3DSに「モンハン4」「どうぶつの森」「トモダチコレクション」――任天堂が負けられない戦いに挑むタイトルたちニンテンドー3DSカンファレンス 2011(4/5 ページ)

» 2011年09月13日 22時00分 公開
[ITmedia]

「カルチョビット(仮)」(2012年発売)

 2006年にゲームボーイアドバンスで発売された「カルチョビット」の最新作。プレイヤーはサッカー監督になり、自分のチームを育て、世界一のサッカーチームを目指す。今作では、全国の市町村から自分のホームタウン(本拠地)を決め、地域ごとのランキングが見られるなど、ネットワークの遊びを充実させている。

画像画像画像画像 サッカーの試合を見ている最中に、「チームの課題」を思いつくことも。フォーメーションを色々考えて、チームを強くしていく

画像画像画像画像 ネットワークでは、ランキングや、相手を検索しての対戦が可能。

(C)2006 - 2011 ParityBit
(C)2011 Nintendo

「カルドセプト」(2012年発売)

 3DSでの新作では、インタフェースの練り込みだけでなく、悩んだ時の助けになるアドバイスカーソル、ゆっくり自分のペースでカード情報をみることができるポーズ機能や、歩数がひと目で分かるガイドなどのサポート機能を充実。シリーズ初のダウンロードプレイが可能。ソフトを持っていない人とでも、一緒に協力プレイを楽しむことができる。ローカル通信対戦からインターネット対戦まで、さまざまな対戦モードに対応している。

画像画像画像画像 ダイスを振って、ボードを回す。カードを駆使して、勝利を目指せ。敵の領地で止まったら、クリーチャーを召喚してカードバトル開始

画像画像画像画像 個性的なキャラクターが登場。新カードも追加された

(C)1997-2011 Omiya Soft. (C)2011 Nintendo
カルドセプト、Culdceptは有限会社大宮ソフトの登録商標です。

「心霊カメラ 〜憑いてる手帳〜」(発売日未定)

 ニンテンドー3DS本体を「ありえないもの」をうつし出す心霊カメラに見立て、付属の「ARノート」をうつしながら遊ぶホラーゲーム。AR技術によって、現実世界が侵食される恐怖を体験できる「ARストーリー 零〜紫の日記〜」、心霊写真などが撮影できる「ゴーストカメラ」、ノートを使ったさまざまな遊びが入った「ホラーノート」の3つのモードが入っている。

画像画像画像画像 ノートから現実世界に出てきた「眞夜」という名の少女。ストーリーでは彼女とともに物語が展開していく。ARノートを覗き込むと、青と白の2つのサークルが出現。怨霊との戦闘ではカメラを用いて戦う。出来るだけ引きつけてから撮影するのがコツのようだ。「心霊写真撮影」では周囲に潜む怨霊を映し出し、心霊写真を撮影することができる

画像画像画像画像 「ノートに潜む少年」は、少年が出すなぞなぞを解いて、少年が隠れているページを探す遊び。「怨霊の棲む館」は、ジャイロセンサーを用いて館の中を見渡し、怨霊を撮影して封印する遊び。「ARストーリー 零〜紫の日記〜」、「ゴーストカメラ」、「ホラーノート」の3つのモードがある。「和人形の呪い」は、現実世界に飛び出した人形から正解の人形を探して撮影する遊び

(C)2011 Nintendo / コーエーテクモゲームス

「ファイアーエムブレム(仮)」(2012年春発売)

 伝統のRPG「ファイアーエムブレム」シリーズの最新作。激動の時代を駆け巡ったイーリス国王子と仲間たちの物語が描かれる。近くにいる仲間と2人で戦えるようになり、戦略の幅も広がるとのこと。

画像画像画像 隣接した仲間がともに戦ってくれる 2vs1のバトルはシリーズ初。ほかにバトルマップとレベルアップ画面

画像画像画像 リズという少女が空腹を訴えながら飛び跳ねている(左。今作では自由に動き回れるフリーマップを採用。謎の緑色のユニットが(中央)。そしてバトルシーン(右)

画像画像画像 硬派な男性剣士が近づく少女をけん制。よく見るとあせった表情。もしかして女性が苦手?(左) 苦悩の表情を浮かべ、謝る女性(中央)、そして光降る闘技場でのバトル(右)

(C)2011 Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/18/news004.jpg 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  2. /nl/articles/2405/18/news066.jpg 「なぜ今になって……」 TikTokで“15年前”の曲が大流行 すでに解散の人気バンド…… ファン驚き 「戸惑いが隠せない」
  3. /nl/articles/2405/18/news055.jpg ガチ“別人級”……凄腕メイク術駆使したビフォアフが「日本の頂点」と話題、“フォロワー数580万人”の美容系インフルエンサー
  4. /nl/articles/2405/18/news003.jpg 0歳娘がはじめて歩けた瞬間、パパの顔を見て…… 号泣必至の“表情としぐさ”に「やったねえ!すごいねえ!」「かわいくて涙が」
  5. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  6. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  7. /nl/articles/2405/18/news023.jpg 死んだはずのスズメバチ、お尻をよく見てみると…… 「亡者の執念発動してますね」「だから怖いんだよな」油断できない生命力におののく声
  8. /nl/articles/2405/18/news068.jpg 『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博がXで怒り 立て続く“誤配”で「三度目です」「次はもう知らん」
  9. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  10. /nl/articles/2405/17/news022.jpg 妻が作ったキャラ弁にフランス人夫と3歳娘が大爆笑! 「怖い」と言われた完成形に「蓋開けた瞬間w」「一緒に笑っちゃいました」
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評