連載
» 2006年04月20日 00時00分 公開

ファンタジーなのにヘルメット魔界塔士Sa・Gaゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(1/2 ページ)

記念すべき第20回の「レトロゲームが大好きだ」ですが、取り上げるゲームはダジャレで決めました。とはいえ、この魔界塔士Sa・Ga(1989年・スクウェア)は、単に“ゲームボーイ初のRPG”というだけにとどまらない、個性的なゲームでした。

[ゲイムマン,ITmedia]

Sa・Ga県

画像 佐世保から特急みどりでやってきた。後ろの像は、はなわさんっぽく見えるが、「面浮立」という郷土芸能らしい

 前々回前回、ハウステンボスで撮った写真を載せたが、ハウステンボスから東京に帰る途中、佐賀駅で途中下車して、写真を撮ってみた。

 佐賀で写真を撮ったというただそれだけの理由で、今回取り上げるゲームを「魔界塔士Sa・Ga」に決めたのだが。

 こういう理由で取り上げるのが心苦しくなるくらい、このゲームはいいゲームだし、業界にもたらした影響も大きい。

画像 グラフィックの描き込みがすごい。当時のゲームボーイソフトの中では群を抜いていた

 魔界塔士Sa・Gaは、ゲームボーイ初のRPGである。

 このゲームが出るまで、ゲームボーイといえば、「テトリス」に代表されるような、シンプルなゲームの専用機といった印象が強く、RPGには向かない機種だと思われていた。

 しかし、これだけクオリティーの高いRPGが生まれたことで、ゲームボーイというゲーム機の価値が高まった。以降、ゲームボーイ用RPGは数多く発売されたし、RPG以外でも、ファミコンソフトに負けない本格的なゲームが多数作られた。

画像 使う武器によって、敵にヒットしたときの演出も異なる

 ただ魔界塔士Sa・Gaは、“ゲームボーイ初のRPG”というだけの作品にとどまっていない。

 “ゲームボーイのRPG第1弾”なのだから、とりあえず普通のRPGにしても、十分な売り上げは見込めるだろう(ましてや、「ファイナルファンタジー」シリーズのスクウェアだし)。だが魔界塔士Sa・Gaは、決してそんなゲームではなく、数々の意欲的な試みを行なっている。そしてそれらの試みが、強烈な印象を残したのだ。

Eat the meat

画像 力(攻撃力)、素早さ、HPをアイテムで成長させる。防御力は防具でアップする

 まず、システム面から見ていこう。

 前回の「百の世界の物語」でも感じたが、RPGの大きな魅力は、キャラクターの成長にある。ストーリーやグラフィックばかりに目が行くと、ついつい忘れそうになるが、優れたRPGは、成長システムも個性的だ。

 魔界塔士Sa・Gaは、成長システムを大きな売りとした。成長のしかたが異なる、3種類のキャラクターを用意したのだ。いずれも、「経験値を貯めてレベルアップする」という、普通の成長システムを採用していない。

 まずは“人間”。「ちからのもと」などのアイテムを使って成長する。アイテムは店で売っているので、成長させるためにはお金が必要になる。

画像 敵を攻撃できる特殊能力があるとないとでは、戦闘のやりかたにかなり違いが出てくる

 続いて“エスパー”。ファンタジーRPGにおける魔法使いと考えていい。戦闘後にランダムで能力が上がる。基本的に成長は早いが、力が弱く、直接攻撃でのダメージが少ない。そのかわり魔力は高く、店で売っている魔法の本を買えば、強力な魔法を使える。

 特殊能力を身につけることもあるが、戦闘後に別の特殊能力に変わっていたり、失われていたりすることも多々ある。

画像 せっかく肉が落ちてるんだからと、ついつい食べたくなってしまう。ちなみにレッドブルの肉を食べても翼はさずからない

 そして、最も個性的なのが“モンスター”。なんと、倒した敵の肉を食べて成長するのだ!

 敵の肉を食べることで、別のモンスターに変化する。前より弱くなることもあるので、肉を食べさせるかどうか、判断は難しい。

 4人のパーティーを、どのキャラクターで構成するかは自由。人間が多いと成長は堅実で、持てるアイテムの数も多いが、成長させるためにお金がかかる。おすすめはエスパーを多めに入れること。成長が早いうえに、サイコダガーやサイコソードがあれば、直接攻撃にも威力が出てくる。

 モンスターが多いと、成長もしづらいし持てるアイテムも少ないし、不利。ただ、モンスターがまったくいないパーティというのも寂しい気がする。モンスターを使えるというのは、このゲームの大きな特徴でもあるし、1匹は入れておきたいところだ。

 成長システム以外では、ほとんどの武器に、使える回数の制限があるのも大きな特徴だ。例えばロングソードなら、50回使った時点で壊れてしまう。魔法の本も同様に、使える回数が限られる。

 後半はあらかじめ予備の武器を持っておかないと、攻撃手段がなくなってキツくなる。

 それから、携帯機用のRPGということで、屋外でのプレイを考慮して、戦闘中とイベント中以外、どこでもデータがセーブできるようになっている。

 今でこそ、携帯機のゲームがいつでも中断できるのは当たり前だが、当時は画期的だった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/09/news176.jpg ダレノガレ明美、韓国でお気に入りのホクロを“ゴミ”だと除去されてしまう 「ドS Dr. ありがとう!」
  2. /nl/articles/2208/10/news118.jpg 堂々としすぎ! 浜崎あゆみ、大阪市街を普通にランニング ファンと出くわし「暑さでとんでもない顔してたと思います」
  3. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  4. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  5. /nl/articles/2208/09/news033.jpg 大型犬の大好きなぬいぐるみを洗濯→心配そうに見守っていたが…… 再会したときのとびきりの笑顔にグッと来る 【米】
  6. /nl/articles/1809/19/news114.jpg 人気女優の顔じゃない! 川口春奈、ほぼ瀕死のグロッキー状態に心配の声「完全に目がいってます」
  7. /nl/articles/2208/10/news017.jpg 柴犬姉妹の“あご乗せ”3連チャン! 顔をぎゅうっとくっつけるかわいさに「ずっと見ていたい」「癒やされる」の声
  8. /nl/articles/2208/03/news169.jpg 「『リケジョ』って呼ぶのはやめてください」 高校生4人が性差別の改善を訴える動画制作 ジェンダーに関心を持った理由を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  10. /nl/articles/2208/09/news026.jpg 子猫の様子がおかしい→動物病院へ行こうと思ったら…… 子猫ならではの結末に「成長している証」「スッキリしたね」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい