ニュース
» 2005年05月23日 14時25分 公開

「Aterm」――PS2とPSPに繋げて何ができるかな? (2/2)

[J.O.宍戸,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 すると、接続テストの後にブラウザが起動するので、URL欄のところに「http://web.setup/」と打ち込もう。初めてのアクセス時には、Atermにアクセスするための管理者パスワードを聞かれるので(PH08入る)、自分にわかりやすく他人に分かりづらいものを入力しておく。これで、らくらくWebウィザードが動くので、あとは表示されている項目から選択肢を選んでいくだけ。

他人にアクセスされないための、大事なパスワード入力。それだけに、すぐにわからないものにしておくこと
次は、回線タイプを選択する。ブロードバンド接続といっても種類はいくつかあるので、自宅の環境をチェックして正しいのを選ぶ
ここで表示されているルータ機能とは、Atermに複数の機器を接続する場合に選択する。ブロードバンドルータを先に使用していて、PSPなどの無線LAN機能を備えた機器を接続したくてAtermを増設した場合のみ、アクセスポイントモードにチェックする
ここではブロードバンドルータに全てを任せるので、PPPoE接続機能にチェックを入れる。これで、どんなに接続機器を増やしても、設定を追加しなくて済む
プロバイダから送られてきているユーザー名とパスワードを、ここに入力。接続先名は、本人が分かれば何でもよい
NTTのフレッツサービスを利用している場合は、ここで設定しておく。そうでないひとは、設定しないを選んでおこう
一通りの項目を入力すると、自動的にAtermが再起動され、これまでの設定が保存される。あとは遊ぶだけ

拍子抜けするぐらい何の問題もなくアクセスに成功

 設定完了後、Navigatorのメニューからいくつかを選んでアクセスしてみたところ、何の問題もなく無事に表示できた。さらに、PS2のHDDに保存してあるPlayOnlineを起動させてアクセスしてみたが、こちらもスムースにいった。

PlayOnlineを起動してみたが、特に問題なし。FFXIを購入したものの、PlayOnlineしか見ていない……

 ここまでくれば、残るのはPSPとAtermの接続のみ。といっても、こちらも非常に簡単。「ワイプアウト ピュア」か「ダービータイム」を持っていれば、ネットワーク設定項目から自動設定を選び“らくらく無線スタート”を選択するだけ。

 後は、Atermの背面にあるボタンを、指示通りに2回押せば、それで設定は終わりとなる。もし2本のソフトどちらも所有していないけれども、ネットワークアップデートの機能を使うためにアクセスする場合は、PS2のネットワーク設定と同じようにすればいい。

 具体的には、ネットワーク設定からインフラストラクチャモードを選択し、新しい接続の作成を選ぶ。接続名を適当に記入して、ワイヤレスLAN設定で自動検索を選択。すると、Atermを見つけてくれるので、WEPキーを入力する。その後に表示されるアドレス設定では、“かんたん”を選ぶこと。たったこれだけで、PSPからもPS2からもアクセスし放題となるのだ。

秘密の(?)ブラウザで、HPへアクセス!

 とはいえ、PS2とPSPしか持っていない場合、Yahoo!JAPANやGoogleを利用することは不可能のように思える。もちろん、PS2用として販売されているブラウザソフトを購入すれば見られるようにはなる。しかし、そこはタダで済ませたいというのが人情というもの。

 ここではPS2に内蔵されている、隠されたWebブラウザを使った方法を紹介しよう。といっても隠しコマンドを入れたり、複雑な操作をする必用は一切ない。先ほどの手順で進めていき、「http://web.setup」と入力するべき時に、「http://www.itmedia.co.jp/games/」などと打ち込むだけ。これで、ITmedia Gamesのトップページが表示され、自由ニュース記事などを見ることができる。

実はPS2単体で、インターネットへアクセスできる仕様になっている。これを知らないと、ブラウザを購入することになるので、それを考えれば儲けもの。この機会にNavigatorをもっている人は、一度試してみるといいかも

 もちろん、ブラウザ上方にあるアドレスバーに、自分の行きたいページのURLを入力すれば、そこへジャンプすることもできるのだ。ただし、簡易版のブラウザのため、ブックマークをつけておくことやFlashのあるページを正しく表示することはできない。

△ボタンを押すと、俗に言うマウスの右クリックメニューが登場する。リンクが張ってあるところで△ボタンを押すとブックマークをつけられそうだが、実行してもメニューバーにブックマークの項目がないため、あまり意味はない
一部のページでは、レイアウトが崩れてしまうものも。また、Flashを多用しているページの中には、全く表示されないところもある

 それでも、タダでこれだけできれば十分だろう。レンタル掲示板などを借りて、そこにお気に入りのページをすべて書き込んでおけば、ブックマークの代わりにもなる。部屋でごろごろしながらHPを見られるので、PCの前に座りたくないときにもピッタリだ。

 このように、AtermとPS2やPSPを組み合わせれば、PCが無くても簡単な操作だけで、インターネットへ接続してHPを見たり、ネットワーク対応ゲームで楽しむことが可能だ。まだインターネットへ接続する環境が整っていない、あるいは無線LANに対応したブロードバンドルータがほしいけれど迷っていたという人は、この機会にAtermを購入してみてはいかがだろうか。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.