メディア

「伝統や実績がある大学」ランキングTOP10! 関東の高校生が選んだ1位は「東京大学」【2021年最新調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルート進学総研が、高校3年生の大学に対する志願度やイメージを調査した「進学ブランド力調査2021」の結果を発表しました。今回はその中から、関東の高校生が選んだ「伝統や実績がある」大学のランキングを見ていきましょう。

(出典元:リクルート進学総研「大学ブランドランキング2021 イメージ項目別ランキング」

advertisement

第3位:早稲田大学

画像は「早稲田大学」公式サイトより引用

 第3位は「早稲田大学」。「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」を建学の理念として掲げ、自由と多様性を重んじている大学です。

 キャンパスには、2007年に国の重要文化財に指定された「大隈講堂」や、旧3号館の外観を再現した新3号館など、歴史を感じさせる建物が多くあります。また早稲田大学図書館には、2点の国宝をはじめ、貴重な資料が数多く保管されています。

advertisement

第2位:慶應義塾大学

画像は「慶應義塾大学」公式サイトより引用
画像は「慶應義塾大学」公式サイトより引用

 第2位は「慶應義塾大学」でした。1858年に福澤諭吉が開いた蘭学塾を前身とし、智徳と気品を兼ね備えた社会のリーダーにふさわしい人材の育成に努めている大学です。建学以来の“実学の精神”のもと、独自の教育や研究に取り組んでいます。

 1912年に完成し、当時の姿を今も保っている国の重要文化財「図書館旧館」など貴重な施設を所有しており、2021年5月には福澤諭吉の生涯と慶應義塾の歴史を紹介する「福澤諭吉記念 慶應義塾史展示館」も完成しました。

advertisement

第1位:東京大学

画像は「東京大学」公式サイトより引用
画像は「東京大学」公式サイトより引用

 第1位は「東京大学」でした。創立は1877年。リベラルアーツ教育に注力しており、すべての学生は入学後最初の2年間、教養学部に所属して一般教養を広く学習します。大学3年以降は、その中で興味を持った専門分野の学習に取り組みます。

 大学のシンボルの1つで、国の重要文化財にも指定されている赤門(旧加賀屋敷御守殿門)は、1827年に建てられました。1925年に完成した安田講堂をはじめとする本郷キャンパスの施設は、歴史情緒にあふれる美しく洗練されたデザインのものばかりです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.