ニュース
» 2013年02月19日 11時17分 公開

プラモ「俺たちの 1/12 便所」シリーズについて、なに考えているのか聞いてきた!マイルストンx青島文化教材社(1/4 ページ)

開発者の「邪悪な善意」すら感じるということで、1/12 アクションフィギュア界隈で話題騒然となっているプラモデル「俺たちの 1/12 便所」シリーズ。このシリーズの制作がどのように開始され、このシリーズは今後どうなってしまうのか聞いてきました。

[種子島健吉,ITmedia]

マイルストン企画、アオシマ制作のOEM製品

 すでにこちらの製品リリース記事、さらには「ワンダーフェスティバル2013[冬]」関連記事でも紹介した、マイルストンと青島文化教材社(以下、アオシマ)のコラボレーションによる、プラモデル「アクションフィギュア情景用プラモデル 俺たちの 1/12 便所」シリーズ。その企画趣旨や開発秘話などを、開発に携わるマイルストンの井上氏、アオシマの久保田氏にうかがいました。

―― アオシマさんからは、すでにプラモデル「1/12 フィギュア用情景セットシリーズ」の「No.01 1/12 学校の階段」「No.02 1/12 ぶらんこ」が発売されているわけですが、こちらの製品と、今回の「アクションフィギュア情景用プラモデル 俺たちの 1/12 便所」シリーズとの関係はどうなっているのでしょうか? 「ワンフェス」関連記事では、理解が及ばず、少々混同した内容になってしまい申し訳なかったのですが。

久保田氏 「1/12 フィギュア用情景セットシリーズ」は、アオシマの独自企画で製品化した、アオシマ発売の製品。「俺たちの 1/12 便所」シリーズは、マイルストンさんによる企画をアオシマが依頼を受けてプラモデル化した、OEM製品なんです。

井上氏 マイルストンはフィギュアなどの制作のほか、フィギュア製品をはじめとした問屋業務もやっていまして、そもそもは問屋からはじまった会社なのです。アオシマさんとのお付き合いは5年ぐらい前に、アオシマ製フィギュアの別カラーバージョンを弊社向けに作っていただいたところからはじまっています。

 その後も、いろいろ接点はあったのですが、今回の企画実現に関しては、弊社の社員とアオシマさんの社員で仲のよい者がいて、その者から「いまならアオシマさんでプラモを作ってもらえるぞ!」という情報が入った、ということが決定打となりました。

画像画像 マイルストン、青島文化教材社のコラボレーション企画(発売はマイルストン)「アクションフィギュア情景用プラモデル 俺たちの 1/12 洋式便所」と「アクションフィギュア情景用プラモデル 俺たちの 1/12 男子便所」が、3月下旬発売予定。価格は各2079円。画像は製品パッケージの校正刷り(最終稿)

画像 お話をうかがったのは、マイルストン 新規事業開発室 兼 IT担当の井上天平(いのうえ てんぺい)氏(左)と、青島文化教材社 企画開発部 企画2課の久保田真浩(くぼた まさひろ)氏(右)。前に置かれているのは、ほぼ製品版と同じという作例サンプル(ワンフェスで展示されていたものと同一)とアオシマが厚紙や紙粘土で作った試作品だ

画像 井上氏が持っているのが、マイルストンから販売中のイラストレーター、広瀬総士氏とのコラボレーションフィギュア、鉄姫-デュラム・シェリフ(発売はエンブレイスジャパン)。テーブルに置かれているのが、カードゲームのカードを保護するための俺たちの燃え★スリーブ Vol.74 阿部さんと、俺たちの燃え★スリーブミニ Vol.87 もやし「マシマシ」。こういった製品を開発する中で、今回は初のプラモデル製品に挑戦したのだという

―― なるほど。「1/12 フィギュア用情景セットシリーズ」「アクションフィギュア情景用プラモデル 俺たちの」と製品シリーズ名が微妙に違うのが気になっていましたが、そういうことだったのですね。となると、アオシマさんで「学校の階段」「ぶらんこ」の企画が進行しているときに、マイルストンさんではすでに「俺たちの 便所」シリーズの構想があったということですか?

井上氏 そうです。ちょうど同じようなタイミングで、我々も企画を考えていました。1/12 アクションフィギュア向け製品としては、ハセガワさんの「学校の机と椅子」があって、好評を得ているのは知っていました。それでアオシマさんが「学校の階段」「ぶらんこ」を開発中ということだったので、ぜひ我々としても「俺たちの 便所」を実現したいと……。

 私は企画開発専門ではなく、実はSE業務もしているのですが、マイルストンは社員が「自分がやれることはなんでもやる」社風なので、今回のプロジェクトを担当することになりました。問屋もしている会社だけに、お客様や販売店の皆さまのご意見はじかに入ってきますし、営業担当者はさらに市場の動き、需要に敏感なので協力してもらい、二人三脚で開発しました。

―― 当初から完成品ではなく、プラモデルとしての企画だったのでしょうか?

井上氏 今回、完成品ではなくプラモデルで、ということになったのは、ホビーリンクジャパンさんが発売した「1/1 プラギョーザ」の影響もあります。餃子のようなシュールなプラモがアリなら、うちとしてもぜひプラモをやりたい。そうなると、マイルストンならではの題材は「学校の便所」だ! ということで。

 当初は「和式便器を!」という企画だったのですが、ほとんどの1/12 アクションフィギュアは膝の可動範囲の関係で、便器にしゃがませるためには支えが必要だということが分かりました。それでまずは、普通にポーズを取ることができる「洋式便器」から製品化することになりました。

 でも、やはり、洋式便所のリリースを知ったお客様から「和式は出ないのか!?」という意見もたくさんいただいたので、ワンフェスで「和式もやります!」と宣言させていただいたわけです。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」