ニュース
» 2016年05月05日 10時00分 UPDATE

短いけど印象的! 男の子と愛犬の4分間「ゾンビアニメ」はいつ見てもいいものだ

特に犬好きの方は必見です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 男の子とその愛犬が主人公のゾンビアニメ「Steadfast Stanley」がいつ見てもドキドキして温かい気持ちになる。ストーリーは、世界の終焉が近づく現代のどこか。いつしか周囲はゾンビだらけとなり、その中を愛犬スタンレーが飼い主の男の子を探しに向かうというもの。動画は約4分間と短いのですが、犬好きにとってはたまらない印象的な作品となっています。



SteadfastStanley 男の子とその愛犬スタンレー。この後男の子は母親と出かけてしまいます

SteadfastStanley 靴を届けようとゾンビのいる街を走り回るスタンレー

SteadfastStanley たどり着いた先では……!

 母親に連れられるように出かけていく男の子。その際に落としていった「緑色に光る靴の片方」を男の子に届けなくてはと、愛犬スタンレーは外に出ます。そして、ゾンビから逃げつつたどり着いた先で――。最後はぜひ自分の目で確かめてください。ゾンビが出てくると言ってもグロいわけではなく、どちらかというとポップなアニメなので子どもでも楽しめるでしょう。男の子と愛犬の友情に泣かされます。

 この作品ですが、実は2年前くらいに作者であるJohn Kimさんが芸術大学最後の年に作ったもので、最近Twitterで再び話題となったという経緯があります。時期関係なく良い作品はやっぱり良いね!

 Twitterでは「泣きました」「涙腺死んだ」「犬好きにはたまらん!」など、感動する声が多く見られました。

(宮原れい)

関連キーワード

ゾンビ | | アニメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう