レビュー
» 2007年11月05日 00時00分 公開

旅行する時間がないので、「PGR4」で世界一周気分を味わってみた(2/3 ページ)

[板橋舟人,ITmedia]

ロシア〜中国方面をドライビング――見たことある景色が広がる

 アメリカから場所を移し、訪れたのはロシアのサンクトペテルブルグ。レニングラード州にあり、かつてはレニングラードという名称であった。本作では、ネヴァ河周辺の街並みがコースとして収録されている。宮殿風の建物が数多く建ち並ぶその街並みは、いたるところからその歴史を感じ取れるだろう。

 サンクトペテルブルクで有名なのは、エルミタージュ美術館であろう。かつてロシア皇帝の住居として数々の歴史を紡いできた壮大なる冬宮殿は、本作でも細部まで緻密に再現されている。

壮大な外観のエルミタージュ美術館。建物上部の彫像までリアルに再現
美術館付近のネヴァ川。ここからの景観もかなり美しい

 次は、中国の都市である上海へと足を運ぶ。本作で収録されているのは、上海随一の観光スポットとして知られている黄浦地区だ。ネオンが大量にきらめくにぎやかな風景があるかと思えば、超高層ビルが建ち並ぶ街並みも見られたりと、最高の夜景を思う存分楽しめるコースだ。

上海コースは美しい夜景が楽しめる。ラスベガスとはまたひと味異なる、雑多な雰囲気が魅力だ
上海でなぜか吉野家を発見。アメリカだけでなく、アジア地域にも出店していたようだ

 中国からは、もう1つ都市が収録されている。香港の近くにあるマカオだ。1999年までポルトガルの植民地であり、さらに東南アジアに近いからか、中国よりは南国のイメージが強い。

 近年のマカオといえば、リスボアカジノが有名だろう。コースを走っていると、王冠のような特徴的な看板を目にすることができるだろう。コースは湾岸部の都市で、海を眺めつつ直線を思いっきりかっ飛ばすのは大変気持ちが良い。潮風まで感じられるかのようだ。ちょっと離れれば超高層ビルが建ち並ぶ場所もあり、メリハリが効いた景色を楽しめる。

これがリスボアカジノ。マカオコースは昼のみ収録されているが、きっと夜景も美しいことだろう
マカオは湾岸の景観が楽しめるのが魅力。沿岸に立ち並ぶ高層ビルがカッコイイ

最後は欧州でシメ!――家にいながら世界一周!

 次は、霧の都ロンドンへと足を伸ばしてみた。ロンドンは言わずと知れたイギリスの首都。“霧の都”という愛称の通り、冬場は霧が発生しやすいようだ。ただし“霧の都”と呼ばれたのは、本来は産業革命時代の石炭によるスモッグによって揶揄された表現らしい。

 本作では、バッキンガム宮殿付近がコースとして収録されている。宮殿付近、セントジェームスパーク横の並木道は非常に景観が美しく、リッチな気分でドライブを楽しめるだろう。バッキンガム宮殿から一番遠い場所では、昨年まで世界一大きい観覧車だったロンドン・アイを拝むことができる。

かの有名なバッキンガム宮殿。濃霧でちょっと視界が悪いが、奥に建物が見えるのがわかるだろうか
昨年まで世界一巨大な観覧車だった、ロンドン・アイ。真下まで行けないのがちょっと残念?

 ロンドンの次は、ドイツに訪れてみた。といっても都市ではなく、かの有名なニュルブルクリンクサーキットである。本作では、F1で有名な南コースと、24時間耐久レースが行われている北コースの、両方が収録されている。

 普通に走るだけではなんなので、筆者も24時間……とまではいかない、24分耐久レースを試してみた。北コースは大体8分前後で1周できるので、3ラップのレースを楽しむのだ。

 というわけでサーキットを訪れてみたのだが、なんと天候は雪! コースには雪が降り積もり、視界もかなり悪い。ひとまずスタート、直線では300km/hほどで走れるのだが、ちょっとハンドルを切っただけで大きく滑り、大クラッシュしてしまった。普通のカーブも、晴れているときには考えられないほどツルツル滑るため、予想以上に安全運転を行わないとすぐに事故ってしまう。

積雪だけでなく、空中を舞う雪が見えるだろうか。静止画だとさほど目立たないが、動画での臨場感は特筆すべき完成度
雪道は、とにかく止まらず、滑りまくり。クラッシュした回数は数えきれず……。予想以上に安全運転をする必要がある

 というわけで途中からまったり走っていたのだが、そのおかげで(?)景色を楽しむ余裕が出てきた。サーキットの周囲には森が生い茂っており、夏でも非常に美しい場所なのだが、冬になるとまた違った表情を楽しめる。うっすらと雪が積もる木々を眺めながら、自然はいいなあ、なんてちょっとイヤされたりしました。ちなみにクラッシュしまくったため、クルマはフルボッコ。

夏とはまたひと味違う魅力がある、冬のニュルブルクリンク。タイムアタックが熱いコースだが、たまにはまったり走るのもいいものだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/09/news144.jpg 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. /nl/articles/2205/23/news131.jpg ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  3. /nl/articles/2205/23/news185.jpg 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  4. /nl/articles/2205/23/news105.jpg キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  5. /nl/articles/2205/23/news158.jpg 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  6. /nl/articles/2205/23/news128.jpg ドワンゴ、「ゆっくり茶番劇」商標問題への対応策発表 商標権の放棄交渉や独占防止のための「ゆっくり」関連用語の商標出願
  7. /nl/articles/2205/22/news047.jpg Blenderで作ったパンケーキがなんかおかしい 作者も「なぜ…」と困惑するナゾ挙動に「電車で吹いた」「一生笑ってる」の声
  8. /nl/articles/2205/23/news025.jpg モッフモフの大型犬と娘が「すやぁ……」 大きなワンコに包まれ、添い寝する光景に「幸せな時間」の声
  9. /nl/articles/2205/23/news119.jpg 神田うの、元『プチセブン』モデルたちと“同窓会”ショット ほしのあき、SHIHOらが集合「豪華な顔触れ」
  10. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声