メディア

【北斗の拳】「北斗神拳の奥義」人気ランキングTOP29! 第1位は「無想転生」に決定!【2021年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 4月12日から4月25日まで、ねとらぼ調査隊では「北斗神拳奥義で一番好きな技はなに?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、漫画『北斗の拳』で披露された50種類の「北斗神拳の奥義」。好きな奥義が選択肢にない場合は「その他」に投票していただき、コメントで奥義の名前を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数2337票もの投票をいただきました。ありがとうございます! それでは、結果を見ていきましょう。

advertisement

第10位:北斗羅漢撃

 第10位は「北斗羅漢撃」でした。得票数は71票、得票率は3%となっています。

 北斗羅漢撃は、北斗四兄弟の“三男”であるジャギが使用した奥義です。北斗百裂拳のように無数の腕を繰り出す攻撃で、含み針を交えて披露するもケンシロウにすべて防がれてしまいました。

advertisement

第9位:北斗有情破顔拳

 第9位は「北斗有情破顔拳」でした。得票数は74票、得票率は3.2%となっています。

 北斗有情破顔拳は、北斗四兄弟の“次男”であるトキが使用する奥義です。痛みを感じずに快楽と共に死を迎える「北斗有情拳」の技で、作中ではカサンドラの獄中で初披露されました。格闘ゲームにおいてはトキの一撃必殺技となっており、もともとの高いキャラクター性能に加えて広い攻撃範囲を持つことから、トキの恐ろしさを知らしめる技として語り草となった奥義です。

advertisement

第8位:岩山両斬波

 第8位は「岩山両斬波」でした。得票数は79票、得票率は3.4%となっています。

 岩山両斬波はケンシロウが使う技で、いわゆるチョップによる攻撃です。その威力は技を受けた人物の頭蓋骨に手刀がめり込むほど。

advertisement

第7位:北斗有情猛翔破

 第7位は「北斗有情猛翔破」でした。得票数は117票、得票率は5%となっています。

 北斗有情猛翔破は、ケンシロウがサウザーとの対戦で使用した奥義です。苦痛を生まない「北斗有情拳」の一種で、無数の突きを連打した後に強烈なアッパーを放ちます。

advertisement

第6位:天翔百裂拳

 第6位は「天翔百裂拳」でした。得票数は133票、得票率は5.7%となっています。

 天翔百裂拳は、トキがラオウとの対戦で披露した奥義です。空中で無数の拳を繰り出し、秘孔を突く技。北斗神拳千八百年の歴史の中で、最も華麗な技を持つとされるトキらしい奥義です。

advertisement

第5位:北斗剛掌波

 第5位は「北斗剛掌波」でした。得票数は133票、得票率は5.7%となっています。

 北斗剛掌波はラオウが使う奥義で、後にバランやケンシロウも使用しました。手のひらから圧縮した闘気を放ち、相手を攻撃する技です。いわゆるビームのような攻撃ですが、ケンシロウは無想転生によってこの技を回避しています。

advertisement

第4位:天将奔烈

 第4位は「天将奔烈」でした。得票数は262票、得票率は11.2%となっています。

 天将奔烈はラオウが使用する奥義です。両手で円を描くフォームで気を練り、両手から闘気を放つラオウの無敵の拳。後にケンシロウがハンとの戦いで使用しました。その時のハンのセリフから、ラオウが独自に編み出した技ではないかと推測されています。

advertisement

第3位:北斗百裂拳

 第3位は「北斗百裂拳」でした。得票数は271票、得票率は11.6%となっています。

 北斗百裂拳はケンシロウが使う奥義で、3秒間に50発というスピードで突きを繰り出し、相手の秘孔を突く技です。意外にも原作では第1話でしか技名が宣言されませんでしたが、アニメでは複数話において使用され、ケンシロウの代名詞ともいえる奥義として認知されています。

advertisement

第2位:天破活殺

 第2位は「天破活殺」でした。得票数は289票、得票率は12.4%となっています。

 天破活殺は、ケンシロウがサウザーとの対戦で使用した奥義です。直前に秘奥義「天破の構え」をとり、指先から闘気を放つことで相手の肉体に触れずに秘孔を突く技。この奥義を受けたサウザーは足の動きを封じられてしまいました。

advertisement

第1位:無想転生(究極奥義)

 第1位は「無想転生(究極奥義)」でした。得票数は390票、得票率は16.7%となっています。

 北斗神拳の究極奥義であり、深い哀しみを背負った者のみが体得できる無想転生。その真髄は「無から転じて生を拾う」ことにあり、無の状態から攻撃を放つという攻防一体の奥義です。師匠のリュウケンによると北斗二千年の歴史の中で体得した者はいないとのことでしたが、数々の哀しみを背負ったケンシロウは、ラオウとの戦いの中で習得。ラオウはケンシロウの無想転生に恐怖するも、後に愛する女性・ユリアを手にかけることで、自身も無想転生を習得しました。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.