ニュース
» 2007年08月03日 14時15分 公開

みんなでオンライン対戦を遊んでみた――「鉄拳5 ダーク・リザレクション オンライン」プレビュー(2/2 ページ)

[板橋舟人,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ラグはそれほど感じられず、オフラインさながらでプレイ可能

 筆者がプレイしてまず驚いたのは、ラグがそれほど感じられず、オフラインさながらのプレイ感覚で遊べたことだ。「同一の建物内での対戦」という、環境自体が非常によいことも要因の1つとしてあげられるが、それでもここまで快適にプレイできたのは予想外だった。コマンドの入力にも違和感がなく、部屋が同じだった某プレスの人と「ホントにラグ感じないッスねー」と驚きあったものだ。

 その後、開発の人に話を伺えるチャンスがあったので、ラグに関して聞いてみた。すると、「所在地が近い人同士での戦い、例えば関東圏内同士とかですと、ほとんどラグを感じられずにプレイできます。逆に、北海道と沖縄など、距離が離れている場合はある程度ラグは発生すると思います。さらに距離だけではなく、光やDSLといった回線の種別、対戦相手までの経路等、さまざまな要因で遅延が発生するので、プレーヤーの環境によるところが大きいです」という回答を得られた。つまるところ、「ベストの環境だとラグをほとんど感じずに対戦できる」ということだろう。

写真でお伝えできないのが残念だが、とにかく対戦は快適の一言。筆者には、遅延やラグは感じられなかった

 その後も対戦は続く。筆者のポールは勝ったり負けたり負けたり負けたり、といった感じだったが(スンマセン鉄拳久しぶりだったんです……)、同室のプレスの人は現役プレーヤーだったらしく、パッドであるにもかかわらず空中コンボを華麗にビシバシと決めているのが印象的だった。空中コンボを1発ずつ決めるたびに「うぉーい、うぉーい、うぉーい!!」と仲間内でかけ声を出しつつ楽しむ様は、ちょっとガラが悪いが(笑)非常に楽しそうであった。ルーム内ではボイスチャットで会話を交わすこともできるが、読者諸兄はマネをせず、紳士的に戦っていただきたい。

 「鉄拳5 ダーク・リザレクション」自体、完成度が高いゲームだったのだが、さらに快適にオンライン対戦が遊べるようになれば、もう鬼に金棒である。もう遊んでいる人も多いと思うが、「鉄拳5」ファンならば末永く遊べる1本であることは間違いないだろう。

 なお、「鉄拳5 ダーク・リザレクション オンライン」は、PLAYSTATION Storeにてフルパック版が2800円(税込)、拡張パック版が1000円(税込)で8月1日より販売されている。本作がどんなものなのか知りたい方は、以下の最新動画を覗いてみてはいかがだろうか?

Get Macromedia FLASH PLAYER このムービーをご利用いただくためにはFLASH プラグイン (バージョン8以上)が必要です。

※拡張パックは現在配信中の「鉄拳5DR」を購入した方のみが対象
(C)1994-2006 NBGI
※画面は開発中のものです。
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響