ニュース
» 2012年06月14日 18時32分 UPDATE

脱出ペンギンのパネル展も:俺? 337番だけど……脱走ペンギンの愛称を募集

まだ名前なかったんですね。

[ITmedia]

 「おかえりなさい」の気持ちを込めて――葛西臨海水族園は、今年3月に逃げ出して5月に保護されたフンボルトペンギンの幼鳥「No.337」(オス1歳)の愛称を募集する。受け付けは6月15日〜7月1日まで。本館に備え付けの専用用紙から応募できる。

 脱走ペンギンは行方が分からなくなった後、江戸川で目撃され、職員2人が河川敷で無事保護。6月7日から展示を再開していた。愛称は、応募されたアイデアのなかから、園長、副園長、飼育職員で構成される選定委員会が選ぶ。

 6月18日〜7月22日までは、脱走から保護までの経緯、その間に目撃された場所、展示場にいるほかのフンボルトペンギンとの見分け方を紹介するパネル展も実施する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー