ニュース
» 2006年08月25日 07時00分 公開

6軸検出システムで新感覚フライトアクションを堪能――「WARHAWK」(1/2 ページ)

E3 2006で発表された“PS3”の6軸検出システムへの対応をいち早く発表したことでも話題となったフライトアクションアドベンチャー「WARHAWK」は、東京ゲームショウ2006でも試遊可能。

[ITmedia]

PS3の6軸検出システム対応の実力を見よ

 「WARHAWK」は今年の5月、北米ロサンゼルスで開催された「Electronic Entertainment Expo 2006」(E3 2006)に先駆けて行われたソニー・コンピュータエンタテインメント アメリカ(SCEA)主催の「SCEAプレスカンファレンス」で発表されたPS3専用コントローラ(6軸検出システム搭載)に、いち早く対応したタイトルとして話題となったのは記憶に新しい。


 本作は、ガンシップ“ウォーホーク”を操る主人公ザック・アーチャーとなり、1940年代を舞台とした世界を駆けるフライトアクションアドベンチャーである。PS3の描画能力を活かしたリアルで美麗なグラフィックは圧巻で、特徴のひとつでもあるオンラインにも対応し、最大32人での対戦プレイを予定。ランキングシステムも実装するとのこと。

 巨大な敵バトルシップとの空中戦、ドッグファイト、そして戦車や乗り物を乗り換えて進む地上戦、迫撃戦など多彩なミリタリーバトルが堪能できる。


公開されたイメージイラストには、空を埋めんばかりに出撃する敵バトルシップの姿が。美しい自然の中に浮かぶ鉄の塊を撃ち落とすのもあとわずか?

オブジェクトも破壊可能か?

 E3 2006ではプレイアブル出展されており、実際シングルモードとマルチモードを遊ぶことができたが、空中戦のみのプレイに限定されていた。本作は空中戦はさることながら、“ウォーホーク”を降りての地上戦も可能となっている。こちらがどのような仕様になっているのかは明らかになっていない。

 操作も6軸検出システムを使ってプレイできたのだが、傾ける度に機首が反応する感覚は新鮮で、反応自体も悪くない様子。当時の開発度は30%となっていたが、現在はさらに進展していると思われる。

 LRボタンにはそれぞれパワースライド(急旋回)、ローリング、アフターバーナーが配置されており、それに方向キーでの武器セレクトを組み合わせ、状況に応じボタンを押していく。機体操作はコントローラの傾きで行えるため、使用できるその他の操作に割り振れるボタンは増えることになる。武器はマシンガンや追尾式のミサイル、溜め撃ちによる特殊ウェポンなどが確認できた。

 なお、東京ゲームショウ2006では、本作も試遊可能となっている。

地上戦の様子がうかがえるスクリーンショットも公開された。写真は3人称視点だが、実際のプレイ画面がどうなるか、どのような操作になるのかは不明だ。6軸検出システムが地上戦でどのように使われるかはまだ発表されていない

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  2. /nl/articles/2111/30/news032.jpg 黒猫「おしぼり いりませんか」 とっておきの宝物を配達してくれる黒猫サービスが「何枚でももらいたい」ほどかわいい
  3. /nl/articles/2111/30/news093.jpg 「素敵なカップル」「ラブラブじゃん」 上地雄輔、“元カレ”松坂大輔との2ショット&ダンス動画に反響
  4. /nl/articles/2111/30/news142.jpg 原日出子、長男とウオーキング 仲むつまじい親子ショットに「優しい息子さん」「めっちゃイケメン」などの声
  5. /nl/articles/2111/29/news184.jpg 橋本愛、「青天を衝け」栄一の再婚に戸惑うファンをフォロー 吉沢亮との秘蔵2ショットに粋な一言を添える
  6. /nl/articles/2111/30/news145.jpg ゴマキ弟・後藤祐樹、拳交えた朝倉未来のアフターフォローに感激 “妻号泣”のサプライズが大反響「感動しました」
  7. /nl/articles/2111/29/news130.jpg 【漫画】「おべんとうに にどと とんかつをいれない」 6歳娘の威圧感たっぷりな抗議文に「かわいすぎますね(笑)」の声
  8. /nl/articles/2111/29/news101.jpg 「目が覚めたかね」「猫になった気分はどうだ?」 猫医者のような見下ろす猫に脳内アフレコする人続出
  9. /nl/articles/2111/30/news053.jpg 「永遠に見ていられる」「可愛くて泣ける、もん絶級」 保護猫4兄妹の“こしょこしょぱっ”がかわいすぎて胸が苦しい
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」