ニュース
» 2008年10月10日 04時37分 公開

PS3とPSP、いずれも充実のラインアップ――SCEJブースリポート東京ゲームショウ2008 SCEJブース

今月はPS3もPSPも新型が発売されるとあって、おそらく土日に盛況を見せるのではないかと思われるSCEJブース。PS3、PSPともになかなか魅力的な新作がそろってきた感がある。期待の新作をいち早くチェックしてみよう。

[仗桐安,ITmedia]

HALLで上映される映像は、今後の注目タイトルが目白押し:PS3エリア

 PS3コーナーでは多くのタイトルがプレイアブル出展されている。また、PS3エリアとPSPエリアにはさまれる形で、中央にPlaystation HALLがあり、最新タイトルのトレーラー映像が流れていた。

Playstation HALLではPS3タイトルの最新映像が流れるほか、時間によってはイベントも行われる

 HALLでの映像を確認したところ、こちらで映像を観ることができたタイトルは以下の通り。

 「白騎士物語」、「亡念のザムド」(アニメ作品)、「QUANTUM THEORY(仮)」、「のびのびBOY」、「ダービータイムオンライン」、「SILENT HILL HOME COMING」、「TOMB RADER UNDERWORLD」、「dress」、「鉄拳6」、「FAllout3」「真・三國無双 Empires」、「バイオニックコマンドー」、「FINAL FANTASY XIII」、「FINAL FANTASY Versus XIII」、「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」、「BAYONETTA」、「龍が如く3」。

 個人的には「亡念のザムド」の躍動感、「のびのびBOY」の謎さ加減、「BAYONETTA」の圧倒的な表現力が気になった。今回の東京ゲームショウを訪れるなら一見の価値ありな映像だと言える。

「グランツーリスモ5プロローグ Spec III」は、本格的なドライブシミュレーター環境が整った運転席でプレイできる。車好きにはたまらない試遊台だ
期待の新作タイトル「リトルビッグプラネット」の試遊コーナーは大盛況だった。かわいいリビッツの効果か、女性プレイヤーが多く見受けられたという印象
「WWE 2009 Smack Down vs RAW」

「ガンダム無双2」
「FIFA09 WORLD CLASS SOCCER」
「STREET FIGHTER IV」

「SONIC WORLD ADVENTURE」
「MOTOR STORM II」
「NARUTO ナルティメットストーム」

「ギターヒーローIII レジェンド オブ ロック」
KONAMIブースとの連動で「METAL GEAR ONLINE」がプレイできる! 興味はあるけどやったことがない、という人はこの機会にぜひ
要身分証、17歳以上限定という“大人のゲームコーナー”。こちらでは「侍道3」「BIOHAZARD5」「SOCOM:CONFRONTATION」「KILLZONE2」「Demon's Souls」「RESISTANCE2」が遊べる。身分証を持参して挑もう

17歳以上しか入れないエリアの前には、重装備の人が……。勝手に入ったら撃たれちゃう?
「白騎士物語」は残念ながら映像のみの出展。SCEJブースではクローズドなエリアが作られ、トレーラー映像が上映されていた。映像を見たくて並ぶ人が後を絶たず、関心の高さがうかがえた
配信専用タイトルがプレイできるプレイステーションストアコーナー

こちらでは「みんなでスペランカー」「ゴミ箱」「MR.PAIN」「flower」「linger in shadows」「ラグドールカンフー」「WipEout HD」「LUMINES Supernova」という8つの配信専用タイトルから1つだけ選んで試遊できる
ブースの一角にはPS3で配信中の「まいにちいっしょ」と、10月15日に配信予定の「まいにちいっしょポータブル」がプレイできるコーナーがあった

Playstation Home体験コーナーも設置されていた
こちらはブルーレイディスク展示コーナー

バラエティ豊かなタイトルを取り揃え、美・画面で魅せる 〜PSPエリア

 PSPタイトルの試遊コーナーも大勢の来場者で賑わっていた。当然のごとく(?)試遊機のPSPは、すべてPSP-3000。その発色のよい画面にまず驚かされることだろう。こちらで遊べるタイトルは以下の通り。

  • 「パタポン2 ドンチャカ♪」
  • 「LocoRoco2」
  • 「勇者のくせになまいきだor2」
  • 「クランク&ラチェット マル秘ミッション☆イグニッション!」
  • 「RESISTANCE:Retribution」
  • 「テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2」
  • 「アイドルマスターSP」
  • 「無双OROCHI 魔王再臨」
  • 「キングダムハーツ バース バイ スリープ」
  • 「戦国BASARA バトルヒーローズ」
  • 「サルゲッチュ ピポサル戦記」
  • 「真・三國無双 MULTI LAID」
  • 「遠隔捜査 −真実への23日間−」
  • 「銃声とダイヤモンド(仮)」
  • 「BLEACH〜ソウル・カーニバル〜」
  • 「起動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」
  • 「DISSIDIA FINAL FANTASY」
「パタポン2 ドンチャカ♪」「LocoRoco2」「勇者のくせになまいきだor2」「クランク&ラチェット マル秘ミッション☆イグニッション!」「RESISTANCE:Retribution」は、それぞれ試遊機が4つずつ用意され、パネルで仕切られたエリアでプレイすることができた
その他のタイトルはズラリと並んで試遊機2つずつ。タイトルによっては並んでいるものもあったが、比較的すぐにプレイすることができた

ブース向かって左奥には、発表されたばかりの新型PS3と10月16日に発売を控えた新型PSPが展示されていた。PSPは実際にアニメやゲーム画面を再生し、その美・画面っぷりをアピールしていた

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」