ニュース
» 2006年06月05日 13時49分 公開

今度のBASARAはドライブしてフィーバーする――新システムも熱い「戦国BASARA2」(1/4 ページ)

2006年7月27日に発売予定のPS2用ソフト「戦国BASARA2」。第2報となる今回は、新たなプレーヤー武将4人、敵としてのみ登場する武将3人を始め、シリーズには欠かすことができない「バサラ技」や新システムなど、盛りだくさんの内容でお届けする。

[ITmedia]

 2006年7月27日に発売予定のプレイステーション 2用ソフト「戦国BASARA2」。本作は、プレーヤーが戦国時代を生きる武将となり、おのれの体ひとつで幾千の敵を相手どり、戦乱の世を駆け抜けるスタイリッシュ英雄(HERO)アクションゲームである。

 前回の記事では、「前田慶次」、「伊達政宗」、「真田幸村」、「長曾我部元親」、「毛利元就」、「豊臣秀吉」、「竹中半兵衛」、「織田信長」、「濃姫」といった武将9人を紹介したが、今回はさらに4人のプレーヤー武将(青枠)と、敵としてのみ登場する武将3人(赤枠)の存在が明らかになっている。

前田利家(CV:坪井智浩)

photo

 前田家を栄えさせて妻・まつの喜ぶ顔を見るため、生竜活虎の奮闘を見せる前田家の当主。まつの作る飯が何よりの好物である。誰であろうとわけ隔てなく接する裏表のない性格であり、その人の良さを慕う部下は数多く、彼らからは「我らが殿」と親しみを込めて呼ばれている。また、前田慶次の叔父であり、絶好のからかい相手。手を変え品を変え仕掛けられる慶次のイタズラに、日々悩まされている。武器は三又槍。

●利家名セリフ
「一つふるうは家のため!」
「二つふるうはまつのため!」
「まつの笑顔のため、本気で行くぞ!」
「どうしたどうした、腹でも減ったか!?」
「それがしにも、許せぬことはある!」


photophoto 火口の連弾
ひょうたんの油を口に含み、地面を跳躍する炎の弾を次々と噴き出す。ボタン連打で、噴出す火弾の数を増やすことができる


まつ(CV:甲斐田裕子)

photo

 前田利家の妻。武門の嫁としての誇りを持つしっかり者。前田家隆盛のために働く利家を支えて、薙刀と料理の腕をふるう。また、前田慶次の叔母であり、慶次をしかりつけることのできる貴重な人物。利家・慶次ともに頭を上げることのできないただ一人の人物でもある。武器は薙刀。

●まつ名セリフ
「前田利家が妻、まつにござりまする! さあ、お覚悟なさりませ!」
「犬千代さま、まつめはいつも見ておりまする」
「前田家には世話のかかる殿方がおりますれば」
「女とて、ゆめゆめあなどりませぬよう…」
「みなさま、まつ特製ご飯にござりまする!」


photophoto 行け、次郎丸!
まつが餌をやるうちになついた裏山のイノシシを呼び出し、突進を仕掛ける
photophoto 止めろ、三郎丸!
前田家の庭に居ついたモグラを呼び出し、地中を突進させる。攻撃を受けた敵を地面に埋め込み、足止めさせることができる
photophoto 怒れ、五郎丸!
前田家領地内の山に住むツキノワグマを呼び出し、鋭い爪で周囲の敵に連続攻撃を加える。また、五郎丸の吼え声に気の弱い敵は逃げ出してしまう


ザビー(CV:塩屋浩三)

photo

 「愛ミナギル」を合言葉とするザビー教を設立した開祖。日本全国・愛の統一計画を実行するため、熱狂的な信者たちとともに各地を練り歩く。目的のために手段を選ばず、手段のために目的を忘れる傾向がある。武器は両手バズーカ。

●ザビー名セリフ
「ア・テンション・ザビー!」
「愛渦巻いてマス、ハリケーン!」
「ザビー教教訓その一、骨まで愛シテ!」
「ワタシの肖像画、今ならサービス五万両!」
「愛ナンテ信じても駄目なときはダメ!」


photophoto 火葬あれ
着火させたバズーカを下方に向けて宙に浮き上がり、足元の敵を焼き尽くす。空中に浮かんだまま移動することができる


いつき(CV:川上とも子)

photo

 一揆衆を率いる農民の少女。戦のない世を望み、争いを終わらせるために、非道の限りを尽くす侍にたちむかう。小さな体に似合わぬ巨大なハンマーは稲をつかさどる女神ウカノメから授けられたもの。彼女は未来に広がる希望を信じ、大地に実る稲穂の海を夢見ている。武器はハンマー。

●いつき名セリフ
「おめえさんも協力してけれ! 平和な未来を作るって!」
「おら、決めたんだ! 泣くのはやめるって!」
「おらたちにも夢がある! おめえさんはどうだ?」
「元気はっつらつー! まっけねえべ!」
「おらも覚悟は決めた…後悔はねえ!」


photophoto 大かんぱ
自分の周囲に寒波の竜巻を巻き起こし、多数の敵を凍らせる


       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」