メディア

【特選ねほぱほ】後悔する元詐欺師に 「泣きたいのは被害者だ!」 ねほりんぱほりん「元詐欺師」回に辛辣な声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

  NHKの人気番組「ねほりんぱほりん」の過去放送回の中から、特に注目を集めたものを選んで紹介していく「特選!ねほりんぱほりん」。今回お届けするのはシーズン4の初回「元詐欺師」(2019年10月9日放送)です。

 近年、詐欺の手口は巧妙かつ多様になっているといいます。その中で、保険金詐欺やリフォーム詐欺など数々の詐欺行為に手を染めた男性が登場。今は更生したとのことですが、シーズン4の幕開けからとても濃いトークが繰り広げられました。詐欺への注意喚起ともなった「元詐欺師」回を視聴者の感想とともに振り返ってみましょう。

advertisement

放送当時( 2019年10月9日 )の盛り上がり

 シーズン4からは、放送開始時刻が22時50分からとなりました。新たなシーズンの幕開けに期待値が上がったのか、ネット上では放送開始時に盛り上がりが最高潮に。

advertisement

ウルトラQ風のオープニングからインテリ風ゲスト登場

 番組開始前から、「待機中」とわくわくしながら待っていたのがうかがえるみなさん。そして始まると、ウルトラマンシリーズの原点でおなじみ「ウルトラQ」のパロディ風オープニングが流れます。ここに反応した人が多く「ウルトラQ!」「なぜなのか」などの反応が。また「おかえりなさい!」と番組復活を歓迎する声も多く見られました。

 そして、スタジオに登場した元詐欺師・ヒロキさん(37歳・仮名)。いかついイメージの人と思いきや、きちんと七三分けにしたインテリ風の男性です。しかし経歴が紹介されると、「真っ黒」「ありとあらゆる詐欺やってる」「すでに胸糞」などネガティブな声が多数。また、「自分が話すことで詐欺被害を減らせれば」というヒロキさんの言葉も「詐欺師が話してると思うと信用できない」と懐疑的な声が上がりました。

advertisement

仕掛ける側のリスクが少ない詐欺の仕組み

 ヒロキさんいわく、詐欺は上部に足がつかないように、オレオレ詐欺1つを取っても、組織化や細分化がされているそうです。

 そして、ヒロキさんが実際にやっていた保険金詐欺の話に。車を運転する人とわざと当たりに行く人、さらに車の修理業者までがグルになって保険会社から高額の保険金をだまし取る手口。「保険会社を詐欺るんか……」「車屋もグルなところ、こわっ」と戦慄する人が続出しました。そのほか、「お前らみたいのがいるから保険金が上がるんだよ」と怒りをあらわにする声も。

advertisement

アポ電詐欺の話から山里母のファインプレーエピソード

 番組ではVTRで、犯罪ジャーナリストの多田文明さんのお話を聞きます。警察や銀行員を装って資産状況などを電話で確認し、それから犯罪を行うアポ電詐欺が横行しているとのこと。ネット上では「ただの強盗だよね」「殺人事件にもなってたよね」など、危険な手口であることを示唆する声があがります。

 このVTR明けには、山里さんの実家にオレオレ詐欺の電話がかかってきたエピソードを披露。山里さんの母・文代さんが詐欺師に、「息子がアメリカに行く前ですか?」と聞き、相手が肯定すると「アメリカなんか行ってねぇ!」と一蹴したそうです。この話にTwitterでは、「文代さんさすがすぎる」と賞賛の嵐でした。

関連人物

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.