メディア

「ジャンプ史上最強のギャグ漫画」ランキングTOP25! 第1位は『銀魂』に決定【2021年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化するランキング情報サイト「gooランキング」が人気漫画誌『週刊少年ジャンプ』史上最強のギャグ漫画はどの作品なのかについて調査・ランキング化しました。

 さまざまな人気ギャグ漫画を生み出してきた『ジャンプ』。どの作品が上位に選ばれたのか、さっそく結果を見てみましょう。

画像は写真ACより引用
画像は写真ACより引用

第3位:斉木楠雄のΨ難

 第3位は『斉木楠雄のΨ難』でした。超能力者の高校生・斉木楠雄と、彼を取り巻く人々の日常を描いたギャグ漫画です。連載開始から圧倒的な支持を得て大ヒットを記録。アニメ化のほか、山﨑賢人さん主演の実写映画も公開されました

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第2位:こちら葛飾区亀有公園前派出所

 第2位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』でした。40年間におよぶ連載期間の間、一度も休載することなく2016年9月に完結した伝説的作品です。ちなみに本日6月22日は、『週刊少年ジャンプ』29号にて初めて読み切り版として掲載された日でもあります。

画像はAmazon.co.jpより引用
advertisement

第1位:銀魂

 そして第1位は『銀魂』でした! 惜しまれつつも約15年半の連載に幕を下ろした人気漫画。侍が衰退の一途をたどる江戸を舞台に、侍の魂を心に宿す男・坂田銀時の活躍を描くSF時代劇です。主人公たちのハイテンションなやり取りと、次々と飛び出す下ネタやパロディーは、一度ハマるとくせになりそうですよね。

画像はAmazon.co.jpより引用

 ランキングTOP25に選ばれた作品は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.