歴代パッケージアートで振り返る「モンスターハンター」シリーズの歩み日々是遊戯

最新作「モンスターハンター3(トライ)」で家庭用8作品目となる「モンスターハンター」シリーズ。ここで一度、歴代のパッケージアートとともに、シリーズの歴史を振り返ってみましょう。

» 2009年08月21日 15時58分 公開
[池谷勇人,ITmedia]

シリーズの歴史が凝縮された、珠玉の8枚をどうぞ

最新作「モンスターハンター3(トライ)」のパッケージアート。本作を代表する新モンスター・ラギアクルスと対峙するハンターの姿が大きく描かれています。ちなみにハンターが持っている武器は「大剣」、フィールドはおそらく「孤島」ですね

 こんにちは。お盆休みはモガの村とロックラックの街を行ったり来たりしていた日々是担当ライターです。

 武器のバリエーションが減ったことをはじめ、当初ネット上では「ボリュームが減った」などと騒がれたこともあった「モンスターハンター3(トライ)」ですが、いやいやなんの。遊んでみるとやっぱり面白い。

 インタビューにもあったとおり、今まで積み上げてきたものをすべていったん白紙に戻す、という決断はかなり勇気のいることだったと思うのですが、新しい狩り場、新しいモンスター、とにかくすべてが新鮮で、新たなモンスターと相まみえるたびに、「うわああああ!」とか「なんじゃこりゃあああ!」とか絶叫しっぱなしでした。特にアイツとか、それからアイツとか……はじめて見た時には驚きを通り越して、あまりの迫力に思わず爆笑してしまったほど。あえて過去を踏襲することをやめ、ここで前へ進むことを選んだ開発チームの選択は、やはり正解だったと思います。

 さて、それはさておき、「モンスターハンター」シリーズも今作で通算8タイトル目(家庭用のみ、PC・携帯電話版などは除外)。初代「モンスターハンター」がPS2で登場したのが2004年3月でしたから、今年でシリーズ5周年を迎えた計算に。シリーズものとしては、けっこうな長さになってきています。

 そこで今回は、歴代シリーズのパッケージアートとともに、シリーズの歴史を一旦振り返ってみる企画をお届け。こうして並べてみると、パッケージアートを見るだけでも、その作品がどんなものだったかがなんとなく見えてきます。


初代「モンスターハンター」(PS2)のパッケージアート。描かれているモンスターはやはり、シリーズを代表するモンスターであり、空の王者として君臨する火竜・リオレウスです。はじめてコイツと相対して、こんなの絶対勝てねぇ! と思った人は多いはず。ハンター側の武器は「大剣」、フィールドは「森と丘」でしょうか。


こちらは「モンスターハンターG」(PS2)。「亜種」モンスターが初めて登場し、パッケージモンスターはリオレウス亜種に。また新武器・双剣が追加されたことで、ハンター側の武器はこれで7種類となりました。ハンターが持っている武器も当然、双剣です。


「モンスターハンターG」をベースに、PSPならではのさまざまな新要素が追加された「モンスターハンター ポータブル」(PSP)。アドホック通信により「みんなで持ち寄ってワイワイ遊ぶ」楽しさを教えてくれた作品でもありました。パッケージはリオレウス+大剣と、初代とまったく同じ組み合わせ。


舞台となる狩り場を一新するとともに、「太刀」「ガンランス」「狩猟笛」「弓」を新武器として追加、またモンスター側にも強大な「古龍」などが登場し、様々な部分で大きな進化を遂げた「モンスターハンター2(ドス)」(PS2)。パッケージには、新モンスターである古龍・クシャルダオラと、それに対峙する弓装備のハンターが描かれています。リオレウス以外のモンスターが描かれたのは実はこれがはじめて。


PSPでは初めて、累計出荷100万本を達成した大ヒット作「モンスターハンターポータブル 2nd」(PSP)。基本的には「モンスターハンター2(ドス)」がベースでありながら、新モンスター・ティガレックスをはじめ多くの新要素が追加されており、単なる移植に留まらないボリュームで人気を集めました。パッケージでは、太刀を持ったハンターと、それに襲いかかるティガレックスの姿が描かれています。


たぶん「モンスターハンター」と言えばコレ! という人も多いのではないでしょうか。PSP用タイトルでは最多となる、350万本出荷(ベスト版含む)を達成した大ヒット作「モンスターハンターポータブル2nd G」(PSP)のパッケージアート。新フィールド・樹海を舞台に、大剣ハンターと新モンスター・ナルガクルガが描かれています。ちなみに筆者は今でもナルガクルガが苦手です。


最後は今年4月に発売された、Wii版「モンスターハンターG」(Wii)。モンスターはPS2版と同じくリオレウス亜種ですが、よく見るとハンター側の装備がランスになっています。パッケージではしっかりガードしているようですが、こいつのバックジャンプブレス、分かっていてもついくらっちゃうんですよね……。


 ――ということで、駆け足で「モンスターハンター」シリーズの歴史を振り返ってみましたが、いかがだったでしょうか。こうして見ると、シリーズがどのような道を歩み、進化してきたかが、パッケージアートを見るだけでもある程度伝わってくると思います。

 ちなみにパッケージアート最多出演モンスターはリオレウス、ハンター側の武器では大剣が最多という形になりました。確かに「モンスターハンター」という作品の世界観をイメージした時、おそらくもっとも多くの人が思い浮かべるのはこの組み合わせではないでしょうか。

 次回作がどんなパッケージになるのか予想してみたり、また自分ならどんなパッケージにするかなど、いろいろ想像してみるのも面白いかもしれません。個人的には「イャンクックにハンマーで挑むハンター」とか「大タル爆弾を持ったアイルーに追いかけられるハンター」みたいな組み合わせもちょっと見てみたい気もしますが……。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2404/23/news011.jpg 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  2. /nl/articles/2404/21/news011.jpg 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. /nl/articles/2404/22/news167.jpg トリンドル玲奈の結婚相手は誰? 2024年に2歳年下俳優と結婚発表、ラブラブ2ショットを公開
  4. /nl/articles/2404/22/news019.jpg 柴犬が仮設住宅に入ると、布団に隠れた大好きなお姉ちゃんが! 被災した柴犬が見せた最高の笑顔に「こちらまで幸せな気持ちになります」
  5. /nl/articles/2404/23/news029.jpg パパがヒゲをそって大ショックな息子の反応が3600万再生 予想外な落ち込みように両親苦笑い【海外】
  6. /nl/articles/2404/22/news016.jpg 【今日の計算】「2+13×2−6」を計算せよ
  7. /nl/articles/2404/22/news142.jpg 「人生で一度は見てほしい」「息をのむ美しさ」 この世のものと思えない幻想的な“一本桜”に15万いいねの大反響
  8. /nl/articles/2404/23/news010.jpg 元パティシエ直伝、スライスチーズを使う激ウマ蒸しパンが209万再生! あまりのおいしさに「秒でなくなった笑」の声も
  9. /nl/articles/2404/23/news033.jpg 赤ちゃん、寝起きの儀式が全てむちむちかわいい 4部作のポーズに「至高です」「しあわせやぁ〜」
  10. /nl/articles/2404/11/news023.jpg 5歳と4歳の兄弟が“子どもしか入れないパン屋”に挑戦 緊張して待つ母に見せた誇らしげな表情が370万再生「子どもも親もワクワクドキドキ」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  2. 富山県警のX投稿に登場の女性白バイ隊員に過去一注目集まる「可愛い過ぎて、取締り情報が入ってこない」
  3. 2カ月赤ちゃん、おばあちゃんに少々強引な寝かしつけをされると…… コントのようなオチに「爆笑!」「可愛すぎて無事昇天」
  4. 異世界転生したローソン出現 ラスボスに挑む前のショップみたいで「合成かと思った」「日本にあるんだ」
  5. 【今日の計算】「8+9÷3−5」を計算せよ
  6. 21歳の無名アイドル、ビジュアル拡散で「あの頃の橋本環奈すぎる」とSNS騒然 「実物の方が可愛い」「見つかっちゃったなー」の声も
  7. 1歳赤ちゃん、寝る時間に現れないと思ったら…… 思わぬお仲間連れとご紹介が「めっちゃくちゃ可愛い」と220万再生
  8. 業務スーパーで買ったアサリに豆乳を与えて育てたら…… 数日後の摩訶不思議な変化に「面白い」「ちゃんと豆乳を食べてた?」
  9. 祖母から継いだ築80年の古家で「謎の箱」を発見→開けてみると…… 驚きの中身に「うわー!スゴッ」「かなり高価だと思いますよ!」
  10. 「ゆるキャン△」のイメージビジュアルそのまま? 工事の看板イラストが登場キャラにしか見えない 工事担当者「狙いました」
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」