メディア

【解説付き】「ミニスーファミ」収録タイトル人気投票開催! 一番好きな作品は?

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 任天堂の復刻版ゲーム機として2017年10月5日に発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン(ミニスーファミ)」。発売から間もなくして購入が殺到し、2020年現在でも定価の倍近くの中古価格がつけられています。

 ねとらぼ調査隊では、ミニスーファミに収録されたゲームタイトル21作品の人気タイトル投票を実施中です。あなたが好きなゲームタイトルに投票してください!

「任天堂」公式サイトより引用

 それでは、アンケート対象となっているゲームタイトルを紹介していきます。

スーパーマリオワールド

 「スーパーマリオワールド」は1990年に任天堂より発売されたアクションゲームで、スーファミローンチタイトルのひとつです。国内の売り上げは、スーファミのソフトでは第2位となる355万本を達成しています。

 2人交互プレイに対応したアクションゲームとなっており、今ではシリーズお馴染みとなった恐竜のキャラクター“ヨッシー”が初登場したタイトルでもあり、ヨッシーに乗ったアクションも楽しかったですよね! 仕掛けや謎解き要素が含まれた、バラエティ豊かなステージに多くのプレイヤーが夢中になりました。

advertisement

F-ZERO

 「F-ZERO」は1990年に任天堂より発売されたレースゲームで、スーファミローンチタイトルのひとつです。

 ホバーマシンと呼ばれる4種類のマシンから1つを選択し、9つの惑星都市と15のサーキットを走り抜ける個性豊かなレースゲーム。「大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ」でお馴染みのキャプテン・ファルコンが初めて登場したゲームでもあります。

advertisement

がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜

 「がんばれゴエモン〜ゆき姫救出絵巻〜」は、1991年にコナミから発売されたアクションゲーム。ファミリーコンピュータ(ファミコン)で人気を博した「がんばれゴエモン」シリーズ初のスーファミ作品です。

 前作同様に2人同時プレイが可能となっており、プレイヤーはゴエモンとエビス丸を操作し、さらわれたゆき姫を救出するのが目的。江戸時代なのにゲームセンターやファストフードといった現代要素が織り交ぜられた世界観や、爽快なアクション性が魅力です。

advertisement

超魔界村

 「超魔界村」は、1991年にカプコンから発売されたアクションゲームです。非常に難易度の高いシリーズとして知られている「魔界村」シリーズの第3弾となります。

 前作同様、鬼畜とも呼べる難易度は健在。シリーズでは最も低い難易度と評されることもありますが、他のアクションゲームと比較すると、やはりその難しさは群を抜いています。プレイヤーは主人公のアーサーを操り、多彩な武器や新たに追加された2段ジャンプを駆使して、恐ろしい魔界で戦いを繰り広げていきます。

advertisement

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

 「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」は、1991年に任天堂より発売されたアクションアドベンチャーゲームです。

 プレイヤーは主人公のリンクを操作し、邪悪の王ガノンを倒すためにフィールドやダンジョンを冒険します。さまざまなアクションや謎解きといった要素が詰まった作品です。また、シリーズではお馴染みとなったマスターソードや回転斬りが初登場した作品でもあります。

advertisement

スーパーフォーメーションサッカー

 「スーパーフォーメーションサッカー」は、1991年にヒューマンより発売されたスポーツゲームです。

 サッカーゲームとしては珍しく、ゴール後方からコートを眺めるカメラ視点。世界の強豪を相手に勝ち抜くヒューマンカップ、1試合のみのエキシビションといったゲームモードで遊べます。なぜかイエローカードがなく、ファウルをしてしまうとレッドカードで一発退場し、ファウルを受けた選手は負傷交代というシステム。こういう極端な設定も味ですよね~。ちなみにプレイヤーからは地味に難易度が高いとの声も。

advertisement

魂斗羅スピリッツ

 「魂斗羅(コントラ)スピリッツ」は1992年にコナミから発売されたアクションシューティングゲームです。

 プレイヤーは戦闘のプロフェッショナルである「魂斗羅」と呼ばれるビルとランスを操作し、エイリアンを相手に戦います。横スクロールのステージと真上から見下ろすステージの2種類が存在します。ボタン押しっぱなしでマシンガンを連射できるなど爽快感に溢れたゲームである一方、そこそこ難易度の高いゲームとしても知られています。

advertisement

スーパーマリオカート

 「スーパーマリオカート」は、1992年に任天堂より発売されたアクションレースゲームです。現在も人気の高い「マリオカート」シリーズの第1弾として登場し、スーファミのソフトとしては国内の売り上げ本数が最も多いゲームタイトルとしても知られています。

 ただのレースゲームではなく、キノコやスターといったスーパーマリオシリーズではお馴染みのアイテムが登場。アクション性に富んだレースゲームとなっています。カートのコントロールが難しく、「おばけぬま」で落下したプレイヤーは数知れず……。

advertisement

スターフォックス

 「スターフォックス」は、1993年に任天堂より発売されたシューティングゲームです。スターフォックスシリーズの第1弾となります。

 アーウィンと呼ばれる戦闘機を操り、ブラスターやスマートボムといった武器、クイックターンやローリングといった操縦テクニックを駆使し、悪の科学者アンドルフの野望を打ち砕くために戦います。スーファミでは初となる3D作品としても知られています。

スターフォックス

スターフォックス

2,995円(07/01 23:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

聖剣伝説2

 「聖剣伝説2」は、1993年にスクウェアより発売されたアクションRPGゲームです。人気シリーズ「ファイナルファンタジー」の外伝としてはじまった「聖剣伝説」シリーズの第2弾となりますが、今作より独立した世界観となっています。

 プレイヤーは伝説の聖剣を引き抜いたランディを操作し、仲間のプリムやポポイとともに冒険の旅に出かけます。モーションバトルシステムと呼ばれるスムーズな戦闘システムが採用されており、スーファミのアクションRPGを代表するゲームタイトルと言えるでしょう。2018年にはフルリメイク版「聖剣伝説2 シークレット オブ マナ」が発売しました。

【PS4】聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

【PS4】聖剣伝説2 シークレット オブ マナ

4,350円(07/01 23:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

ロックマンX

 「ロックマンX」は、1993年にカプコンより販売されたアクションゲームです。オリジナルとなるロックマンシリーズから100年後を描いており、ロックマンXシリーズとしては第1弾の作品になります。

 ファミコンで人気の高かったロックマンシリーズのスーファミ版として考案され、それまでのロックマンシリーズとは一風変わったシリアスな世界観、よりスピーディとなったアクション性が人気を集めました。

ロックマンX アニバーサリー コレクション - Switch

ロックマンX アニバーサリー コレクション – Switch

2,955円(07/01 23:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

ファイアーエムブレム 紋章の謎

 「ファイアーエムブレム 紋章の謎」は、1994年に任天堂より発売されたシミュレーションRPGです。ファイアーエムブレムシリーズの第3弾となります。

 プレイヤーは主人公のマルス率いる軍を操作し、アカネイア大陸の戦争を戦い抜きます。ストーリーは第1部の暗黒戦争編と、第2部の英雄戦争編に分かれており、数多くの個性あふれるキャラクターが登場します。敵に倒されたキャラクターは基本的に生き返らないのが悲しいところ。

スーパーメトロイド

 「スーパーメトロイド」は、1994年に任天堂より発売されたSFアクションアドベンチャーゲームです。メトロイドシリーズの第3弾となります。

 プレイヤーはパワードスーツを身にまとった女戦士サムス・アランを操作し、奪われた謎の生命体メトロイドをめぐって、宇宙海賊との死闘を繰り広げます。シリーズ不朽の名作として名高く、海外でも非常に人気の高いゲームタイトルです。

