ニュース
» 2018年03月24日 13時05分 公開

アニメ「ハイスコアガール」7月放送決定! 押切先生「今度は大丈夫だ問題ない」

紆余曲折経てコンティニュー(再始動)。

[Kikka,ねとらぼ]

 アーケードゲームを題材にしたラブコメディー漫画『ハイスコアガール』のアニメ化が再始動(コンティニュー)することが分かりました。タイトルは「ハイスコアガール」で、2018年7月放送予定


ハイスコアガール アニメ「ハイスコアガール」

 原作は漫画家の押切蓮介さんが『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)で連載中の同名漫画で、2013年にアニメ化が発表されたもののその後続報がない状態が続いていました。しかし2018年3月24日に公式Twitterや公式サイトが開設され、今回のアニメ化発表に至りました。


ハイスコアガール 番組のロゴ

 監督は、「キルミーベイベー 」「リトルバスターズ!」などで知られる山川吉樹さんが務め、シリーズ構成は浦畑達彦さん、音楽は下村陽子さん、アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当します。

 また同日にはティーザーPVも公開。「ゲーム会社の協力が得られた時もう一度その手はつながれる」と、カプコンのアーケードゲーム「ストリートファイターII」「ファイナルファイト」「魔界村」、ナムコのアーケードゲーム「妖怪道中記」「ワンダーモモ」といったゲームの実際のプレイ画面が使用されており、ファンからは「嬉しすぎ」「長かった……ようやく……」「ハイスコアガールの影響でレトロゲーが流行る予感」との声が上がっています。

 またアニメ化再始動に際し、押切先生は「今度は大丈夫だ問題ない」と書かれた日高小春のイラストをTwitterへ投稿し、こちらもファンから喜びの声が上がっています。

画像:番組公式Twitterより

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう