ニュース
» 2005年10月28日 14時01分 公開

蒼鬼と十兵衛が対決!? 「新 鬼武者 DAWN OF DREAMS」第3話までの物語を一挙公開 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

第3話 十兵衛参上!(じゅうべえさんじょう)

 蒼鬼が桜を焼いてから数日後……1598年 駿河・原。みの吉から幻魔の大群が迫っている事が告げられる。何故かその近くに人間の子供がいるらしく、蒼鬼はその子供を助けに行くことに。蒼鬼たちが街中で見つけたのは、まだあどけない少女。だが、腰には刀を帯びているようだ。
 「出たな、物の怪!!」 。突然現れたみの吉に驚き、抜刀する少女。少女を静止すべく、そこに蒼鬼が現れる。「おいおい、俺の友だちをいじめないでくれ 」。抜刀したままの少女は、蒼鬼の姿を見ると不敵に言い放つ。「ははーん。おまえが、アオオニだなぁ。ようやっと見つけたぜ。この物の怪め!成敗してくれる!」、「勘弁してくれよ。そう呼ばれてるだけで、俺はれっきとした人間だ」
 弁解する蒼鬼、対してその言葉をまったく聞き入れない少女。少女は刀を構えると、蒼鬼に斬りかかる!「問答無用!!アオオニめ、覚悟!!」、「危ねえ……。おい、話を聞けって。おれは助けにきてやったんだぜ! 」。あどけない少女の外見からは想像できない太刀筋。なんとかその刀を受け止める蒼鬼だが、その顔に余裕の色はない。「物の怪に助けられるいわれはねえ!」
 距離を取って構えなおす少女。少女の太刀筋に何かを感じ取ったのか、蒼鬼もまた太刀を構えるとつぶやいた。「柳生制剛流抜刀術……へぇ、コイツは面白そうだ」

photo

 第3話は「柳生 十兵衛 茜」との出会い、というよりも対決から始まる。「柳生制剛流抜刀術」を使う十兵衛は、幻魔以上に厄介な相手と言えるだろう。しかも、ストーリーでも述べられているように、2人の周囲には幻魔の大群が迫っている状況でもある。果たして、蒼鬼は十兵衛の誤解を解き、迫る危機を乗り切ることができるのだろうか?

photo 十兵衛は抜刀術を扱ううえに、とにかく動きが俊敏だ。空振りを繰り返さぬよう、確実に攻撃を当てていくようにしたい

 以上の3話が、今回明らかになった話となる。方々を旅しているということは、豊臣秀吉や石田三成を倒すことが蒼鬼の目的ではないのか? 人のうめき声のする桜の木に隠された秘密とは何なのだろうか? といった疑問ばかりが思い浮かんではくるが、とりあえず第3話で十兵衛が登場する、ということだけは間違いないだろう。

 なお、このほかにも新たに2人のキャラクターが公開されている。どちらも蒼鬼の仲間となる人物とは、浅はかならぬ関係を持っているだけに、しっかりとチェックしてもらいたい。

淀君

よくぞ参られた、愚かな鬼のものどもよ

photo 信長の妹・お市の娘、俗に言う浅井三姉妹の長女。お初の姉にあたる。両親が戦によって自害したのち、秀吉に引き取られ養育される。長女の淀はお市によく似ていたこともあったか、秀吉の覚えめでたく、後に側室となる。その権力は、嫡男・秀頼を出産したことで確固たるものとなったが、当の本人は息子・秀頼を大切に想うものの、天下から戦乱が無くなることを何より望む心優しい女性であった。だが、秀吉の豹変とともに、彼女にもまた変化が訪れる。秀吉が行なう残虐な政策に異を唱える秀吉の実母・大政所や正妻・北政所(ねね)を抑え付け、嫡子の母としての権力を振りかざすようになったのである……

ルイス・フロイス

バ、バラバラにしてみたぁい!!

photo イスパニアから来た宣教師。秀吉のバテレン追放の後も、医学研究に協力することを条件に日本残留を許可される。だが、実際に島原の研究所において行われていたのは、医学の実験と称した、幻魔研究であった。研究を続けていく中、ルイスの精神は徐々に豹変し始め、非人道的な実験にまで平然と手を貸すようになり、我が子のように育てていた青年たちをも実験材料として殺害するに至った。その中には、蒼鬼たちとともに戦うことになるロベルトも含まれていたが、ロベルトは彼に両腕を改造された段階で逃げ伸びることができたようだ。現在、ルイス・フロイスは石田三成に従い、幻魔研究に没頭。周囲を顧みない非道な実験を重ね、三成たちにとって有益な結果をもたらしている
新 鬼武者 DAWN OF DREAMS
対応機種プレイステーション 2
メーカーカプコン
ジャンル戦国サバイバルアクション
発売日未定
価格未定
(C)CAPCOM CO LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
画面は開発中のものです


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.