ガチャピンがITmediaの偉い人にチャレンジ! 「ガチャピンチャレンジDS」

あの日本一のチャレンジャー・ガチャピンさんがITmediaにやってきた! 社内の温度を一気にヒートアップさせる魅力を探る?

» 2008年07月17日 10時00分 公開
[加藤亘,ITmedia]

ガチャピンさんは来ましたが、ムックはお休みです

ガチャピンさん、丸の内に降り立つと、周囲からも声援が飛ぶ。やはり人気者である

 その日は、ITmediaが創立以来、もっとも社員の心がひとつになった日だったのではないだろうか……たぶん。ガチャピンさんがゆっくりとエレベーターから降り立ち、ITmediaの扉をくぐると、どこからともなくどよめきが起き、そして皆がカメラをかまえていた。若いのからけっこうなおじさんまで、皆が思わず笑顔になる。それは、日本一のチャレンジャーへの畏敬の念だけではない、皆が子供にかえった瞬間だったからにほかならない。

 そもそもガチャピンさんはなぜ日本一のチャレンジャー(挑戦者)と呼ばれているのか……。ガチャピンさんは、フジテレビ系の子供番組「ひらけ!ポンキッキ」に緑色の恐竜の子供として出演して以来、永遠の5歳でありながら、スキーやロッククライミングなどさまざまなスポーツをはじめ、ついには宇宙飛行まで実現していることに由来する。これらガチャピンが挑戦してきたスポーツなどをミニゲーム化したのが、ハドソンより発売される「ガチャピンチャレンジDS」というわけだ。

 昨年8月に、ガチャピンとハドソンとの共同企画「ガチャピンプロジェクト」がスタートし、同年9月にはニンテンドーDS用のパズルゲーム「ガチャピン日記DS」が発売。ケータイコンテンツとしては、「ガチャピン×ボンバーマン」も配信している。

 本作では、これまでガチャピンが挑戦してきたさまざまなチャレンジを、ミニゲーム形式で手軽に楽しむことができる。収録されているチャレンジは、「スキューバダイビング」や「ウェイクボード」などのマリンスポーツから、「バイクレース」や「サンドバギー」といったモータースポーツ、さらには「空手」や「カンフー」などの格闘技まで、バラエティー豊かなスポーツが20種類遊ぶことができる。

 ガチャピンが日本全国を回り、さまざまなミニゲームにチャレンジする1人用「チャンジモード」は、ミニゲームをクリアすると、テレビで放送された実際のガチャピンチャレンジの写真が手に入り、「ギャラリーモード」でいつでも好きな時に閲覧できるようになる。

 この「チャレンジモード」で遊んだミニゲームから、好きなものを選んでプレイできるのが「ミニゲームモード」で、一部のミニゲームでは、ニンテンドーDSのワイヤレス通信機能を使って友達と通信対戦することも可能だ。ほかにもハドソンの看板キャラクターであるボンバーマンとガチャピンが合体した新キャラクター“ガチャボン”が大活躍する「ガチャボンモード」では、ケータイ向けアクションゲーム「ガチャピン×ボンバーマン」がプレイできる。こちらは、人数分のニンテンドーDSがあれば、1つのカートリッジで最大4人までの対戦が可能だ。ノーマルバトルやクラウンバトルなど、数種類のバトルフィールドとルールを選んで遊べる。

ガチャピンさんのチャレンジがミニゲームになった。サッカーに空手、サンドバギーにスキューバダイビングなど、いろいろなスポーツに挑戦!

ボンバーマンとガチャピンが合体した新キャラクター“ガチャボン”も遊べる

さて、ITmediaでの偉い人チャレンジって何?

ざっと説明するガチャピンさん

 ガチャピンさんがITmediaを訪れたのは、この「ガチャピンチャレンジDS」の紹介に来たというわけ。実はガチャピンさんは、本作のプロデューサーも兼任している。プロデューサーとして、メディアにゲームの面白さを説明したいという熱意ある申し出から実現したのだ。

 ざっとゲームの説明をしてくれたガチャピンさんは、仕事場を見たいとおもむろに執務室へ移動する。突然のガチャピンさんのどっきり訪問に、社員も騒然となる。そして、会社がひとつになった。老若男女、皆が笑顔でガチャピンさんを迎え入れる。いいおっさんが手を振るくらいのパワーだ。ガチャピンさんがいかに愛されているかが分かる。

