メディア

「アジア大学ランキング」TOP20! 1位は中国の「清華大学」、東大は6位【2021年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

  イギリスの高等教育専門誌『Times Higher Education(THE)』は、世界の大学を「教育」「研究」「被引用論文」「国際性」「産業界からの収入」の5つの観点から評価した、「THE世界大学ランキング2021」を発表しています。

 今回はその派生形となる「THEアジア大学ランキング2021」を紹介します。「THE世界大学ランキング2021」と同じデータを使用していますが、採点における「教育」の比重を下げ、代わりに「産業界からの収入」の比重を上げたランキングとなっています。

(出典:THEアジア大学ランキング2021

advertisement

第3位:シンガポール国立大学

 第3位は「シンガポール国立大学」でした。1905年に設立されたシンガポール国立大学は、100以上の国や地域から留学生を受け入れている国際色豊かな大学。世界40カ国以上の300校を超えるトップ大学への交換留学も盛んに行われており、世界で活躍する人材を輩出しています。

 なお、イギリスの大学評価機関である「Quacquarelli Symonds(QS)」による「QS世界大学ランキング2022年版 アジア編」では、1位を獲得していました。

「NUS」公式サイトより引用
advertisement

第2位:北京大学

 第2位は「北京大学」でした。北京大学は、中国初の国立総合大学として1898年に創立した、中国でも名だたるエリートが集う名門大学です。理学部や人文学部のほか、2000年に旧北京医科大学と合併したことから医学部も併設しています。中国最大の検索エンジンであるバイドゥの創業者・李彦宏さんの出身校でもあり、他にも数々の研究者や政治家、文化人などを輩出しています。

「北京大学」より引用
advertisement

第1位:清華大学

 第1位は「清華大学」でした。キャンパスは北京に位置しており、国家重点大学の1つに数えられています。前身となる「清華学堂」は1911年に創立しており、1928年に現在の名称に改称。文系から理系まで幅広い学部を擁しており、特に優秀なエンジニアを多く輩出してきたことから「エンジニアのゆりかご」とも呼ばれています。現在の中国を率いる習近平国家主席の出身大学でもあります。

「清華大学」より引用
advertisement

日本からは「東大」と「京大」がTOP20にランクイン

 日本からは、TOP20に2校がランクインしており、東京大学は6位(前年7位)、京都大学は10位(前年12位)となっています。両校とも前年の結果よりランクアップしており、TOP10に日本の大学が2校入るのは、現在のランキング方式となった2016年以降では初めてのこととなりました。また、TOP20入りとはならなかったものの、東北大学は27位に位置しており、前年30位からランクアップしています。

 ランキングの全順位は次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.