【社会人に聞いた】「初めて買った少女漫画」ランキングTOP23! 第1位は『ベルサイユのばら』に決定!【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の社会人を対象に「初めて買った少女漫画は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 これまで多くの名作が誕生してきた少女漫画。多くの漫画を読み漁ってきた人でも、初めて読んだ作品は忘れがたいものですよね。あなたのお気に入りの少女漫画は何位にランクインしているでしょうか。それでは、早速ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第2位:キャンディ キャンディ

出典:Amazon.co.jp
キャンディ・キャンディ (5) 講談社コミックスなかよし (268巻)"

キャンディ・キャンディ (5) 講談社コミックスなかよし (268巻)

ゆみこ, いがらし, 杏子, 水木
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は『キャンディ キャンディ』です。原作を水木杏子さん、作画をいがらしゆみこさんが担当し、少女漫画雑誌『なかよし』で1975年から1979年にかけて連載。1976年にはテレビアニメも放送されました。

 孤児ながら天真らんまんで何事にも前向きなキャンディは、引き取られた富豪の家で理不尽なイジメに遭います。くじけそうになりながらも、優しい人たちとの出会いによって人間として成長。アンソニーやテリィとの恋模様も魅力的で、幅広い世代から人気を集めている作品です。

advertisement

第1位:ベルサイユのばら

出典:Amazon.co.jp
ベルサイユのばら 1 (マーガレットコミックス)"

ベルサイユのばら 1 (マーガレットコミックス)

池田 理代子
484円(07/17 18:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は『ベルサイユのばら』となりました。作者は池田理代子さんで、1972年から1973年にかけて『週刊マーガレット』(現在の『マーガレット』)で連載された作品です。

 史実を基にした作品で、悲劇の王妃マリー・アントワネットと男装の麗人オスカル・フランソワを中心にフランス革命の前後が描かれています。女性として生まれながら、男装して戦うオスカルの美しい姿が印象的。儚い恋のストーリーも楽しめる作品で、現在も根強いファンから愛されています。

 2022年9月17日から11月20日まで、六本木ヒルズ森タワーの東京シティビューで「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 -ベルばらは永遠に-」が開催予定。初公開も含めた貴重な原画の展示や、宝塚歌劇のコーナーでは劇中の“オスカルの部屋”が再現される予定です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.