連載
» 2006年02月23日 16時33分 公開

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:ヒルズに濃い地底ディグダグ (2/4)

[ゲイムマン,ITmedia]

六本木駅をヒントに思いついた攻略法

画像 テレビ朝日側から森タワーを望む

 六本木ヒルズといえば、どうしても森タワーの印象が強い。

 実際、タワー52階、大展望台からの眺めは素晴らしい。国会議事堂に東京タワー、レインボーブリッジ、恵比寿ガーデンプレイス、渋谷マークシティ、代々木体育館、新宿の超高層ビル群など、歩を進めるごとに、おなじみの建物が次々と現れ、見飽きない。併設の森美術館も規模が大きい。

 しかし表参道と同様、六本木も地下に大きな特徴がある。

 六本木ヒルズからも直結している、地下鉄六本木駅。日比谷線と大江戸線が通っているが、特に大江戸線のほう。ここの大門方面行きホームは、地上から42メートルと、都内一深いところにある地下鉄ホームなのだ。

 エスカレーターを何度も乗り継いでホームに至る、この駅の形を、ディグダグで再現したらどうなるかと思い、やってみた。

画像 ジグザグに折り返しながら上昇し、岩の下に至る。敵が追いかけてくる
画像 そこで岩を落とすと、多くの敵をまとめて巻き込むことができた

 このような形に地面を掘れば、下からまっすぐ岩に向かって進むより、多くの敵を巻き込める。また、追いかける敵が掘った穴に沿って進むため、時間も稼げる。

 もっとも、敵が意外と巻き込まれずに残る場合もあるので、万能の攻略法とまではいかないが。

 ディグダグには、高得点を狙うために、知っておいたほうがいい法則がある。まず、地中深くで敵をやっつけたほうが得点が高い。ディグダグの土は4色に色分けされているが、この色によって得点が異なるのだ。

 それから、ファイガーには上下からモリを撃つより、左右からモリを撃って倒したほうが得点が高い。これはファイガーが横に向かって炎を吐くため、横から倒すほうが難しいからだ。

 高得点を狙おうと思ったら、よりリスキーなプレイをしなければならない。面クリアーを優先するか、スコアを優先するかで、プレイスタイルが変わってくるのだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた