ニュース
» 2010年06月21日 00時13分 公開

大作ゲームだけがE3じゃない! 笑える小ネタを集めてみた(後編)

先日ロサンゼルスで開催されたE3 2010。ニンテンドー3DSやKinect、PS moveなどが大きく話題として取り上げられていますが、それはE3のほんの一部なのでした……。あの外国人のテンションも上がるというものです。

[馬波レイ,ITmedia]

 ロサンゼルスで開催され、このたび閉幕したE3 2010(Electronic Entertainment Expo)は、なにも新ハードや新タイトルばかりではありません。たぶん他では扱わない、いわゆる小ネタも満載なのです。そんな、思わず笑ってしまったり、「へえ!」と驚いたりする出来事を紹介します。最後にゲームファンにはおなじみのスペシャルゲストも登場するので、スクロールを止めないように!(前編「大作ゲームだけがE3じゃない! 笑える小ネタを集めてみた(前編)」)

珍妙デバイス編

 会場の端っこでは、ゲームに関連する周辺機器や入力機器を大量展示されている。その中から、ヘンテコなものから思わずうなるものまでを厳選公開。

Wiiリモコンを装着するバーベル。なんとコメントに困る一品

今年もひっそりありました、互換ハード。NESのカートリッジが直接刺せる携帯ファミコン。テレビ出力やワイヤレスコントローラも利用可能と、ちょっとほしいかも

Wii版「バイオハザード4」用のアタッチメント。Wiiリモコンを拳銃に、ヌンチャクをナイフに変身させられる。なりきりプレイが信条の方に

PC用の入力デバイス。FPSの照準をつけるだけでなく、フォースフィードバック機能で画面の中のオブジェクトに触っているかのような感覚を再現できて、ちょっとオモロイ

こちらもFPS用の入力デバイス。実際に銃を構える格好で照準が行える。精度は不明

Wiiリモコンをゴルフクラブのようにする周辺機器。足元に画面があるのがミソなんだって。なるほどねー

ゲームプレイ用の椅子。割れた卵のような中に入ってプレイすることで、音響効果を高めるそうです。へえ……(だんだん飽きてきた)

日本の周辺機器メーカーの雄、HORIもブースを出展。日本が誇るこだわりのパーツ&技術で開発されたジョイスティック「リアルアーケードプロ」は、海外の方々にも大好評!

今回イチバンのバカデバイス(褒め言葉)。ヘッドマウントディスプレイを装着して巨大な球の中に入れば、自分が歩いた分だけ画面が動くという、バーチャルリアリティー装置。担当者は「ハリウッドのスタジオにも売ったゼ!」とか言ってたけど、ホント!?

ノリノリ外国人編

 恥ずかしがらずに楽しむ、これアメリカ流。会場で見かけた、そんな彼らのノリノリの様子をとくとご覧あれ!

「助けてー! パックマンに食べられちゃうー!」

俺たちゃロックバンド、悪そなやつはだいたい友達。北米では、ここ数年音ゲーブームなのだそうです

現金つかみ取り(!)のイベント参加権をゲットするべく、大騒ぎで自己アピール。中には逆立ちをはじめるヤツまで。いいぞもっとやれ!

カプコン「Dead Rising 2」のプロモで、檻の中からゾンビがこんにちは。「こんな美女ゾンビに喰われるならゴキゲンだゼ!」

こちらも「Dead Rising 2」の展示の模様。ゲーム中に登場するチェーンソー付きバイクに跨ってOTAKEBI!

さまざまな形で盛り上がった2010年のE3。最後はこの方たちに、その盛り上がりを体で評してもらいました

※Big thanks!! for Peer Schneider of IGN.

※「大作ゲームだけがE3じゃない! 笑える小ネタを集めてみた(前編)」へ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」