ニュース
» 2013年02月19日 11時17分 公開

プラモ「俺たちの 1/12 便所」シリーズについて、なに考えているのか聞いてきた!マイルストンx青島文化教材社(4/4 ページ)

[種子島健吉,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

売れ行き好調ならバリエーション展開も

―― 鋭意開発中のところで、ちょっと気が早いかもしれませんが、今後の展開はどう考えてらっしゃいますか? 皆さん気になっている点だと思うのですが。

井上氏 先ほど説明した「俺たちの 和式便所」を発売すれば、当初の目的はいちおう達したことになります。シリーズが売れたら、バリエーション製品や拡張キットなどを企画したいですね。

久保田氏 プラモデルを成形する金型はあるわけですから、アオシマとしてもバリエーション製品はウェルカムですね。クリア版スケルトン仕様であるとか、メッキ仕上げの黄金仕様であるとか、秀吉風の個室から丸ごと金色の成金仕様であるとかいろいろ考えられます。

 探査機「はやぶさ」のプラモデルでも、蓄光仕様やメッキ仕様を発売したことがありますし、いくらでも対応できるんです。皆さんに買っていただけて、そういった展開ができるようになるとよいですね。

井上氏 1/12 アクションフィギュア向けの製品が増えることで、相乗効果となって、フィギュアも関連製品も売れるということになればと思います。

 それに、外国の方の日本土産という需要もあるんじゃないかと思うんです。秋葉原のお店に置いてもらったりとか。今まで、このスケールのトイレというと、ドールハウス用のアンティーク調のものぐらいしかなくて、類似製品がないので珍しがってもらえると思いますし。

久保田氏 組み立て説明書には、ちゃんと英語の説明もありますよ。

井上氏 ただ、最近のプラモデルパッケージとしては掟破りなのですが、製品名に英語製品名を併記していないのです。パッケージの「便器」見れば、どんな国の人でも分かってもらえるだろう、ということで。ちょっとした試みなのですが。

遊んだら、成果を共有してほしい

―― もう少し長い目で見るとどうでしょう。このシリーズは「いったいどこまで行ってしまうんだ?」という疑問があるのですが。

井上氏 「俺たちの 1/12 便所」シリーズは、新たな市場を開拓できるような製品になったと自負しています。

 先ほどの話にかぶりますが、ハセガワさんが王道的な製品を、アオシマさんがちょっとひねった製品を、そしてマイルストンがヘンな製品をということで、うまく棲み分けできているので、相乗効果で盛り上がるとよいと思います。

 店舗によっては、1/12 情景プラモコーナーのようなものがすでにできているところもありますし。マックスファクトリーさんが「figma(フィグマ)」に力を入れて市場を開拓した、そしていま、その1/12 アクションフィギュアの市場が、フィギュア本体から周辺製品にまで拡大している。そこで、マイルストンとしてはマイルストンなりのやり方で、さらに盛り上げられたらと思っています。

 弊社としては、「馬鹿だ!」と皆さんにおっしゃっていただくのが最高のほめ言葉だと思っていますから、そういっていただけるような企画をこれからも考えていきたいですね。個人的には、「分娩台」や「世界の拷問器具」という企画をいつか実現させたいと思っています。でも、1000個売れる算段はできても、それを1万個売る算段というのはなかなか難しいですね。

久保田氏 アオシマとしても似たようなところはありますね。今後も「頭がおかしい!」といってもらえるぐらい尖った製品を作っていきたいです。

―― アオシマさんとしては、「学校の階段」「ぶらんこ」に続く企画は考えているのでしょうか?

久保田氏 や、これ(「俺たちの 便器」シリーズ)が落ち着いたら、また何かはじまるかもしれませんが。いまはこれだけです!

