ニュース
» 2017年05月01日 18時00分 UPDATE

「ネウロと殺せんせーを足してドラえもんで割ったような主人公」とは一体…… 「左門くんはサモナー」を松井優征が評価

てっしーと弥子もちょっと似てるかも?

[正しい倫理子,ねとらぼ]

 5月2日発売のマンガ「左門くんはサモナー」9巻の帯に、「暗殺教室」「魔人探偵脳噛ネウロ」などで知られる松井優征先生の推薦文が登場します。なんて濃い組み合わせなんだ……。


左門くんはサモナー9巻松井優征 絶対に食べちゃいけないキノコみたいな色の帯だ……

 「今、ジャンプで一番同じ香りを感じる漫画家さんです」「魔人探偵と怪物教師を足して猫型ロボットで割ったような主人公像!」……一体どんな漫画なんだ!? と思わずにはいられない文とともに、左門くんのトレードマークであるトンガリを生やした殺せんせーのイラストがあしらわれた独特のコラボデザインに仕上がっています。「ネウロと殺せんせーを足してドラえもんで割る」という行為に想像が全く追い付かないぞ……。


左門くんはサモナー9巻松井優征 帯の下には赤き竜の六柱が!

 「左門くんはサモナー」は、悪魔を召喚できる「召喚士(サモナー)」の左門くんを主人公にしたコメディー漫画です。偏屈でぼっち、カスのような性格の左門くんは、確かに松井優征作品の主人公に通じるものがありそう。

 コラボ帯がつく最新9巻は、手に汗握るシリアス展開の「ベルゼビュート編」ががっつり収録されています。「左門くんはサモナー」ファンはもちろん、松井優征作品ファンもお手に取ってみてはいかがでしょうか。

正しい倫理子

関連キーワード

暗殺教室 | ドラえもん | 漫画家


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう