ニュース
» 2005年09月09日 18時01分 公開

チュンソフトと提携、ソニックがXbox 360&PS3で登場、そしてシーマン2?――ネタ盛りだくさんの「セガ戦略発表会」 (1/2)

9月10日、セガは都内の会場で「SEGAコンシューマ戦略発表会2005」を開催した。会場ではチュンソフトとの提携が発表されたほか、フロム・ソフトウェアとの協業による次世代機タイトルやXbox 360&PS3版ソニックのほか「シーマン2」が発表されるなど、何とも盛りだくさんの内容だった。

[今藤弘一,ITmedia]

現行機から次世代機までアグレッシブな展開を図るセガ

 「SEGAコンシューマ戦略発表会2005」は、

  1. 充実した下期のラインアップ
  2. 積極的なパートナーシップ戦略
  3. 次世代機への取り組み

と、3つのパートに分けて進められた。

 ラインアップの紹介としては、まず、今冬に発売される予定のタイトル「ファンタシースターユニバース」について、ムービーを紹介しながら世界観などについて解説された。

画像
画像 ファンタシースターユニバースは、プレイステーション 2とWindows版で登場
画像 ストーリーモードとネットワークモードが用意されており、スタンドアロンだけでなく、ネットワークにつなげてプレイすることも可能だ

 ファンタシースターユニバースの世界は、3つの惑星からなる「グラール太陽系」が舞台。根源の種族「ヒューマン」と、ヒューマンから創造された「ニューマン」、「ビースト」、「キャスト」という4つの種族による、抗争と支配の歴史が繰り返されている、というのがその世界観だ。

 詳しくは公式サイトでストーリーを確認していただくとして、ストーリーモードでは、登場キャラクターの「イーサン・ウェーバー」に関智一さん、「カレン・エラ」に田中理恵さん、「ヒューガ・ライト」に石田彰さんなど、豪華な声優陣を起用しているのも特徴だ。

そしてチュンソフトおよびTHQと提携

 そしてパートナー戦略としてはまず、アメリカのTHQと業務提携することが発表された。THQは、「Mr.インクレディブル」などを制作したPIXERとも提携しており、キッズ向けのタイトルが強いとのこと。まずは同社が発売している「JUICED」、「DESTROY ALl HUMANS!」を日本向けに発売。そしてこれ以外のタイトルで、THQが提供しているゲームも、順次日本で発売されるようになるとのことだ。

画像 何ともイカス「DESTROY ALl HUMANS!」。その名の通り、宇宙人が人間を倒していくゲームだ
画像 しかも実は全年齢対象というのがすごい
画像 「JUCED」はご覧の通りのレースゲーム

 続いて発表されたのは、チュンソフトとの提携だ。チュンソフトとセガ、と言えば、かつて発売されたサウンドノベル「街」を思い浮かべる人も多いだろう。今回の提携のポイントは、チュンソフトが開発するゲームソフトに関して、セガが日本国内で発売する、ということ。これに基づき、今後予定されている下記のタイトルについては、セガが発売元となる。

タイトル名プラットフォーム発売時期(予定)
かまいたちの夜2 〜監獄島のわらべ唄〜 PSP Special Edition(仮称)」PSP2006年春
街 〜運命の交差点〜 PSP Special Edition(仮称)
かまいたちの夜シリーズ 新作(仮称)PS22006年
不思議のダンジョン 風来のシレンDS(仮称)ニンテンドーDS

 発表会に登場した、チュンソフトの中村光一社長は「セガは業務用のゲームも手がけており、コアユーザーが多い。チュンソフトもサウンドノベルや不思議なダンジョンシリーズなど、同じくコアユーザー向けのゲームを作っているので、ユーザーから見ても相性がよいし、本当の“ゲーム好き”なユーザーが多いのではないか」と語る。

 2006年には上記の4タイトルが発売されるようだが、かまいたちの夜2や街については「Special Edition」と銘打たれているように、ストーリーが追加されているそうだ。風来のシレンについては「ニンテンドーDSにはネットワーク機能が標準で付いているし、よりおもしろいゲームになると思う」(中村氏)とのことだ。

画像 発表会に登場した中村氏は「あのタイトルも出ますよ」と。あの? どの?

なんと「シーマン2」まで登場

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた