ニュース
» 2011年06月23日 09時41分 公開

もうすぐ2000万再生! 夢中になっちゃう人続出の「Nyan Cat」ゲームを集めてみました日々是遊戯

なぜかYouTubeで大ブレイク中の「Nyan Cat」。探してみると、すでにけっこういろんなゲームが作られてますね。

[池谷勇人,ITmedia]

書いてる筆者も中毒になりそう……

「もう1時間も聞いてるけど止められない」

「もはやこれは一種のドラッグだ」

「さっきから脳内で流れまくってるんだが、誰か助けてくれ……」

よく見るとシークバーがネコになってる!

 ――と、いつのまにか恐ろしい勢いで感染範囲を広げつつある、YouTubeの人気動画「Nyan Cat」。もともとは日本人が作ったボーカロイド曲ですが、海外の人がこれにネコ(Pop Talt Catというそうです)のドット絵アニメを組み合わせて公開したところ、なぜか人気が沸騰。ついにはYouTubeまでこれに便乗し、動画のシークバーを「Nyan Cat」仕様にしてしまう始末で、とにかくその人気はいまだとどまるところを知りません。

 というわけで、今回はそんな「Nyan Cat」の2000万再生間近を記念しつつ、海外のユーザーが作った「Nyan Cat」ゲームの数々をご紹介します。

Nyan Cat FLY!

 星空を飛んでいくPop Talt Catちゃんを操作して、キャンディやケーキといったスイーツを集めていくFlashゲーム。ネギやブロッコリーなど、スイーツじゃないものを食べると残機がミスとなり、3回ミスでゲームオーバー。ときおり出てくるネコの顔を取ると1UPです。慣れればかなり長い時間遊んでいられますが、BGMが耳にこびりついて離れなくなるので注意!

タイトル画面で「My Nyan」を選ぶと、自分好みのPop Talt Catにカスタマイズすることもできます

Nyan Cat: Lost in Space

 こちらはジャンプアクションゲーム。クリックで二段ジャンプ可能なPop Talt Catちゃんを操り、お邪魔キャラクターを避けながらながらスイーツを集めていきましょう。スコアの倍率がアップするミルクびんや、一定時間無限にジャンプが可能になる「アワ」、一定時間無敵のSuperNyanに変身できる「Sマーク」など、豊富なアイテムをいかに使いこなすかがポイント。画面下まで落下してしまうとゲームオーバーです。こちらはなんとiPhone/iPod touch版も配信中。

ミルクびんは連続で取るとスコアの倍率がぐんぐん上昇。ハイスコアを狙うなら見逃すな!

iPhone版も基本的なルールはまったく同じ。日本版は115円で配信中

Nyanicorn

 こちらも自動生成されるステージを、穴に落ちないようにひたすら進んでいくジャンプアクションゲーム。Zキーで「Double Nyan(ただの二段ジャンプ)」、Xキーで「Nyan Attack(ダッシュ攻撃)」がそれぞれ可能です。たまに出てくるネギはNyan Attackで破壊していきましょう。最初は難しく感じるかもしれませんが、ジャンプの距離調節が分かってくるとハマります。Facebookアプリ版はこちら

ふわっとしたジャンプの起動が気持ちいい。ネギは連続で壊すとスコアアップ!

Nyan Cat!

 こちらはiPhone/iPad用のゲームアプリ。Pop Talt Catをひたすら眺めて楽しむ「Nyan-Stop」と、Pop Talt Catを上下に動かしながら狭い洞窟の中を進んでいく「Space Cave」の2種類のゲームが遊べるほか、追加コンテンツ(115円)を購入することで、シューティング風味の「Sky Attack」モードと、「Taco Dog」や「Star Sheep」といった追加キャラクターが使用可能に。電車の中などで突然「Nyan Cat」とたわむれたくなった時も、このアプリさえあれば安心です。

GameCenterにも対応。「2時間聞く」などの実績もありますが、これくらいなら楽勝ですよね!

 ちなみにPop Talt Catのモチーフにもなっている「Pop Talt」というのは、トースターで焼くだけで簡単にタルトが作れる海外のお菓子なのだそう。Pop Talt Catの詳しいキャラクター設定などは謎ですが、「スイーツが大好き」「野菜は嫌い」という点はほぼ全部のゲームで共通しているみたいですね。

 元は初音ミクの楽曲でもあり、ある意味ではこれもクールジャパンの一種と言えそうな「Nyan Cat」。ゲームだけでなく、ほかにもいろんな派生動画が作られており、まだまだその人気は続きそうです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う