ニュース
2007年07月25日 03時06分 更新

「METAL GEAR 20th ANNIVERSARY PARTY」:

20周年を迎えた「メタルギア」シリーズはさらなる新展開へ (3/4)

「メタルギア オンライン」をプレイステーション 3で展開

 引き続き新情報として、プレイステーション 3で「メタルギア オンライン」のサービスが開始されることが明らかになった。

画像 「メタルギア オンライン」を紹介する小島監督と松花賢和プロデューサー。「メタルギアソリッド 3 サブシスタンス」でのオンラインサービスは昨年終了してしまったが、最後には同時接続で5300人を記録したそうだ
画像 「メタルギア オンライン」では最大16名での対戦が可能。ただし今回は、会場のホテルと、その隣にあるKONAMIの開発室とを結んで、12名での対戦が行われた

 「メタルギア オンライン」は「MGS4」のキャラクター、背景、操作性はそのままに、オリジナルのステージやルールを追加したものになる。また新たなシステムとして、仲間同士でお互いの体内にあるナノマシンをリンクさせ、位置や状態、交戦相手に至るまでを視覚的に情報共有することができる「SOP(ソップ)」というシステムが導入される。「SOPリンク」を利用すると、壁の向こう側にいても仲間を輪郭で認識できるほか、相手のリンクをスキャニングすれば、敵の位置が丸見えになるというもの。「以前は声で『ここにいるよ』などと話さなければならなかったので分かりにくかったが、これをビジュアルで見せようというもの」(松花氏)。また、レーザーサイトのように、どこに銃口を向けているのかも分かるようになるので、味方を誤射する心配も少なくなるだろう。

画像画像画像

画像 SOPはみんなで敬礼して開始
画像 青または赤のグリッドが表示され、仲間の位置が分かるようになる
画像 敵のSOPを“ハッキング”することも可能

 なおすでにお伝えしたとおり、クローズドβテスターを3000名限定で募集中(人数が多い場合は抽選)。募集期間は7月24日〜8月6日正午までで、テスト開始は8月20日〜9月3日を予定している(関連記事参照)。

モバイル向け初の「メタルギア ソリッド モバイル」も

画像 小島監督が持っているのは、「メタルギア ソリッド モバイル」がプリインストールされるauの「W53S」(ソニー・エリクソン製)

 最後に、「メタルギア」シリーズ初となる、携帯電話専用のオリジナル作品「メタルギア ソリッド モバイル」が紹介された。

 「メタルギア ソリッド モバイル」は、キャラクターもマップも完全フル3Dとなるゲーム。スネークとオタ紺の新たな戦いを描くオリジナルストーリーが描かれるほか、アプリだけにとどまらないしかけも用意されているそうだ。このリリースに先駆けて、ソニー・エリクソン製のau端末「W53S」に体験版がプリインストールされるほか、同端末の「Style-Up」パネルにメタルギアオリジナルの特別バージョンパネルも発売される予定となっている。

画像画像画像画像画像

[今藤弘一,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.