ニュース
» 2006年09月22日 19時12分 公開

東京ゲームショウ2006:「お帰りなさいませご主人様。私とBluetooth対戦しませんか?」

東京ゲームショウ2006に出展したソフトバンク(ボーダフォン)ブースには、Bluetooth対戦ゲーム「ちかゲーム」を堪能できる“萌え”なコーナーが登場した。

[平賀洋一,ITmedia]
photo ケータイ少女コーナー

 「東京ゲームショウ2006」に出展しているソフトバンク(ボーダフォン)のブースには、同社のBluetooth付き携帯電話で対戦が行える「ちかゲーム」コーナーが設置された。なかでも、「ケータイ少女コーナー」と「萌naviコーナー」では、タイトルにマッチした萌え萌えシチュエーションでの対戦プレイが楽しめる。

 ケータイ少女コーナーは、ジーモードの恋愛シミュレーションゲーム「ケータイ少女」を遊べるコーナー。遊べるのは、ゲームショウ限定のBluetooth対応アプリ「ケータイ少女じゃんけん」で、「放課後の校庭」または「帰り道の途中にある公園」的な雰囲気の中、ゲームキャラのコスプレをしたコンパニオンと対戦できる。

photophoto ベンチに座ってBluetooth対戦
photo 「お帰りなさいませご主人様。私とBluetooth対戦しませんか?」

 萌naviコーナーは、サクセスがソフトバンク向けに10月18日から配信するサイト「萌navi」をテーマにしたコーナー。萌navi内でプレイできるミニゲーム「メイドtoリバーシ」で、メイドさんと対戦できる。列に並んで順番を待ってテーブルに着くと、「お帰りなさいませご主人様」とお出迎えしてくれ、その後「私とBluetooth対戦しませんか?」と2人っきりでメイドtoリバーシを遊ぶことができるのだ。

 メイドtoリバーシの対戦で勝ったところ、メイドさんから「お強いですね。わざと負けちゃう娘とかもいますけど、私はいつもガチンコです」という感想を聞くことができた。どうやら、「気持ちよくご主人様に勝ってもらう」キャラと「けなげに真剣勝負する」キャラがあるようだ

 どちらのコーナーでも、体験後に5枚集めると「特製カードホルダー」と引き替えできるカードがもらえるほか、ゲームに勝つとタイトルのノベルティグッズがもらえる。

photophoto こんなテーブルでご主人様のお帰りを待っている
photophoto 本物(?)のメイドさんは、ミニスカート(右側)のコスチューム

 取材した当日はビジネスデイということもあり、混雑はあまりせず、遊ぶ人よりも遠巻きに見守る人たちが多かった。萌naviコーナーのメイドさんはコンパニオンのほかに、秋葉原のメイドカフェで働く「本物」のメイドさんもおり、「じゃあ、○○ちゃんで」と店外で“指名”をしたファンもいたとか。

 各コーナーを担当するコンテンツプロバイダーの担当者に聞いたところ、こういったスタイルの体験コーナーは、通常の試遊スペースと比べ場所が必要なうえ、回転率も低くなることから実施は難しかったとのこと。今回は、Bluetooth対戦を強くアピールしたいソフトバンクの意向もあり、タイトルに合わせた萌え要素の高いコーナーを設置したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた