メディア

「屋外での脱マスク」に賛成?【YES/NO調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 新型コロナウイルスの基本的な感染対策として知られる咳エチケットや手洗い、そしてマスクの着用。ワクチン接種が進む中、今なおこうした取り組みが続けられています。

 そんな中、2022年5月12日の記者会見において松野博一官房長官が屋外でのマスク着用について言及。大きな注目を集めました。

advertisement

海外では屋外での「脱マスク」が増加

 きっかけとなったのは東京都医師会の尾崎治夫会長の発言でした。5月10日の記者会見において、屋外でのマスク着用の見直しを提言。それを受けて松野官房長官は、マスクが重要な感染予防策という認識を示す一方、熱中症のリスクが高まるとして、屋外では2メートル以上の距離がとれる場合はマスクを外すことを推奨していると説明しました。

 海外に目を向けると、シンガポールでは2022年3月に屋外のマスク着用義務を撤廃。5月には韓国でも屋外でのマスク着用義務がなくなるなど「脱マスク」の動きは進んでいます。

画像:PIXTA

 一方、そうした「脱マスク」の取り組みに反対する声もあります。島根県の丸山達也知事は2022年5月13日の定例会見において、再び感染が拡大する恐れがあるとして松野官房長官の発言に異を唱えました。マスクの扱いについては、まだ慎重になるべきという見方もあります。

 感染予防のためにマスクは必須。ですが、熱中症のリスクも避けたいところです。屋外での脱マスク、あなたは賛成ですか?

「屋外での脱マスク」に賛成しますか?
合計:730票
実施期間:2022/05/16 00:00 〜 2022/05/23 00:00
投票は締め切りました
advertisement

参考

マスク屋外不要論じわり 岸田首相「緩和は現実的でない」―新型コロナ
海外で進む『脱マスク』 街の声「感染怖い」「みんなが外したら」 官房長官「屋外では必ずしも必要ない」
世界で“脱マスク”の流れ加速 シンガポールも「屋外マスク不要」
島根県知事が屋外“脱マスク”を痛烈批判 沖縄の例挙げ「バカでもわかる」

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング