ニュース
» 2017年08月10日 15時58分 UPDATE

3DS版ドラクエ11、すれちがい通信でヨッチ族の不正なデータ出回る メーカーは「別れる」よう注意喚起

不正なデータを利用した場合、動作の保証はできないとのこと。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スクウェア・エニックスがニンテンドー3DS版「ドラゴンクエスト11」のすれちがい通信機能で、データが改ざんされた不正なヨッチ族が配信されていることについて注意喚起しています。


ロゴ

注意喚起 注意喚起はスペシャルデータ配信の特設ページ下部に

 ヨッチ族は3DS版の独自要素。フィールドやすれちがい通信で巡り会ったヨッチ族を探険させることで、アイテムや過去作の世界を冒険するための「冒険の書の合言葉」が入手できます。


ヨッチ族 集めたヨッチ族が「時渡りの迷宮」を探険(公式サイトより)

 不正なヨッチ族は第三者が違法にデータを改ざんしたもので、「やる気」のパラメータが本来の上限を超える151以上となっているとのことです。同社は不正な値のデータを利用した場合は動作を保証できないと説明。もしすれちがい通信で受け取ったら、使用せず「ヨッチ族と別れる」を選択し、該当のヨッチ族を破棄するよう呼びかけています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう