メディア

【スーパー銭湯】もう一度行きたい施設ランキングTOP20 愛媛県の「東道後のそらともり」が第1位!【2019年調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 公衆浴場の1つであるスーパー銭湯。さまざまな設備が充実し、中には天然温泉を使用した露天風呂が設置された施設もあるなど、世代や性別を問わず「気軽に行くことができる温泉」として人々の間で親しまれています。普段使いとしての利用はもちろん、気分をさっぱりさせたい時の褒美などさまざまな使い方があります。

 そこで今回は、旅行情報誌『じゃらん』が発表した「もう一度行きたいスーパー銭湯ランキング2019」をもとに、全国各地に存在するスーパー銭湯のTOP20を紹介します。

 なお、ランキングは45都府県在住の20代~50代男女を調査対象とし、有効回答数は2735名です。

(出典:じゃらん

advertisement

第3位:天空SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店【愛知県】

画像は「 天空SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店 」より引用

 第3位に選ばれたのは、愛知県にある「天空SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店」でした。1989年に開業したスーパー銭湯で、2018年には大規模リニューアルを実施。高台の眺望を生かした展望露天風呂は「スーパー銭湯とは思えない絶景」として絶賛されています。

  特に夜間の利用がおすすめで、浴槽内に埋め込まれたLEDの青い光が、幻想的な雰囲気を演出します。フリースペースである和畳の休憩座敷をはじめ、癒しの空間「フォレストヴィラ」やリラクゼーションなど充実した設備で一日中楽しめます。キッズコーナーも完備されているため家族連れにも安心です。

advertisement

第2位:テラスゲート土岐 よりみち温泉【岐阜県】

画像は「テラスゲート土岐 よりみち温泉」より引用

 第2位は、岐阜県にある「テラスゲート土岐 よりみち温泉」でした。岐阜県の観光拠点であるテラスゲート土岐の中にあるスーパー温泉です。日帰り天然温泉として親しまれており、特に美肌の湯が人気となっています。

 6つのテーマに分かれた岩盤浴や、源泉に炭酸を溶かし込んだ地域最大の超炭酸泉などバラエティー豊かな施設も魅力的です。ふらっと立ち寄って温泉に入るだけでも良し、温泉後にテラスゲート土岐でショッピングをしても良し。さまざまな楽しみ方ができます。さらに、充実したリラクゼーション施設や、ヘルシーメニューがそろっているレストランも見逃せません。

advertisement

第1位:東道後のそらともり【愛媛県】

画像は「 東道後のそらともり 」より引用

 第1位に輝いたのは、愛媛県にある「東道後のそらともり」でした。温泉がある久米地区一帯は、昔から良質なお湯として地域の人たちに愛されており「気の養生」をコンセプトとしてこの地に設立されました。

 1日中籠もれるほど設備が充実しており、宿泊も可能。すべての客室には半露天風呂が設置され、プライベート空間で美肌の湯を満喫できます。特に人気なのがデラックスルーム。日尾山の雄大な景色を眺めながら、半露天風呂で心行くまでゆったりと癒されることができます。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.