ニュース
» 2008年12月10日 22時23分 公開

フェイスのコスプレで加藤夏希さん登場――「ミラーズエッジ」発表会

エレクトロニック・アーツが12月11日に発売する「ミラーズエッジ」(PS3/Xbox 360)のプレス向けイベントを開催。加藤夏希さんが空を舞う?

[加藤亘,ITmedia]
主人公・フェイスのコスプレで登場した加藤夏希さん

 エレクトロニック・アーツは12月11日、渋谷WOMBにおいて「ミラーズエッジ」の発売を記念した、プレス向けの発表会を開催した。

 「ミラーズエッジ」はアジアと欧米の文化を融合したような近未来都市を舞台に、スピーディーかつスリリングな逃走劇を一人称視点で体験できるアクションアドベンチャーゲーム。主人公(フェイス)になりきり、ビルの屋上を跳び回る、疾走しながら壁を登るなど、アクロバティックな動きを駆使し、大都市を縦横無尽に駆け抜ける。なお、PC版については、2009年1月22日に発売すると発表されている。

 解説に立ったプロダクトマネージャーの中嶋三恵子氏によると本作は、「1人称視点のアクションアドベンチャーという新たなジャンルへの挑戦であり、新たな主人公の概念を提唱したものであり、無駄のない動きをトレースする過程の面白さを提唱する新たなゲーム性の提案であり、ひと目みて『ミラーズエッジ』と分かるアートスタイルを実現したタイトル」とのこと。事実、本作を遊ぶと限られた視野の中で次に行くべきところが一目瞭然で判別でき、きれいに移動やジャンプが決まった時の爽快感はたまらないものがある。


プロダクトマネージャーの中嶋三恵子氏

 「ミラーズエッジ」は、「パルクール」と呼ばれる特定の道具を使用することなく効率よく障害物を越えることを目的としたスポーツを参考にしている。発表会ではパルクールのトレーサーとして有名なセバスチャン・フォーカンさんによる実際の動きと、ミラーズエッジの動きをシンクロさせた障害物を軽々と越えていく姿が収められた映像を上映したほか、音楽にLisa Miskovskyの「Still Alive」が採用されていることにも触れる。

 中嶋氏は、都市部を舞台としており東京に似た場面も見受けられると、2年前に開発陣が取材に訪れていたことを明かす。代々木近辺や首都圏外郭方水路などでの取材の成果は、ゲームにしっかりと反映されており、酷似した舞台も随所に見受けられるのだとか。また、魅力的な主人公を作るために何度もリテイクし、西洋と東洋の特徴を持つ顔立ちにしたのだとか。


左が代々木付近。これが右のような感じに
東京のビルではよく見るこうした張り出したパイプも、外国では珍しいのだとか

埼玉にある首都圏外郭方水路を見学した開発陣は、見たままのステージをデザイン

主人公フェイスのデザインの変遷。1人称視点ゆえ、ゲーム中彼女の姿を容易には確認できないわけだが……

質問に答えながら、本作の魅力を語る

 発表会にはフェイスの写真を持って今朝方美容院に行き、しっかりセットしてきたという加藤夏希さんがゲストとして招かれた。加藤さんは、自分も女性として好感が持てる魅力的でかっこいい主人公であり、勝手に裏設定を妄想して遊んでいるのだとか。

 実際に試遊してみることになったのだが、冒頭のビルからビルへと飛び移るところで何度も踏み外して落ちるという事態に。見かねて中嶋氏が手助けしようとするも、これまた何度も落ちまくりうまくいかない。何度も繰り返し諦めかけたころ、何かを悟ったのかいきなり加藤さんが成功してみせる。以後、フェンスを跳び越え、パイプを昇り、ビルを飛び越えていけると、加藤さんはすっかりやみつきになった様子。

緊張してしまったのか、何度も落ちてしまったと加藤さん。チュートリアルで何度も練習していたのにと悔しそうだったが……
タトゥーも再現して、気分はすっかりフェイス気分

 また、12月2日〜12月19日の期間中、「ミラーズエッジ」の主人公・フェイスが都内某所に出現。その出現場所を突きとめ、クイズに答えると抽選でPS3本体かXbox 360本体、もしくはフェイスのように走れる(?)K・SWISSフリーランニングシューズARIAKEが当たる「ミラーズエッジ発売記念プレゼントキャンペーン」を実施している。応募方法など詳細はこちらを参照。

政府機関の情報規制が厳しい社会の中で、政府の目をかいくぐりながら情報のやり取りを行っている人々のために、影の運び屋「ランナーズ」の一員として働く主人公フェイス。フェイスは、めまいがしそうな高さのビル群を縦横無尽に駆けめぐり、激しい戦闘やハイスピードな逃走劇を繰り広げることになる。変わって行く世の中に反対し亡くなった母親のため、謎の組織の罠にはめられた妹のケイトのため……。フェイスは、生き抜くために、駆け抜ける

発売後には、ダウンロードコンテンツの配信も準備。海外では2009年1月末の配信を予定している。Xbox360、PS3向けの追加ダウンロードコンテンツは、9種類のレースが楽しめる7つの新しくデザインされたタイムトライアルマップとなる。これは、さまざまなマップで目的地点までの最速タイムを競うというもの。プレイヤーはベストタイムをミラーズエッジのリーダーボードにアップロードすることができ、他のプレイヤーのタイムをダウンロードして競うことも可能。ダウンロードした他のプレイヤーの「ゴースト」を追って、リーダーボードのトップを目指す。なお、日本での追加ダウンロードコンテンツ配信は後日発表するとしている
「ミラーズエッジ」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360/PC
ジャンルファーストパーソン・アクションアドベンチャー
発売日2008年12月11日(PC版2009年1月22日)
価格(税込)7665円(PS3、Xbox 360)
(C)2008 EA Digital Illusions CE AB. Mirror’s Edge and the DICE logo are trademarks or registered trademarks of EA Digital Illusions CE AB. All Rights Reserved. EA and the EA logo are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」