ファンタジーなのにヘルメット魔界塔士Sa・Gaゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(1/2 ページ)

記念すべき第20回の「レトロゲームが大好きだ」ですが、取り上げるゲームはダジャレで決めました。とはいえ、この魔界塔士Sa・Ga(1989年・スクウェア)は、単に“ゲームボーイ初のRPG”というだけにとどまらない、個性的なゲームでした。

» 2006年04月20日 00時00分 公開
[ゲイムマン,ITmedia]

Sa・Ga県

画像 佐世保から特急みどりでやってきた。後ろの像は、はなわさんっぽく見えるが、「面浮立」という郷土芸能らしい

 前々回前回、ハウステンボスで撮った写真を載せたが、ハウステンボスから東京に帰る途中、佐賀駅で途中下車して、写真を撮ってみた。

 佐賀で写真を撮ったというただそれだけの理由で、今回取り上げるゲームを「魔界塔士Sa・Ga」に決めたのだが。

 こういう理由で取り上げるのが心苦しくなるくらい、このゲームはいいゲームだし、業界にもたらした影響も大きい。

画像 グラフィックの描き込みがすごい。当時のゲームボーイソフトの中では群を抜いていた

 魔界塔士Sa・Gaは、ゲームボーイ初のRPGである。

 このゲームが出るまで、ゲームボーイといえば、「テトリス」に代表されるような、シンプルなゲームの専用機といった印象が強く、RPGには向かない機種だと思われていた。

 しかし、これだけクオリティーの高いRPGが生まれたことで、ゲームボーイというゲーム機の価値が高まった。以降、ゲームボーイ用RPGは数多く発売されたし、RPG以外でも、ファミコンソフトに負けない本格的なゲームが多数作られた。

画像 使う武器によって、敵にヒットしたときの演出も異なる

 ただ魔界塔士Sa・Gaは、“ゲームボーイ初のRPG”というだけの作品にとどまっていない。

 “ゲームボーイのRPG第1弾”なのだから、とりあえず普通のRPGにしても、十分な売り上げは見込めるだろう(ましてや、「ファイナルファンタジー」シリーズのスクウェアだし)。だが魔界塔士Sa・Gaは、決してそんなゲームではなく、数々の意欲的な試みを行なっている。そしてそれらの試みが、強烈な印象を残したのだ。

Eat the meat

画像 力(攻撃力)、素早さ、HPをアイテムで成長させる。防御力は防具でアップする

 まず、システム面から見ていこう。

 前回の「百の世界の物語」でも感じたが、RPGの大きな魅力は、キャラクターの成長にある。ストーリーやグラフィックばかりに目が行くと、ついつい忘れそうになるが、優れたRPGは、成長システムも個性的だ。

 魔界塔士Sa・Gaは、成長システムを大きな売りとした。成長のしかたが異なる、3種類のキャラクターを用意したのだ。いずれも、「経験値を貯めてレベルアップする」という、普通の成長システムを採用していない。

 まずは“人間”。「ちからのもと」などのアイテムを使って成長する。アイテムは店で売っているので、成長させるためにはお金が必要になる。

画像 敵を攻撃できる特殊能力があるとないとでは、戦闘のやりかたにかなり違いが出てくる

 続いて“エスパー”。ファンタジーRPGにおける魔法使いと考えていい。戦闘後にランダムで能力が上がる。基本的に成長は早いが、力が弱く、直接攻撃でのダメージが少ない。そのかわり魔力は高く、店で売っている魔法の本を買えば、強力な魔法を使える。

 特殊能力を身につけることもあるが、戦闘後に別の特殊能力に変わっていたり、失われていたりすることも多々ある。

画像 せっかく肉が落ちてるんだからと、ついつい食べたくなってしまう。ちなみにレッドブルの肉を食べても翼はさずからない

 そして、最も個性的なのが“モンスター”。なんと、倒した敵の肉を食べて成長するのだ!

 敵の肉を食べることで、別のモンスターに変化する。前より弱くなることもあるので、肉を食べさせるかどうか、判断は難しい。

 4人のパーティーを、どのキャラクターで構成するかは自由。人間が多いと成長は堅実で、持てるアイテムの数も多いが、成長させるためにお金がかかる。おすすめはエスパーを多めに入れること。成長が早いうえに、サイコダガーやサイコソードがあれば、直接攻撃にも威力が出てくる。

 モンスターが多いと、成長もしづらいし持てるアイテムも少ないし、不利。ただ、モンスターがまったくいないパーティというのも寂しい気がする。モンスターを使えるというのは、このゲームの大きな特徴でもあるし、1匹は入れておきたいところだ。

 成長システム以外では、ほとんどの武器に、使える回数の制限があるのも大きな特徴だ。例えばロングソードなら、50回使った時点で壊れてしまう。魔法の本も同様に、使える回数が限られる。

 後半はあらかじめ予備の武器を持っておかないと、攻撃手段がなくなってキツくなる。

 それから、携帯機用のRPGということで、屋外でのプレイを考慮して、戦闘中とイベント中以外、どこでもデータがセーブできるようになっている。

 今でこそ、携帯機のゲームがいつでも中断できるのは当たり前だが、当時は画期的だった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news019.jpg 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. /nl/articles/2401/26/news015.jpg スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  3. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  4. /nl/articles/2405/27/news066.jpg パンイベント中止で被害200万円以上も 出店者「本当に悔しい」「破棄せざるをえない」と強い憤り
  5. /nl/articles/2403/21/news104.jpg 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  6. /nl/articles/2403/13/news017.jpg 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」
  7. /nl/articles/2405/26/news010.jpg 熟睡する2カ月赤ちゃん、お布団をめくるとそこには…… もん絶級の寝姿に反響「可愛いが大渋滞してる」「天使寝てはる」
  8. /nl/articles/2405/26/news006.jpg 【今日の計算】「81÷9+31」を計算せよ
  9. /nl/articles/2405/27/news030.jpg 大型ワンコが必死で隠す「最愛の小さな友」 190万再生の友情に「なんて優しい組み合わせ」「心から信頼して甘えてる」
  10. /nl/articles/2405/23/news120.jpg 坊主頭を1年伸ばしたら……  “別人レベルの変化”に530万再生 「たった1年でこんなにも変わるんだ」【伊】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  3. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  4. 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  5. どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  6. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」
  7. “世界一美しいザリガニ”を入手→開封して見ると…… 絶句を避けられない姿と異変に「びっくり」「草間彌生作のザリガニみたい」
  8. 「誰かと思った」 楽天・田中将大の“激変した風貌”にファン驚き…… 「一瞬わからなかった」
  9. 複数逮捕&服役の小向美奈子、“クスリ”に手を出した理由が壮絶すぎ……交際相手の暴力で逃亡も命の危機 「バレてバルコニー伝って入られて」
  10. 耐火金庫に“溶岩”を垂らしてみたら…… “衝撃の結果”に実験者も思わず「なんだって!!!」と驚愕【海外】
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評