連載
» 2006年02月23日 16時33分 公開

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:ヒルズに濃い地底ディグダグ (4/4)

[ゲイムマン,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

「ゲームセンターあらし」には出てこないけれど……

 というわけで、ネタ優先で記事を構成してみたが、そのためディグダグについて肝心なことをいくつか書きもらしてしまった。最後にここでまとめて書くことにしよう。

ディグダグのモリは、薄い壁なら突き抜ける。

画像 壁の向こうの敵を膨らませる技が「陰険打ち」。ただしファイガーの火も、薄い壁を突き抜けるので注意

敵を途中まで膨らませれば、通り抜けることができる。

画像 膨らませて通り抜けて上から岩を落とすとか、挟み撃ちに遭った際に膨らませて通るとか、いろいろ使える

BGMはディグダグが移動している間だけ流れ、止まるとBGMも止まる。

敵は残り1匹になると地上へ逃げる。

画像 追いついて少しでも得点を稼ぎたいが、追いつけない場合は、近くの地面を掘って数十点でも稼ごう

「ゲームセンターあらし」に出てこない。

 伝説のゲームマンガ「ゲームセンターあらし」には、同じナムコのギャラクシアン、パックマン、ラリーX、ワープ&ワープが出てくるのに、ディグダグは1回も出てこない。

 ディグダグが発売されたのは1982年で、当時の「あらし」は壮大なSFストーリーを中心としていた“後期あらし”の時代。実在のゲームはほとんど登場しなかった。

 もっとも、あらしのライバルのひとり“ゲーム歯医者”が開発したという設定で、エイリアンが迷路の壁を食い破って進む「平安京エイリアン」が登場している。ディグダグの発売より前の話だが、敵のほうが地面を掘って道を作る、ディグダグの逆バージョンといえるかもしれない。

「ミスタードリラーグレート」に登場する。

 「ミスタードリラーグレート」において、ディグダグの主人公“ディグダグ”が、「ミスタードリラー」シリーズの主人公、ホリ ススムの父親として登場する。

 さらにここで、ディグダグの本名が「ホリ タイゾウ」だったことが判明する。

 現代のゲームにこういう形で登場するということは、ディグダグというゲームが今でもその存在感を失っていないことの証明にほかならない。

 ディグダグは、PS2「ナムコミュージアム アーケードHITS!」に収録されるなど、新しい機種で楽しむことが可能だ。

 さらに、近年になって新作も登場している。

 ディグダグの続編といえば長年、「ディグダグII」(島に杭を打ち込んで、陸地もろとも敵を落とす)しかなかったが、昨年ニンテンドーDSで「ディグダグ ディギング ストライク」が発売された。「ミスタードリラー」シリーズの外伝的作品で、ディグダグことホリ・タイゾウが、主人公に返り咲いている。

(C)1982 NAMCO LTD.,ALL RIGHTS RESERVED

取り上げてほしいなつかしゲー募集

思い出のあるゲームについて、ゲイムマンと語ってみませんか? あのゲームが好きだったのに今はもう手元にない、けどもう一度見てみたい! とか、俺が好きだったこのゲームを紹介しないなんて許せない! というあなた。是非こちらから、取り上げてほしいゲームをリクエストしてください。

ゲイムマンがblogを開設!

ゲイムマンのblog「砧公園秘密基地」へ遊びに来てみませんか? コメント・トラックバックをよろしくお願いします!

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」