「モーションセンサー」ってどんな仕組みなの?「Wiiリモコン」を手にする前に予習しておきましょう(1/2 ページ)

任天堂の新世代ゲーム機「Wii」用のコントローラ「Wiiリモコン」には、3次元のモーションセンサーが内蔵され、Wiiリモコンを振るなどの動作によってゲームを操作できる。この3次元のモーションセンサーとは一体どのような仕組みなのだろう。

» 2006年08月02日 00時00分 公開
[平澤寿康,ITmedia]

もともとはエアバッグがメインの応用用途だった

 任天堂の新世代ゲーム機Wii用のコントローラ「Wiiリモコン」は、これまでのゲーム機用コントローラのイメージをくつがえす特異な形状をしているだけでなく、3次元のモーションセンサーを内蔵することによって、コントローラ自体を振ったり傾けたり、といった動作を検知してゲームの操作に利用できるなど、まさに全く新しいコントローラに仕上がっている。

 ところで、このWiiリモコンに内蔵されているモーションセンサーとは、一体どのようなものなのだろう。今回、このWiiリモコンに内蔵されているモーションセンサーを製造する、STマイクロエレクトロニクスの方に詳細をうかがうことができた。

 Wiiリモコンに内蔵されるモーションセンサーと呼ばれているものは、正式には「3次元加速度センサー」と呼ばれているもので、前後・左右・上下という3方向に対する加速度の変化を関知するセンサーだ。このセンサーを利用することで、物体の動きを3次元方向に関知できるのはもちろん、物体の傾きも検出できる。まずは、この3次元加速度センサーについて話を聞いてみた。

画像 STマイクロエレクトロニクス MPAグループ プロダクトマーケティング課長 大内篤氏

 「もともと、加速度センサー自体はかなり歴史の長いデバイスでして、昔からさまざまな分野で利用されています。その中でも特に大きな応用分野となっているのが、車のエアバッグです。」こう語ってくれたのは、STマイクロエレクトロニクスの大内篤氏。エアバッグは、車が衝突するなどの大きな衝撃が加わった場合、瞬時にエアバッグを開いて乗員を守るシステムだが、その衝撃を検知しているのが加速度センサーというわけだ。

 エアバッグに搭載されている加速度センサーは、一般的に1次元(前後のみ)のものが多いそうで、基本的に加速度センサーを複数搭載して各方向からの衝撃を検知している。ただ、1次元の加速度センサーでは他方面の分野に応用が利かないということで、15年ほど前に登場してきたのが2次元の加速度センサーだ。

 2次元の加速度センサーは、車のエアバッグだけでなく、民生用のさまざまな機器にも搭載され、活用されてきた。例えば、ノートパソコンに搭載することで、パソコンの傾きや加速度の変化などを検出し、本体に衝撃が加わると判断したら即座にハードディスクのヘッドを退避させて衝撃からデータを保護する、という役割に活用されている。

 なぜ、本体に衝撃が加わるのを未然に検知できるのか。それは、加速度センサーは重力もしっかりと検知できるからだ。パソコン本体を誤って机の上などから落としてしまった場合、パソコン本体は自由落下することになり、一瞬だが無重力状態となる。その無重力状態を加速度センサーが検知し、その情報からパソコン本体が現在落下中でこの後衝撃が加わるだろう、と判断しているわけである。

 これは、ノートパソコンだけでなく、ハードディスクを内蔵するポータブルプレーヤーなどでも応用されている。もともとHDDは非常にデリケートなデバイスで、あまり持ち歩いて利用するようなものではないのだが、この加速度センサーによる衝撃検出ができるようになったことで、常に持ち歩くポータブルプレーヤーなどでもハードディスクを内蔵する製品が増えた。

 また、ゲームボーイアドバンス用のゲームソフト「コロコロカービィ」や「ヨッシーの万有引力」にも、カートリッジ内に2軸の加速度センサーが内蔵されており、ゲームボーイアドバンス本体を傾けてプレイするという新たなプレイスタイルを実現していた。

 もちろん、2次元の加速度センサーを3次元の空間内で利用する場合には、検出範囲が限られてしまい、もう一歩応用範囲が広がらなかったのも事実。そこで、さらなる市場拡大を目指して開発されたのが3次元の加速度センサーだ。

 現在、衝撃検出機能が盛り込まれたポータブルプレーヤーやノートパソコンでは、この3次元加速度センサーが採用されているものが多くなっている。しかも、技術が進んだことで3次元加速度センサーが安価に製造できるようになり、さまざまな分野で利用されるようになってきたそうだ。そして、もともと加速度センサーを使ったゲームを開発した経験のある任天堂が、次世代ゲーム機を開発するに当たって、加速度センサーをうまく使えないかと検討していたところに、STマイクロエレクトロニクスの3次元加速度センサーがタイミング良く市場に投入され、任天堂のニーズにマッチして採用されることになったそうだ。

センサー内部に可動部分があり、それが動くことで加速度を検知する

画像 取材時に見せてもらったサンプルのチップ(写真中央)。ボールペンと比較するとその大きさが何となく分かるだろうか

 Wiiリモコンに搭載される実際の3次元加速度センサーは、非常に小さなチップとなっており、これで本当に物体の動きや傾きを関知できるのか、非常に不安に感じる。しかし実際には、非常に小さな加速度の変化も検知できるほどに高性能なものなのである。実際にWiiリモコンに採用されたデバイスではないが、大きさが5ミリ角程度のセンサーを見せていただいたのだが、このセンサーを机の上に置き、1メートルほど離れた場所で机を指で軽くとんとんと叩いた時の小さな振動による加速度の変化ですら検知できるほどで、1/2000G〜1/3000Gという非常に微少な加速度も検知できるほどの感度を持っているそうだ。


画像画像画像 加速度センサーのデモ。傾きによってグラフの表示が変わっていることが分かるだろうか

 では、この3次元加速度センサーはどういった構造になっているのか。STマイクロエレクトロニクスが開発した3次元加速度センサーは、「静電容量方式」という方式のものだそうだ。チップ内部に可動部分が存在しており、その時の電気的な特性の変化を見ることによって、どの方向からどのような加速度がかかっているのかを検知するのである。

 ICチップ内部に可動部分があるというのは非常に想像しにくいものだが、実際に加速度センサーを手で振ったりすると、中にある可動部分が動いているそうだ。当初、チップ内に可動部分があるとは考えていなかったため、このことを聞いたときにはかなりの衝撃を受けた。

画像

 チップ内の可動部分は、左の図のようなクシのような多数のフィンが配置された構造となっており、動かない部分のフィンと接触しないように配置されている。可動部分と非可動部分のフィンの間には隙間があり、それぞれシリコンで作られているため、双方のフィンが極版の役割となり、コンデンサと同じような構造を成している。

画像

 そして、外からの衝撃などによって加わる加速度によって可動部分のフィンが移動すると、非可動部分のフィンとの間隔が変化し、静電容量(コンデンサに蓄えられる電気の量を示す)も変化する(静電容量は、極版の間隔に反比例して変化する)。その静電容量の変化を検知することによって、どの程度の加速度がどの方向から加わっているかを検知しているわけだ。

 小さな箱の中におもりを入れ、そのおもりを上下・左右・前後6面の箱の壁からバネばかりを使って均等の力で支える。その状態で箱に衝撃が加わると、箱は動くがおもりは今いる場所にとどまろうとすることによって、箱の中で見ればおもりが動いたようになる。その時にバネばかりの目盛りを見ればどの方向にどの程度移動したかが分かる。それによって、衝撃が加わった方向と衝撃の強さが分かる。それと同じようなことが、5ミリ角の極小チップの中で行われていると考えれば分かりやすいかもしれない。

 ちなみにこの図は2次元加速度センサーのもので、3次元加速度センサーの具体的な構造は“企業秘密”ということで教えてもらえなかった。とはいえ、水平方向の2次元に加えて、縦方向の静電容量の変化によって縦方向の加速度を検知しているそうで、基本的な構造や仕組みは同じと考えて良さそうだ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/12/news182.jpg 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  2. /nl/articles/2404/13/news017.jpg 1歳妹、大好きな18歳兄の登校を泣きながら引きとめて…… やさしい兄の対応と爆笑のオチが430万再生「こりゃ離れられない」「早く帰ってこなきゃ」
  3. /nl/articles/2404/12/news172.jpg いなば食品、「由比のボロ家報道について」とするコメント発表 「誠意をもって改修に全力」
  4. /nl/articles/2404/13/news012.jpg 「このヒートテック、いつ買ったっけ?」→一発でわかる“タグの見方”が600万再生 手放しどきをユニクロに聞いてみた
  5. /nl/articles/2404/13/news010.jpg 「このシステムすごくいい」 東横INNの「フードロス対策」に称賛の声 「全てのホテルに拡大してほしい」
  6. /nl/articles/2404/12/news132.jpg 2歳女の子、空港で祖父母を見つけた瞬間! 2200万再生の喜びダッシュに「トトロに出てくるメイちゃんに見えた笑」【豪】
  7. /nl/articles/2404/13/news006.jpg 1歳妹、6歳姉のお迎えは大興奮→ママのお迎えは……? 270万再生のリアクションに「差が歴然ですねw」「可愛いすぎる姉妹ですね」
  8. /nl/articles/2404/13/news008.jpg デート中の妻に「野球しよう」と誘ったら……エッッ!? まさかの腕前にしびれちゃう「かっこよー!」「いったい何者……?」
  9. /nl/articles/2404/11/news121.jpg サンシャイン水族館が「カワウソに破かれたシャツ」を展示 → その“衝撃の意図”に「説得力半端ない」「インパクトある」
  10. /nl/articles/2404/13/news009.jpg 猫が横になった瞬間に駆け寄る子ウサギ→驚きの行動に!! 保護された2匹の種を超えた触れ合いが1870万表示を突破
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  2. 500円玉が1つ入る「桜のケース」が200万件表示越え! 折り紙1枚で作れる簡単さに「オトナも絶対うれしい」「美しい〜!」
  3. 赤ちゃんがママと思ってくっつき爆睡するのはまさかの…… “身代わりの術”にはまる姿に「可愛いが渋滞」「何回見てもいやされる!」
  4. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  5. 日本地図で「東京まで1本で行ける都道府県」に着色 → まさかの2県だけ白いまま!? 「知らなかった」の声
  6. 中森明菜、“3か月ぶりのセルフカバー動画”登場でネット沸騰 笑顔でキメポーズの歌姫復活に「相変わらずオシャレで素敵」「素敵な年齢の重ね方」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. もう別人じゃん! 「コロチキ」西野、約8カ月のビフォーアフターが「これはすごい」と驚きの声集まる
  9. 娘がクッションを抱きしめていると思ったら…… 秋田犬を心ゆくまで堪能する姿が440万再生「5分だけ代わっていただけますか?」「尊いなぁ…」
  10. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」