ダイエット成功の秘訣は「スケジュール調整スキル」――編集者・鳴海淳義さん(2/4 ページ)

» 2015年07月25日 06時00分 公開
[中山順司ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
「やばいです。体重だいぶ戻しちゃったんで、また痩せないと」

――書籍を読ませてもらいましたが、おでんダイエットってつらくないですか。

 いえ、大丈夫ですね。誰だって空腹はつらいし、満腹になりたいじゃないですか? おでんランチならお腹自体は満たされるので、ひもじい思いはしません。カロリーが低いので、たくさん食べても太りにくいと思います。昆布巻きや白滝なら5〜10kcal、大根は食物繊維も摂れる、タマゴや牛すじはタンパク源になります。

 練りもの系はややカロリーが高めですけど、組み合わせに気を付ければ栄養は偏りません。身体が温まると代謝も良くなってといいことずくめ。品数も多くて選択肢が豊富なので、飽きは来ないですよ。

――夕飯はどうしています?

 もっぱら肉、魚、野菜です。焼き鳥、焼き肉、豆腐、お刺身が多いかなと。それとハイボールか焼酎の組み合わせ。日本酒は糖分が多いので飲みません。米と麺は基本的に多くは食べません。炭水化物を摂るなら昼までに済ませますね。

ローソンで販売しているおでんの一部。数kcal〜数十kcalの商品ばかりが並ぶ

痩せたいなら夜は人に会っちゃダメ

――おでんに出会う前は、ダイエットに失敗したことも?

 しっかり計画し、戦略的に取り組めば、体重を落とすのはカンタンだと思います。僕は「スケジュール管理さえできれば、ダイエットは攻略できたも同然」って考えているんです。

――スケジュール管理がカギ?

 ダイエットに失敗する理由は、「ダイエット期間中なのに、飲み会を予定に入れてしまっている」からですよね。飲み会を30日間ブロックすれば、ふつうに結果は出ます。

――でもそのためには、誘惑に負けない強靭な意志が必要なんじゃないですか。

 自己管理能力とか断固たる決意よりも、求められるのは「スケジュール調整スキル」だと思うんです。僕の中では、「飲み会に出向いた時点で負け」。飲みの席で「これは食べない、あれは飲まない」は誘惑が強すぎてできませんよ……。そうではなく、「飲みに誘われたとき」に断らなくちゃダメなんです。

――そういう失敗があったかのような口ぶりですね。

 ありましたね。ダイエット中なのにノコノコと飲み会にでかけ、失敗したことは何度か。仕事柄、夜の会食の誘いは多いので、スケジュール調整はかなり難しい。「歯の治療で」とか「体調を崩して」とか言い訳をして泣く泣くお断りすることはありますね。

 断るばかりでは心苦しいので、代案としてランチを提案しています。アルコール抜きですし、1時間もあれば終わるし、サラダビュッフェのあるお店を選べば食事内容をコントロールできます。交友関係を狭めることなく、ダイエットを継続できますよ。

――夕飯でダイエットを頑張ろうとするのが、そもそも間違い?

 ダイエットするなら、夜は人に会わないほうがいいでしょう。僕もダイエット期間中は人に会う機会が減ります。大人同士が会うと、ほぼ100%飲食が伴いますよね。中学生じゃあるまいし、公園で水を飲みながらしゃべるわけにもいきません。会えば、お酒や高カロリーな食事をしやすくなってしまう。

――勢いでシメのラーメンに行ってしまうとか……。

 そうなんです。酔っぱらっていると判断力も落ちるし、その場のノリで「じゃあ行きますか!」ってなっちゃいますよ。「いえ、ダイエット中なので……」って尻込みするのもダサいですしね(笑)。

――デイリーポータルZの林さんは、Facebookの友人の飲み会写真を非表示にしているそうですよ。

 いいアイデアですね(笑)。飲み会は自分の食べるものをコントロールできません。目の前に唐揚げやフライドポテトが並べば、誰だって手が伸びてしまいます。人に会う時点でダイエットを失敗しているというのは、そういうことなんです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  2. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  3. 安達祐実、成人した娘とのレアな2ショット披露 「ママには見えない!」「とても似ててびっくり」と驚きの声
  4. 兄が10歳下の妹に無償の愛を注ぎ続けて2年後…… ママも驚きの光景に「尊すぎてコメントが浮かばねぇ」「最高のにいに」
  5. “これが普通だと思っていた柴犬のお風呂の入れ方が特殊すぎた” 予想外の体勢に「今まで観てきた入浴法で1番かわいい」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評
  8. お花見でも大活躍する「2杯のドリンクを片手で持つ方法」 目からウロコの裏技に「えぇーーすごーーい」「やってみます!」
  9. 弟から出産祝いをもらったら…… 爆笑の悲劇に「めっちゃおもろ可愛いんだけどw」「笑いこらえるの無理でした」
  10. 3カ月の赤ちゃん、パパに“しーっ”とされた反応が「可愛いぁぁぁぁ」と200万再生 無邪気なお返事としぐさから幸せがあふれ出す
先月の総合アクセスTOP10
  1. フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. 親が「絶対たぬき」「賭けてもいい」と言い張る動物を、保護して育ててみた結果…… 驚愕の正体が230万表示「こんなん噴くわ!」
  3. 水道検針員から直筆の手紙、驚き確認すると…… メーターボックスで起きた珍事が300万再生「これはびっくり」「生命の逞しさ」
  4. フワちゃん、収録中に見えてはいけない“部位”が映る まさかの露出に「拡大しちゃったじゃん」「またか」の声
  5. スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  6. 桐朋高等学校、78期卒業生の答辞に賛辞やまず 「只者ではない」「感動のあまり泣いて10回読み直した」
  7. 「これは悲劇」 ヤマザキ“春のパンまつり”シールを集めていたはずなのに…… 途中で気づいたまさかの現実
  8. 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. がん闘病中の見栄晴、20回以上の放射線治療を受け変化が…… 「痛がゆくなって来ました」
  10. 食べ終わったパイナップルの葉を土に植えたら…… 3年半後、目を疑う結果に「もう、ただただ感動です」「ちょっと泣きそう」