ファイナルファンタジーVI

 「ファイナルファンタジーVI」は、1994年にスクウェアより発売されたロールプレイングゲームです。ファイナルファンタジーシリーズ本編の第6弾で、同シリーズ最後のスーファミ作品となります。

 魔道の力を持つ少女ティナの物語からはじまり、総勢10人以上のプレイヤーキャラクターが登場。また、前作までは中世ファンタジーがベースの世界観となっていましたが、今作では機械文明が導入され、のちのシリーズにも継承されていくことになります。

FINAL FANTASY VI

FINAL FANTASY VI

1,840円(07/01 23:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

スーパーストリートファイターII ザ ニューチャレンジャーズ

 「スーパーストリートファイターII ザ ニューチャレンジャーズ」は、1994年にカプコンより発売された格闘ゲームです。

 これまでの「ストリートファイターII」シリーズに登場した12人のキャラクターに加え、キャミィ、フェイロン、ディージェイ、サンダー・ホークの4人のキャラクターが参戦。「俺より強い奴に会いに行く」のキャッチコピーで有名ですね。

スーパードンキーコング

 「スーパードンキーコング」は、1994年に任天堂より販売されたアクションゲームです。

 プレイヤーはドンキーとディディーそれぞれの特徴を持った2人を操作し、盗まれたバナナを取り戻すために、キングクルール率いるクレムリン軍団と戦います。ゲーム性だけでなくサウンドの評価も非常に高く、サウンドトラックは中古でとんでもない価格で販売されています。

スーパーマリオ ヨッシーアイランド

 「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」は、1995年に任天堂より販売されたアクションゲームです。

 ベビィマリオを背負ったヨッシーが、魔法使いカメックにさらわれてしまったベビィルイージを助け出すために、冒険の旅へと出ます。従来のマリオシリーズとは異なる、かわいらしい手書き風のグラフィックが魅力的です。

スーパーマリオ ヨッシーアイランド

スーパーマリオ ヨッシーアイランド

5,640円(07/01 23:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

パネルでポン

 「パネルでポン」は、1995年に任天堂より発売されたアクションパズルゲームです。

 左右のパネルを入れ替え、同じパネルを3つ以上そろえることで消えるというシンプルなルールながらも、連鎖の途中でも操作が可能な“アクティブ連鎖”によって、集中力が必要なせわしないパズルゲームとなっています。

スーパーマリオRPG

 「スーパーマリオRPG」は、1996年に任天堂より販売されたアクションRPGです。任天堂とスクウェアが共同制作しました。

 スーパーマリオシリーズ初のRPG作品として話題となり、シリーズお馴染みの敵キャラクターであるクッパが仲間になったり、マリオらしいアクション要素が加わった戦闘システムなど、シリーズでは異例の作品として人気を集めました。“すいじょうきばくはつ”がトラウマになったプレイヤーも多いはず。

星のカービィ スーパーデラックス

 「星のカービィ スーパーデラックス」は、1996年に任天堂より発売されたアクションゲームです。

 6つの目的が異なるゲームモードが用意されており、プレイヤーはさまざまな冒険を楽しむことができます。カービィのコピーした能力は“ヘルパー”として操作可能キャラクターを生み出すことができ、2人同時にプレイすることも可能です。

 シリーズではお馴染みとなった曲「激突! グルメレース」が誕生した作品でもあります。

スターフォックス2

 「スターフォックス2」は、1995年に任天堂より販売される予定だったシューティングゲームです。残念ながらお蔵入りとなってしまったものの、ミニスーファミに収録され、プレイできるようになりました。

 NINTENDO 64のゲーム「スターフォックス64」で採用されたオールレンジモードのように、360度自由に飛行や移動が可能な3Dシューティングとなっており、アーウィンが歩行形態になったりといった、のちのシリーズではお馴染みとなる新要素が含まれています。

アンケート

「ミニスーパーファミコン」収録タイトル あなたが一番好きなのは?
合計:1149票
実施期間:2020/05/08〜2020/06/08
投票は締め切りました

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.