ニュース
» 2013年03月26日 14時23分 公開

新作「ぷよぷよ」はソシャゲ風? セガ、アーケードで基本プレイ無料モデルを実験

「ぷよぷよ!! クエスト アーケード」はスタミナ式やほかのユーザーとの協力などソーシャルゲームのような要素を取り入れている。

[ITmedia]

 セガが3月28日から、基本プレイ無料のアーケードゲーム「ぷよぷよ!! クエスト アーケード」のロケテストを実施する。池袋ギーゴ(東京都豊島区)、クラブセガ秋葉原新館(東京都千代田区)、セガワールド・トレッサ横浜(神奈川県横浜市)の3店舗で、4月7日まで行う。

画像

 「ぷよぷよ!! クエスト アーケード」はお金を入れずにそのままゲームを始めることができる。操作はタッチパネルで、基本ルールは従来のぷよぷよと変わらない。敵を倒して“クエスト”を1つずつ達成していく方式となっており、ほかのプレイヤーとも協力する。

画像 操作はタッチパネルで

 プレイしていくうちにプレイヤーの“体力”値が減って行き、ゼロになるとゲームはいったん終了する。再開の手段は2つ。1つは100円を投入して体力を回復させてそのまま遊ぶ方法。もう1つは、アーケードゲーム対応のICカード「Aimeカード」にゲームデータを記録し、30分ほど時間を置いて体力を回復させてから、無料で続きを始める方法だ。平均2クエストを無料でプレイでき、ソーシャルゲームのスタミナ形式に近いモデルと思われる。

 基本無料のアーケードゲームという試みには、もっと多くの人々にゲームセンターに来てほしいという狙いがあるとセガはコメントしている。ぷよぷよを無料提供することで、ゲームに触れ、ゲームセンターに慣れ親しんでもらいたいという。

関連キーワード

ゲーム | ゲームセンター | セガ | ぷよぷよ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10