ニュース
» 2005年10月26日 16時01分 公開

さらなる狩猟生活を求める人へ――ハンティングアクション最新作「モンスターハンター2」(1/3 ページ)

独自の生態系を持つ強大なモンスターが住む世界で、ハンターとして生活をするハンティングアクション最新作「モンスターハンター2(ドス)」。1回目となる今回は、季節・時間の概念が導入された新システムや、新たに登場する「弓」や「太刀」などの武器を紹介する。

[ITmedia]

 独自の生態系を持つ強大なモンスターが住む世界で、時に1人で、時に仲間と協力しながら狩りをし、ハンターとして生活をするハンティングアクション「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター2(ドス)」(以下、「MH2」)。今回、「MH2」となり搭載された新システムと、フィールドのひとつが公開された。

 まずは、「MH2」の世界に季節の概念が加わった点から紹介していこう。用意されているのは、季節周期の中で最も気温が上昇し、大地が熱気に覆われる「温暖期」、温暖期の猛暑から一変、厳しい寒さが大地を覆う「寒冷期」、寒冷期の厳しい寒さから、穏やかな暖かさへと大気が変化し、さまざまな生命が生まれ育まれる「繁殖期」の3つ。

温暖期

photo 肉食モンスターが最も活発にフィールドを占有する。飛竜種などの大型モンスターも数多く目撃され、別名「好猟季」などとも呼ばれる。草食モンスターやフィールドからも安定した食糧を入手することができる

寒冷期

photo 温暖期の猛暑から一変、厳しい寒さが大地を覆う季節。草食モンスターのほとんどがその姿を隠すため、食糧の入手が困難となる。寒気を苦手とする肉食モンスターも減少するが、この季節に活動するモンスターは、空腹によりほかの季節よりも凶暴性が増している。寒冷期は、ほかの季節に比べ、フィールド素材の入手もとぼしくなる反面、この季節にしか入手できない希少性の高い素材などがあることも知られている

繁殖期

photo 草食モンスターの活動が活発になり、フィールドには多くの草食モンスターが棲息するようになる。フィールド素材も豊富に実るため、素材の採集にも適した季節となる。草食竜や飛竜の卵が収穫されるのもこの季節

 それぞれがどのような周期で変化していくのかまでは明らかにされていないが、季節によっては狩猟行為が不可能となるフィールドも存在するとのこと。また、季節ごとの特徴を見てもらえれば分かると思うが、“空腹によりほかの季節よりも凶暴性が増している”、“フィールドの素材が豊富になる”といった要素もある。

 後者のようなプラス要素であれば大歓迎なのだが、前者の場合、いつもと同じ戦いを挑むと、思わぬ返り討ちにあう可能性もあるかもしれない。常に季節を意識し、狩猟生活に挑む必要ができたと言えるだろう。

photo どの季節にも、プラス・マイナスの両面があるため、この季節が良いとは言えないが、自分がどの季節でプレイしているのかは、常に注意を払いたいところだ

 なお、季節のほかにも、「MH2」では時間の概念が導入されている。前作にも登場したフィールドのひとつ「沼地」を元に、その変化を見ていこう。

photo 前作にも登場した、霧に溶け込む世界「沼地」。草原地帯や湿地帯、洞窟があるという点は変わらないようだが、毒沼といった危険な場所の存在も確認できる
photo (写真左)沼地・昼、(写真右)沼地・夜

 昼にはただの沼に見える場所も、夜だと危険な毒沼であることが分かる。フィールド上の変化以外は明らかにされていないが、もしかすると本作では夜行性などの特徴を持ったモンスターも登場するのだろうか? この辺りは続報に期待したいと思う。

「MH2」では新たな狩りに変更!

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる