ニュース
» 2017年07月14日 18時00分 UPDATE

予想以上に「カーズ」だった 野村周平主演、実写版ミニドラマの全編映像が公開

隠れカーズ、見つけた。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ピクサーのアニメ映画「カーズ/クロスロード(原題:Cars 3)」が俳優の野村周平さん主演で実写化することが話題となったミニドラマ「ランナーズ/クロスロード」。映画公開に先駆け、全編映像が公開されました。思っていたより、そのまんま「カーズ」だ。


「ランナーズ/クロスロード」 マックィーンをイメージ

 映画本編で車たちが見せる熱い“人間ドラマ”を、あえて人間が演じるという日本オリジナルのミニドラマ。「カーズ」シリーズの主人公であるライトニング・マックィーンを連想させる赤いユニフォームを着用した幕井雷斗(まくいらいと)の栄光と挫折、そして再生を野村さんが熱演しています。また、映画本編でマックィーンがクラッシュするのと同様に、大転倒を見せる野村さんにも注目です。映画本編に登場するマックィーンの新たな相棒「クルーズ」をイメージさせる女の子・来栖がかわいい。

 野村さんは本編の終わりに「映画本編では、車たちがものすごく熱い人間ドラマを演じているので、この実写版ミニドラマではそのストーリーを人間で表現してみました。隠れカーズ、お気づきになりましたか?」と映画同様、“人生の岐路”が描かれた作品になったことをアピールしています。

「ランナーズ/クロスロード」 映像内には“隠れカーズ”も至る所に登場

 なお、「カーズ/クロスロード」公開日前日となる14日、19時57分からフジテレビ系でシリーズ1作目「カーズ」が放送されます。


(C)2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

関連キーワード

実写 | ドラマ | 映画 | アニメ | ディズニー | Pixar


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう