メディア

【40代が選ぶ】この冬買い替えたい「加湿器のメーカー」ランキングTOP23! 第1位は「パナソニック」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の40代を対象に「この冬買い替えたい加湿器のメーカーを教えてください」というテーマでアンケートを実施しました。

 さまざまなメーカーから発売されている加湿器ですが、多くの40代から「次に買い替える」と支持を集めたのは、どのメーカーだったのでしょうか。それではランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年10月26日
調査対象全国の40代
有効回答数216票

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

【40代が選ぶ】この冬買い替えたい「加湿器のメーカー」ランキングTOP23!

advertisement

第5位:YAMAZEN

 第5位は「YAMAZEN」でした。山善は大阪府大阪市に本社がある大手専門商社で、工作機械や産業機器のほか、家庭用電化製品も扱っています。そんなYAMAZENは、スチーム方式・ハイブリッド方式・超音波方式の加湿器をラインアップ。スチーム方式の「KS-J242」では、上部のフタを開けてそのまま注水や掃除をすることができ、操作ボタンも電源と加湿量切り替えだけのシンプル設計となっています

advertisement

第4位:象印

 第4位は「象印」でした。「象印マホービン」は大阪府大阪市に本社がある、魔法瓶や炊飯器などの調理家電製品や生活家電製品を中心に製造・販売を行う電機メーカーです。そんな象印では、広口容器でポットのように手入れが簡単な「EE-RS35・50」などのスチーム式加湿器を販売しています。湿度や室温のセンサーが内蔵されており、快適な湿度に自動で制御してくれたり、最長で約24時間以上の連続運転が可能だったりと、使い勝手の良さが人気のようです。

advertisement

第3位:アイリスオーヤマ

 第3位は「アイリスオーヤマ」でした。宮城県仙台市に本社を置く、生活用品や家電製品を企画・製造・販売する会社です。そんなアイリスオーヤマでは、部屋の隅々まで素早く加湿できるサーキュレーター付きのモデルや空気清浄機を搭載したモデルのほか、広い部屋に対応する大型加湿器など、幅広い製品を展開しています。また、ハイブリッド式加湿器「UHK-500シリーズ」など、超音波式と加熱式のメリットを兼ね備えたモデルもあります。

advertisement

第2位:シャープ

 第2位は「シャープ」でした。大阪府堺市に本社がある電気機器メーカーで、高品質な液晶テレビを手掛けていることでも有名です。1990年から2009年までのキャッチコピー「目の付けどころがシャープでしょ。」で知られるように、かゆいところに手が届くような商品展開が魅力です。

 そんなシャープでは、ハイブリッド式と気化式の加湿器をラインアップ。同社の空気清浄機でおなじみのプラズマクラスター機能を搭載するほか、タンク内のぬめりなどを抑制する「Ag+イオンカートリッジ」が内蔵されたモデルもあるなど、常に清潔に保てるような工夫がされています。

advertisement

第1位:パナソニック

 第1位は「パナソニック」でした。東京都港区に本社を置く、パナソニックホールディングス傘下の大手電機メーカーです。

 そんなパナソニックでは、中小容量タイプと大容量タイプの加湿器をラインアップしています。プレハブ洋室64畳の広さに対応する大容量モデルや、省エネでもしっかりと潤すヒーターレス気化式加湿器「FE-KXW05」など、さまざまなタイプから用途に合わせて選べるのがうれしいですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「家電・PC・カメラ」のアクセスランキング