「もっとヒドイ使い方を!」「とにかく1つ組み立ててみて!」

―― それでは最後に、読者の皆さん、いつもWebショップで「ぽちっ」としてくださっている皆さんにメッセージをお願いします。

井上氏 とにかく「俺たちの 便器」で楽しく遊んでいただきたいです。この場合の「楽しく」というのは人それぞれだと思うので、言い換えると……もっともっと「ヒドイ使い方」を考えてもらいたい! ということになりますね(笑)。

 そして作って遊んだら、ぜひ画像をブログにアップするとか、成果を共有してもらいたいんです。そういったところで、いま1/12 アクションフィギュアの市場がまさに成熟しつつある、その瞬間も一緒に共有してもらえると思うんです。

久保田氏 いま「プラモ離れ」などという言われ方をしています。プラモデル未体験の方も、「最近は組み立ててないな」という方も、まずは1つ組み立てて、プラモデルというものを楽しんでみてほしいと思います。

 その導入が「俺たちの 便所」であっても、自動車のプラモデルであってもぜんぜんかまわないと思うんですよ。アオシマとしては、どちらも同じように真剣に制作している自信作なんです。

 それから、井上さんもおっしゃっていますが、ぜひブログなどで作例を公開してください! 開発陣一同、実は皆さんの作例を見るのがすごい楽しみなんです。

井上氏 「俺たちの 便所」は、赤字が出て会社から「こりゃたまらん!」といわれない限り、とことん続けたいシリーズです。今後のバリエーション展開のためにも、皆さんぜひ応援をお願いします!

 そうそう、「俺たちの 和式便器」では、「阿部さん」とのコラボレーション構想もあります。実現のあかつきには、「阿部さん推薦」製品にしてもらおうと思っていますのでそちらも期待していてください。

画像 洋式便器の使用イメージ(フィギュアは別売り)。洋式便器制作時には、アオシマにあるあらゆる1/12 アクションフィギュアを座らせてテストしたという

画像 男子便器の使用イメージ(フィギュア別売り)。リアルというか、なんというか、1/12 アクションフィギュアとのスケール感、バランスが絶妙である

画像 人それぞれ、いろいろな楽しみ方が幅広く考えられる製品なので、マイルストンとしてはぜひとも遊んだ成果をブログなどで公開して、体験を共有してほしいということだ

画像 アオシマの開発陣は、組み立て技術、塗装技術もさることながら「オリジナリティを見せてほしい!」とのことなので、プラモ未経験者もどんどんトライして、自分ならではの作例を公開してもらいたい

画像 製品に添付されるステッカーの校正刷り(最終稿)。「便所」に張られているポスターをイメージしたとのことで、購入者が自由にアレンジできるようになっている

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/23/news010.jpg 会社のオンライン朝礼に子猫も参加した結果 永久にちょっかいを出し続ける自由ほんぽうっぷりがかわいい
  3. /nl/articles/2201/24/news018.jpg ハムスターが自分のアクリルスタンドを見てとったポーズが…… 飼い主が爆笑した奇跡の2ショットに「変な声でたw」と笑いが集まる
  4. /nl/articles/2201/24/news074.jpg 「イケメンの日ってことに」 井手上漠、珍しい“男子風”ノーメイクに「菅田将暉くんに似てる」の声
  5. /nl/articles/2201/23/news011.jpg 「好きだから」とクラスメイトに監禁されて ストーカー女子を描いたホラー漫画が真相を知るともっとホラー
  6. /nl/articles/2201/24/news026.jpg 重要な商談で盛大なやらかし! 同僚へのドッキリ用「ビリビリ電気ペン」が悲劇を生んだエピソードに「申し訳ないけどめちゃくちゃ笑った」
  7. /nl/articles/2201/19/news160.jpg 疲れたOLがゲーセンでやさぐれヤンキーに懐かれる漫画が平和で癒やし 気付けば家で一緒にゲームをする仲に
  8. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  9. /nl/articles/2201/23/news016.jpg 兄猫「ぺちっ」子猫「や、やられたぁ〜!」 優しい猫パンチでコテっと倒れる弟猫がアニメのようでいとおしい
  10. /nl/articles/2201/22/news055.jpg 平愛梨、夫・長友佑都の勘違いにかわいい“対策”発動 「懐が大きいなぁ〜」「長友さんは幸せもん」とファン絶賛

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」