ざわ……ざわ……。この後、会社がひとつになる

 そもそも好奇心旺盛なガチャピンさんは、ITmediaってのはどんな会社なの? と興味を持つのは予想できたかもしれない。ガチャピンさんには、叱咤激励の意味も込めて、偉い人の仕事にチャレンジしてもらうことになった。

 まずは形から、というわけでITmediaの偉い人の席にご着席。自らブログを執筆するくらいPCには精通しているようで、太い指なのに器用にキーボードをたたき、マウスを操る。ディスプレーの記事を確認したり、かかってきた電話にも積極的に出てくれたのだが、残念ながら誰の何に対する問い合わせなのかが分からないし、どんな仕事をしたものかと悩むばかりで……。早々にガチャピンさんは次のメディアへと飛び出していくのでした

 しかし、そこにいるだけで士気を上げてくれたのは確か。偉い人たるもの、そういったある種オーラのようなものを持っているものである。ガチャピンさんには確かにそうしたものを感じたのだった。それはやはり、数々の苦難と挑戦の果てに得た、自信に裏付けられたものなのだろう……。ありがとうガチャピン! 仕事、頑張ります!

 ちなみに、大事なことですが「ガチャピンチャレンジDS」は、本日発売です!


「ガチャピンチャレンジDS」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルチャレンジ&アクション
発売日2008年7月17日
価格(税込)3654円
プレイ人数1〜4人
CEROA(全年齢対象)
(C)2008 FUJITV KIDS
(C)2008 HUDSON SOFT
(C)FUJITV KIDS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/18/news026.jpg 赤ちゃんがベッドから落ちた!?→あわてて行ったママが見たものは…… “うそだろ?”な衝撃寝相に「面白過ぎるやめてww」
  2. /nl/articles/2406/18/news167.jpg 人気グラドル、合成なしでヨルさんキックを完璧再現 「エナコ・フォージャー良き」「そこまで脚が上がるのがすごい」
  3. /nl/articles/2406/17/news153.jpg 数学科が切った“大小バラバラ”なピザ→わかる人にはわかる「有名定理」の再現に反響 「全然わからん!!」「声出して笑ったw」
  4. /nl/articles/2406/16/news013.jpg 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  5. /nl/articles/2406/17/news029.jpg 超ロングくせ毛の小学5年生が、人生初ヘアカットをしたら…… “まるで女優さん”な激変に「めっちゃかわいい」「ストレートもウェーブもできるなんて」
  6. /nl/articles/2406/18/news009.jpg イギリスから来た両親が、初めて孫と対面して…… 感動と幸せいっぱいのリアクションに「泣いちゃいました」「最高の言葉ばかり」
  7. /nl/articles/2406/18/news108.jpg 人生正直諦めた……竹原慎二、「死を覚悟の大病」から10年で“2000万円の高級外車”を購入 10台以上乗り換えも「1番気に入ってるね」
  8. /nl/articles/2406/18/news012.jpg ママとまだ遊んでいたい赤ちゃん→必死で眠気と戦うが…… 眠りに落ちていく姿に「ママの手の魔法にはかなわない」
  9. /nl/articles/2406/18/news145.jpg 「気になるw」 大谷翔平、新ユニフォーム披露も…… “まさかの箇所”に注目集まる「全然気付かなかった」
  10. /nl/articles/2406/18/news052.jpg 「くそっ。こんなので」「ゲラゲラ笑ってる」 風情がなさすぎる“カスの枕草子”が目撃され話題に
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  2. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  3. 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
  4. 185センチ木村沙織、生放送で櫻坂46メンバーの横に立つと……朝8時51分に驚きの光景 「あれ? 子供が混じってる?」「親子すぎる」
  5. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  6. 【今日の計算】「8−8÷8+8」を計算せよ
  7. フジ「アンメット」、池脇千鶴のサプライス姿が激変しすぎて“最も衝撃” イメージ覆す“肉づきたるみ顔”に「わからんかった」「びっくりして夜中に声出た」
  8. 「これどうやって使うの?」→「考えた人マジ天才」 セリア新商品の便利な使い方に「これ100円でいいんですか!?」
  9. 「この子はきっと豆柴サイズ」と言われた子柴犬、4年たつと…… 衝撃のビフォーアフターに「愛情詰まりすぎてw」「爆笑しました」の声
  10. 飼い主のことが好きすぎる超大型犬、最後は勢い余って…… 直視できないレベルの一撃に「何回見ても笑っちゃう」「襲われてる人がいます!!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」