位から見ていきましょう。

 今回のアンケートでは計705票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年10月1日 ~ 10月8日
有効回答数 705票
質問あなたが一番好きな田村由美さんの漫画は?
advertisement

漫画家「田村由美」の好きな作品ランキング

advertisement

第2位:ミステリと言う勿れ

出典:Amazon.co.jp
ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα)"

ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα)

田村由美
528円(06/16 12:17時点)
発売日: 2018/01/10
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「ミステリと言う勿れ」でした。得票数97票を獲得しました。

 『ミステリと言う勿れ』はマンガ大賞2019で第2位に輝き、第67回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した作品。飄々とした性格で洞察力に優れた男子大学生が、複雑な事件を次々と解決していくストーリーです。

 本作の魅力は、主人公の哲学的なセリフと、読者の倫理観を問うような事件設定。自分が登場人物の立場だったらどうするか、考えさせられるようなストーリーが魅力的です。2022年のテレビドラマ化に続き、2023年9月には映画も公開され、ますます原作への注目度が高まっています。

advertisement

第1位:BASARA

出典:Amazon.co.jp
BASARA(1) (フラワーコミックス)"

BASARA(1) (フラワーコミックス)

田村由美
484円(06/16 12:17時点)
発売日: 1991/03/26
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「BASARA」でした。得票数284票を獲得しました。

 『BASARA』は第38回小学館漫画賞を受賞した作品。文明が滅び暴君による圧政が敷かれた20世紀末の日本を舞台に、故郷の村を滅ぼされた少女が、新しい日本を作るための旅に出る冒険ファンタジーです。

 本作の魅力は、レジスタンスと王家の戦いという壮大なストーリーに、恋愛要素をうまく絡めている点。コメント欄では、「田村由美さんのはどれも大好きだけど、あえてBASARA。世界観が好き。主人公のヒロインがどんどん成長し、精神的に強くなっていくのが大好きだから」という声がありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.