メディア

「キャベツが高い都市」ランキング 1位は「宮崎県宮崎市」の230円【2021年6月時点】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 総務省統計局は、消費者物価指数などに関する基礎資料を得るために、毎月全国規模で「小売物価統計調査」を実施し、国民の消費生活上重要な商品の小売価格やサービスの料金などを調査しています。今回はこちらの調査結果から、キャベツの小売価格が高い都市をランキング形式で見ていきたいと思います。

 なお、調査対象都市は都道府県庁所在市と人口15万以上の市で、キャベツの小売価格は1kgあたりの価格です。

(出典:総務省統計局「小売物価統計調査」

画像は「写真AC」より引用
advertisement

第3位:新潟県新潟市

 第3位は「新潟県新潟市」。2021年6月時点のキャベツ1kgあたりの価格は211円でした。1月に203円だった価格は、3月に176円まで下がりましたが、その後は5月に225円を記録するなど、200円オーバーが続いています。なお、2020年6月時点の価格は252円だったため、1年前より40円ほど安くなりました。一方、10年前の2011年6月時点の価格は106円とほぼ半額でした。

advertisement

第2位:沖縄県那覇市

 第2位は「沖縄県那覇市」。2021年6月時点のキャベツ1kgあたりの価格は215円でした。1月に182円だった価格は4月に158円まで下がりましたが、6月に2021年の最高値を記録しました。なお、1年前の2020年6月時点の価格は218円。10年前の2011年6月時点の価格は132円でした。

advertisement

第1位:宮崎県宮崎市

 第1位は「宮崎県宮崎市」でした。2021年6月時点のキャベツ1kgあたりの価格は230円で、最も安かった千葉県佐倉市の82円とは150円ほどの差がつきました。1月に188円だった価格は下がり続け、5月には131円となりましたが、6月に一気に100円ほど上がりました。なお、1年前の2020年6月時点の価格は214円。10年前の2011年6月時点の価格は128円と、現在のほぼ半値でした。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.