ニュース
» 2016年06月03日 12時00分 UPDATE

「世界の95%が感染する」 “ダ・ヴィンチ・コード”シリーズ第3弾「インフェルノ」予告編公開

こいつが“敵”か。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 原作小説がシリーズ通算1600万部の世界的大ヒットとなった「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの第3弾、映画「インフェルノ」の予告編が公開されました。

映画「インフェルノ」 トム・ハンクス演じるラングドン教授が謎を追う!

 同作は、詩人ダンテの叙事詩「神曲」<地獄(インフェルノ)編>に秘められた暗号の謎をめぐる物語。トム・ハンクス演じるハーヴァード大学宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授が、フェリシティ・ジョーンズ演じる美貌の女医シエナとともに、フィレンツェ、ヴェネツィア、イスタンブールなど世界中を駆けめぐり、ボッティチェリら数々の有名美術品や建築物から暗号を読み解きながら、全世界を揺るがす陰謀に挑みます。

インフェルノ

 公開された予告編では陰謀の一端が明らかに。字幕では「人類の半分が死ぬ」「伝染病」「世界の95%が感染する」「人類が滅ぶ」「今こそ人類再生の時だ」など不穏なワードが。そして、“敵”とおぼしき人物の姿も。

インフェルノ
インフェルノ

 シリーズ全作品を手掛けるアカデミー賞監督ロン・ハワードが監督を、シリーズを手掛けるダン・ブラウンが原作を務める同作は、10月28日に日米同時公開となります。


関連キーワード

予告 | 映画 | 小説・詩 | 芸術


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう