素材を集められる“ギャザラー”にチャレンジ!ミコッテおねえさんの、教えてあ・げ・る(1/2 ページ)

「ファイナルファンタジーXIV」初心者向け連載記事。第3回目は、アイテムを集めるクラス“ギャザラー”に関してレクチャーしていく。

» 2011年02月28日 12時33分 公開
[板橋舟人,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

最近の「ファイナルファンタジーXIV」

 正式サービスから5カ月ほど経過した「ファイナルファンタジーXIV」だが、少し動きがあったのでお伝えしていこう。

商業区の入り口に立つとアイテムサーチ画面を表示可能。カテゴリを選択すると、このように一覧が表示され、対象のアイテムを選択すると、アイテムの価格やリテイナーの名前が調べられる

 まずは昨年末に“アイテムサーチ”機能が追加された。本作は、アイテムをバザーという形で販売する。戦利品やクラフトアイテムは、プレイヤーが直接値段を決定し、ほかのプレイヤーはそのバザーを見て、納得できれば購入する、というスタイルだ。そして、このアイテム販売および買取りを肩代わりしてくれるNPC“リテイナー”というシステムも実装されている。

 これまでは“商業区”という場所に行き、ズラーッと並んでいるリテイナーをひとりひとりチェックしてほしいアイテムを探す、というスタイルだった。しかし、この“アイテムサーチ”機能を使えば、販売されているアイテムの価格や個数が一覧で表示されるため、目的のアイテムがより探しやすくなったというワケだ。

 また、2月3日にパッチ1.15a、2月18日にパッチ1.15bへとバージョンアップが行われ、大小さまざまな修正およびバランス調整がなされた。詳しくはThe Lodestone(これこれ)を参照してもらうとして、個人的には頭装備の表示/非表示を切り替えられるコマンド「/display head」が追加されたことが嬉しい。実用的な面では、ギルドリーヴやアニマの再発行時間などが調べられるコマンド「/clock」が便利な追加要素だ。

「/display head」は、頭に防具を装備していても、その表示を消せるコマンド。写真ではオニオンヘルムを装備しているのに、頭のグラフィックを見る限り、何も装備されていないように見える

 アップデートによる変更予定のプランは“FFXIVプロデューサーレター”にて告知されているので、一通り目を通しつつ期待しながら待つといいだろう。

アイテムを採集できるクラス“ギャザラー”

 さて今回は、最後のクラスカテゴリである“ギャザラー”について解説していこう。「FF XI」でも採掘や採集といった要素はあったが、「FF XIV」ではこれらの要素がクラスとなった。そのため、スタートするにはほかのクラスと同様に、専用の道具が必要となる。

 ギャザラーは、魚を釣れる“漁師”、伐採が行える“園芸師”、採掘可能な“採掘師”の3種類がある。ここでは採掘師を例に、基本的な採掘方法を解説しよう。

 まずはフィールドに出て、採掘可能なポイントを見つけ出す。周囲にあるグレード1の採掘場を見つけ出すアクション“ランドサーベイ”を実行すると、採掘場までの方位と距離が判明するので、その情報を頼りに探してみよう。採掘できるポイントは光り輝いているので、容易に発見できるだろう。

対象のアクションを実行すると、近くにある採掘場の方角と距離が表示される。ランクが上がると、より上位のグレードの採掘場を探せるアクションを覚えられる
採掘場は、このように光り輝いている。近づくと画面上部に吹き出しのウィジェットが表示されるので、メニューを開いて採掘を行おう

 採掘場に近づいたらメニューを開き、“採掘”を実行すると、まず“鉱床露出部”の選択画面になる。これはどのあたりの深さを掘るか、を決定するもので、場所によって採掘しやすいアイテムが変化する仕組みだ。お目当てのアイテムを採掘したい場合は、どの採掘場にて、どれくらいの露出部を選べばいいか、というデータが必要になるため、プレイごとにメモを取っておくといい。面倒であれば、インターネットの情報サイトを参考にするのもアリだ。

まず採掘場のどの部分を掘るかを、“鉱床露出部”を選択して決める

 露出部を選択したら、いよいよ採掘作業開始だ。コマンドの“掘る”を選択すると、マーカー(円)の大きさが変化するので、ここぞ、というタイミングで決定して掘ろう。適切な力加減でなかった場合は「あまり手ごたえを感じなかった……」などのメッセージが表示されるので、今度は違うタイミングで掘ってみよう。すると、先ほどの採掘と比較して「前より手ごたえがなくなった……」や「前より手ごたえを感じた!」といったメッセージが表示されるので、手ごたえを感じる力加減で掘り続けるのだ。


続いて、掘るポイントを決定する。円形のマーカーは大きさが変わるので、好きな大きさになったタイミングでボタンを押して掘る
すると、ポイントが正しいかどうかがログに表示される。2回目以降は前回のポイントに比べてどうか、という情報が表示されるので、これを頼りに正しいポイントを見つけ出す

 見事正しい場所を選択できた場合は、アイテムを入手できる。ただし、掘るごとにRemainderゲージが減少し、ゲージが0になると採掘失敗となってしまう。

 採掘場で採掘できる回数は決まっているので、掘り尽くした場合は再び新たな採掘場を探してみよう。いくつかの採掘場を転々としていると、掘り尽くした採掘場でも再び採掘が行えるようになる。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/03/news009.jpg 田舎道を車で走っていたら、白鳥がのんびりと…… 見送ったあとのまさかの出来事が100万再生「えっ?って声に出た」「なんて平和なんだ」
  2. /nl/articles/2403/03/news007.jpg 泣き出した1歳妹、理由を察した5歳兄が近づいて…… スマートなサポートに「優しくて良い子」「ホンマに素敵な兄妹やなー!」
  3. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  4. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  5. /nl/articles/2403/03/news010.jpg わらべうたで遊んでいた兄妹、次の瞬間まさかの展開に……! 240万再生の入れ替わりに「大爆笑した」「めっちゃ可愛いイリュージョン」
  6. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  7. /nl/articles/2403/03/news019.jpg 犬「あやしいやつだ」→キツネに吠えてみようとした結果…… まさかの先制“口撃”に柴犬タジタジ「キツネの鳴き声初めてきいた」
  8. /nl/articles/2403/02/news028.jpg □に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
  9. /nl/articles/2403/03/news014.jpg 双子の赤ちゃんが布をかぶって…… 世界一平和な“いないいないばあ”が100万再生「なんて幸せな世界」「笑い声に癒されます」
  10. /nl/articles/2402/29/news183.jpg 少女がメンズカットにした結果……! 劇的なイメチェンに「イケメンすぎる!」「絶対モテる」と大絶賛
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」