連載
» 2015年05月18日 06時00分 公開

ダイエットはゲームと一緒に「Ingressは楽しいから全然つらくない」――ネタフル・コグレマサトさん(1/3 ページ)

各界で活躍し「周りが放っておかない人」に生活習慣や健康のコツを聞く本連載。今回は、「ネタフル」を運営するアルファブロガーのコグレマサトさんにお話を伺いました。

[中山順司,ITmedia]

 どんな世界にも「周りが放っておかない人」というのが存在します。周囲を巻き込む能力が高く、常にいくつもの仕事を抱えていて、それでも忙しそうな素振りは見せずに遊びにも全力で取り組んでいるように見える人たち。本連載では、そんな「引っ張りだこな人々」に、普段の生活習慣や健康のために意識していること、毎日を自分のペースで過ごしていくコツについてお聞きしていきます。

 今回お話を伺ったのは、「ネタフル」でおなじみのコグレマサトさん。浦和育ちで浦和レッズファンなアルファブロガーです。

コグレマサトさんのブログ「ネタフル」

 コグレさん、Ingressってスマホ見ながらブラブラ歩くゲームですよね? ゲームアプリで本当にやせることなんてできるんですか?

Ingressは毎日2〜3時間、1日10キロ当たり前

――コグレさんって、去年お会いしたときより、格段にスリムになってますね。久しぶりにお会いして衝撃受けてます(笑)。

 あのころはけっこう体重があった時期ですね。これまでの人生はいたって健康で、大病とか大掛かりな入院はほぼ経験がないんですが、2014年6月頃にふとしたキッカケで「糖質オフダイエットしてみよう」と思い立ったんです。完全なオフではなく、ちょいオフです。

――ちょいオフ?

 朝は食べずにコーヒーか水だけ。昼はサラダ単品のみ。まあ、肉は入れてボリューム感を出しますが。で、夜だけ炭水化物(ご飯)を摂ることをOKにして、おかずはふつうになんでも食べるってスタイルです。ご飯の量はお茶碗半分にとどめます。

――それで結果は出ました?

 3週間続けたら、サクッと3〜4キロ落ちました。気を良くして、糖質ちょいオフダイエットを続けようかなって思ってたちょうどそのタイミングで、ものすごい追い風に出会ったんです。「Ingress」です。Ingressを始めたことで、減量に拍車がかかったんです。

――スマホでやる、陣地取りゲームのあのIngress?

 そうです。もともとサッカーが好きで浦和レッズファンってこともあって、フットサルは月に1回程度はしていたんです。楽しいから続けているんですが、月イチではさすがに十分な運動量ではないですよね。ジョギングでもすればいいんでしょうが、ただ健康のためだけに走るってことが苦手でして……。行為そのものに何かしら面白さがないと、続けられない性分なんです。

 そんな中でIngressに完全にハマりました。楽しくって運動にもなる。毎日欠かさず歩いてますよ。当初は昼に1時間、夜に2時間でしたが、最近は夜に2〜3時間を毎日です。旅先でも暇を見つけては歩いています。1日10キロ歩くのはザラで、気分が乗ると15キロくらいでも平気。雨の日も風の日も欠かしません。真冬でもやります。

――なぜそんなに夢中になっているんですか?

 面白いからですよ。長距離を歩いても、楽しいからぜんぜん苦にならないんです。健康のためだとは思っていません。なので、普段着のままでてくてく歩くだけです。スポーツウェアを着込んで気合を入れて、「いっぱい歩いてたくさんカロリーを消費するぞ!」なんて意気込みは皆無。ちなみに、歩くのはもっぱら地元ですね。

 Ingressを生活に取り入れてからは、やたらお腹が空くので糖質ちょいオフダイエットはやめて、ふつうの食生活に戻しました。だから炭水化物もふつうに摂取しています。それでもIngressを始めてから、体重は合計で約8キロダウンしましたね。

浦和の勢力図を見せてくれるコグレさん
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  5. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news023.jpg 「ばんばん!」娘が幼稚園で“鉄砲ごっこ”を覚えてきた 物騒に思っていたら「意外な教え」が隠れていた漫画
  9. /nl/articles/2104/19/news014.jpg 【なんて読む?】今日の難読漢字「飯盒炊爨」
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…